• 土曜日 , 10 12月 2016

首都圏の注目、オススメジム~第1弾~

こんばんは!久々の更新になりました、フィットネスジャンキーです!

今日は首都圏でハードやソフトの観点から見て個人的に面白いなと感じたクラブや王道のクラブまでを何点か挙げてみたいと思います。

既に業界の人ならご存知といったジムもありますが、一般の方だとどこが一歩先に進んでいるジムなのかとかはなかなかわかりませんよね。

ではまず男性向けからになりますが王道のこのジムから!それはずばりゴールドジム!でもゴールドジムといえば都内に沢山ありますが中でもマシンや施設の充実度、広さ、認知度から国内トップといっても過言ではないゴールドジムサウス東京アネックス(ゴールドジム大森店)がゴールドジムの中でも設備面がとても充実してるといえると思います。

スポンサーリンク


ゴールドジムサウス東京アネックス(大森店)

ゴールドジム4

ゴールド

広大なジムスペースには様々なマシンが並ぶ

リング

ゴールドジム3

格闘技施設も広いマットにリング、サンドバッグの数も揃っている

Šî–{ CMYK

この広いスペースを使って様々なファンクショナルトレーニングが出来る

プロショップ

トレーニングギアやサプリメント等を置いてあるショップも充実

出典:ゴールドジム

こうして見るととても充実した設備であることが伺えます。トレーニング好きの方には遊園地に見えるのではないでしょうか笑

また個人的には格闘技のスクールの充実にも注目してしまいます。

広いマットスペースとリングやサンドバッグも充実し、数多くのプロ格闘家を輩出している『AACC』や、宇野薫選手主催の『UNO DOJO』、フジテレビで話題沸騰のテラスハウスの宮城大樹さんが所属していた『TARGET』などの各道場がスクールを行っています。なので格闘技の選手もここ大森のジムでトレーニングしている方も多いようですね。ちなみにゴールドジムの表参道や原宿などは場所柄、芸能人の方を見掛けることも結構あると聞いたことがあります。

後僕の好きなラッパーの般若さんがライブまでを追ったドキュメントでトレーニングしている動画があって、ちょうど中の様子や設備がわかりやすく映っているのでそれも載せておきますね。

出典:amebreak

ゴールドジムはマシンジムのこだわりが他社の追随を許しませんね。他のジムにはないようなマシンも多種あるのでストイックにトレーニングを続けたい方にとってはうってつけの場所ではないでしょうか!

 

では次もメジャーどころのジムになりますがそれは日本最大の繁華街、新宿歌舞伎町にある

東急スポーツオアシス新宿店です!女性にもオススメできます。

スポンサーリンク



このジムは新宿の夜景を眺めながら泳げる屋外プールがあったり
プール2

屋外には流水プールやジャグジーが備えられている

ラウンジ

出典:東急スポーツオアシス

ラウンジもオシャレできれいだったりというところも魅力的だと思います。「新宿」ではなく「歌舞伎町でフィットネス」、「歌舞伎町でストレス解消」と広告で謳っているところがポイントなのではないでしょうか?フィットネスクラブは40代以上の方の利用者が多いですが、若い層も取り込もうとする姿勢が伺えます。サウナやスパ、お風呂なども都内最大級のようなので仕事帰りに疲れをとりに訪れるビジネスマンも多いそうです。会費もフルタイム会員で1万1865円とこの立地と施設にしては低価格ですしね。

個人的に注目したのは、日本では初でこの店舗だけが実施している心拍計トレーニングを行っているという点です。

この心拍計トレーニングは精度の高い心拍計を開発、販売しているポラール・エレクトロ・ジャパンの協力のもと導入されたスタジオプログラム「RUN×RIDE」というものでランナーとエアロバイクを胸につけた心拍計で心拍を計りながら行うものですが、スタジオに取り付けられている大画面に参加者の心拍数が出ているので心拍数を競ったりもできるし、1番体脂肪の燃焼しやすい心拍数になるように運動したりもできます。(1番体脂肪の燃焼しやすい心拍数は細かい計算法もありますが大体最大心拍数、最大心拍数は220から年齢を引いたものでその60%から70%程と言われています。なので30歳の人ならば、220-30=190×0.6~0.7なので114~130程度になります。)

ランナーでも心拍は計れますが手で走っている最中にセンサーを握っていなければいけないし、大画面に自分の心拍が映っていれば競って盛り上がれるしいちいち腕時計を見るように確認しなくてもいいので便利で画期的ですよね。

スタジオ

出典:スポーツオアシス 心拍計トレーニングRUN×RIDEのスタジオ

東急オアシスのHPに動画もあったのでこれを見るとどういう感じでトレーニングするのかがわかりやすいです。

出典:東急スポーツオアシス

心拍数は心肺機能を強化するうえでも体脂肪を燃焼するうえでも指標になるので、それを見ながら行えるトレーニングはとても効率的であるといえます。今後色々なサーキットトレーニングに取り入れられていくと面白そうですね!

また、これ以外にもシアタールームを使用し、ランナーで走りながら前の大きいスクリーンに景色が映し出され外を走っているような感覚で行うことができるランラボというものも取り入れているようです。これは恐らくスタジオのスケジュールとは関係なくいつでも使用できるものなんでしょうか?何かと画期的ですね。

 

次回は引き続き注目の店舗を紹介

さて、今日は二店舗だけ紹介させていただきました!本当は全部紹介するつもりが思っていたより長くなってしまったので次回の記事で第2弾ということで紹介しますね!

それではフィットネスジャンキーでした!

関連記事 首都圏の注目、オススメジム~第1弾

スポンサードリンク