• 火曜日 , 6 12月 2016

深イイ話で取り上げられていた自宅でも出来る吉川メソッド

14e2e51c36262ed8239d40fa72c17189_s

どうも、フィットネスジャンキーです!

今の季節はテレビ番組も特番で組んで放送されていますね!そんな中、以前他番組の「今夜比べてみました」という番組でチュートリアルの徳井さんの肉体改造で話題になった吉川メソッドが深イイ話しで取り上げられているのを目にしました。

超高級トレーニング!吉川メソッドとは??

吉川メソッドとは東京の渋谷区と港区にある完全個室制のプライベートジム、マンツーマントレーニングのジムです。入会金5,2500円で吉川氏本人が指導のコースになると1カ月のの会費が840,000円になる(!)超高級プライベートジムです。コースは週2回のトレーニングでそれが2カ月となっており、痩せなかったら全額返金というシステムになっています。ちなみにもう一つ超高級プライベートジムとして有名な「ライザップ」が入会金50,000円で週2回の2ヶ月間コースで29,8000円になっています。吉川メソッドでも吉川氏が直接関与しない三段階あるうちの1番安いコースが2カ月で29,6000円なのでライザップ以上の超高額のジムと言えますね。

スポンサーリンク


番組で取り上げられていた自宅でも出来る吉川メソッドのトレーニング

番組では吉川氏のプライベートな部分に迫ったりとあまりトレーニングとは関係のない部分もありましたが、最後に吉川メソッドで行っているトレーニングが紹介されていたので一応ここでもそのトレーニングについて書いてみようと思います。

シッシースクワット

人間の身体の筋肉で一番大きな筋肉である大腿四頭筋に集中的に負荷がかかるシッシースクワットです。「特に女性は歳をとると膝が下がってきてしまう。膝の筋肉を鍛えて、膝周りを上げる、膝周りを美しくする」というように紹介されていました。確かにこの大腿四頭筋は歳をとると衰えが顕著に表れる部分であり、しっかり鍛えると膝周りのラインをきれいにする効果があります。動画では腰に手を当ててますが、番組ではドアノブや壁などに片手でつかまって行うやり方がすすめられていました。確かにその方がもう少しゆっくり目にやっても身体のバランスを保ちやすいですからね!動画では少し立ち上がり際が早めになっていますが、出来る方はもう少しゆっくり負荷をかけてみましょう!

僕はこのシシ―スクワットは「脚のトレーニングをしているけどなかなか太くならない」という方に今やっている脚のトレーニングにプラスして取り入れるのもオススメできます。今やっている脚のトレーニングからコンパウンドセット法でこのシシ―スクワットを取り入れ(コンパウンドセット法とは同じ部位のトレーニングを違う種類のトレーニングで連続して行い、それを1セットとするもの)さらに脚の前面を追いこんでみましょう。脚がなかなか太くならない方はこの大腿四頭筋がなかなか発達しないという人が多いのでこのセットの組み方がオススメです。

回数は10~15回を3セット行いましょう。注意点としてこのトレーニングは膝へ大きく負荷をかけるのでもともと膝を痛めている方は控えておきましょう!

さらに以前の番組ではV字腹筋もこのメソッドで行われているトレーニングとして紹介されていたのでこのV字腹筋も載せておきますね。

V字腹筋

実際に吉川メソッドではトレーナーが脚を持って90度辺りまで挙げて持っている状態からこのV字腹筋をやっていたので、形的には少し異なるかもしれませんがアプローチする筋肉の部位は一緒です。一般的に腹筋といわれる腹直筋と、下っ腹の部分でインナーマッスルである腸腰筋を一緒に鍛えられるトレーニングなので、普通に腹筋を行うよりも広範囲に渡って鍛えることが出来ます。15~20回を3セット。

出来る方は自分で脚を45度以上挙げたままの状態でおこなってみましょう。この場合手でつま先をタッチするところまで行かなくても大丈夫です。このやり方だとより追い込みやすくなります。

今日紹介したトレーニングは自体重の中でも非常に強度の高いトレーニング

しかしシッシースクワットもそうですがこのV字腹筋も非常に強度が高いトレーニングなので、中にはできない方もいると思います。そういった場合は普通の自体重のスクワット、足をかけての腹筋から始めてみて下さい!また腰を痛めている方もこのV字腹筋は腰に負荷がかかりやすいので控えるようにしましょう!

スポンサードリンク