• 土曜日 , 10 12月 2016

脳の疲労回復にも効果的と言われるサプリ「イミダペプチド」とは?

8c0c3c9bc67402d585e7570789728314_s

どうも、フィットネスジャンキーです!

昨日は年度末と今日から増税スタートということで、昨日は仕事がバタバタしていたという人も多いのではないでしょうか?また、今日から新しい学生生活を送る人や新入社員として社会人デビューを迎える人も多いかと思います。

人は新しい環境に飛び込んだ時に自分でも気付かないくらい疲れをため込んでしまうものです。

スポンサーリンク


人は何故「疲れる」のか??

そもそも「疲れ」とは何なのか??一体身体にどういう状態が起きていることを疲れというのか??

以前トマトジュースに関する記事で、「活性酸素」というものに触れました。

この活性酸素とは人間が例えばトレーニングをするとき、勉強や仕事で頭を回転させる際に沢山の酸素が使われるのですが、その過程で発生する物質が「活性酸素」と呼ばれるものです。

この活性酸素は人間の身体になくてはならないもので、この活性酸素が身体に入ってきたウィルスを撃退してくれているのです。

しかし、この活性酸素は運動や仕事などで過剰に発生すると脳や皮膚、筋肉や血管などの細胞を酸化させてしまう(傷つけてしまう)という側面も持っています。

活性酸素によって細胞が酸化すると、酸化した細胞からファティーグ・ファクター(FF)という物質が発生します。実はこのFFが、自分たちの身体の中で疲れを起こさせる疲労因子物質であるというのが2008年の国際疲労学会というところで発表されているのです。

このFFが体内で発生するとそれに応じてファティーグ・リカバリー・ファクター(FR)という疲労回復物質が発生し、傷つけられた細胞を修復してくれるのですが、このFRはFFが発生しない、つまり普段あまり疲れない生活をしているとFRが出る反応が鈍くなります。なので環境が変化した時や新しく何かを始めて、いざFFが大量に発生したときに反応が鈍くなってFRの生産が追いつかなくなると疲労を引きづってしまうということが起こります。

普段疲れない生活をしている!という人はあまりいないと思いますが、普段から軽く運動する習慣を設けてFFを発生させてFRの反応を良くしておけば、いざ急に仕事が忙しくなったり、環境が変わっても疲れにくい体を保つことができます。こういった観点から考えても、やはり運動するということはとても大事なんですね。

本題「イミダペプチド」とは??

少し話がそれてしまいまいたが、イミダペプチドとは渡り鳥の何週間にも渡って休みなく、1万km以上もの距離を飛び続けられる抗疲労メカニズムの研究から発見された成分で、渡り鳥の羽根の付け根の部分の筋肉や、動き続けるマグロやカツオの尾ひれ部分などに多く存在しているタンパク質の一種です。

ためしてガッテン!や本当は怖い家庭の医学などでも紹介されていました。

疲労回復といえば栄養ドリンク!というイメージがあると思いますが、栄養ドリンクによる効果というのはカフェインの覚醒効果で疲労をごまかすというものなので、直接疲労を取り除いてくれるものではありませんが、このイミダペプチドという成分は抗酸化作用で細胞が傷つくのを防いでくれます。

この抗酸化作用のある成分は、ポリフェノールやビタミンEなど今まで紹介してきましたが、イミダペプチドは皮膚や血管だけでなく、筋肉や脳細胞など酸素消費が多く発生している部位においてピンポイントで合成され、酸化を防いでくれるといった点で疲労回復に効果的、脳疲労にも効くとされているようです。

スポンサーリンク



イミダペプチドを実際に飲んで運動した実験結果

大阪市立大学の研究結果で、被験者を2グループに分け、片方にはイミダペプチド400ml入り飲料を、もう片方にはプラセボ(偽薬)を4週間毎日摂取した後4時間エアロバイクを漕いでもらい疲労指数を計ったところ、運動直後で約1.5倍の差が、4時間後では約2倍もの差があったようです。

また、マウスによる実験でも遊泳試験の結果、通常25分しか泳ぎ続けられないマウスが、42分間も泳ぎ続けることができたようです。

僕自身、周りで効果を体感したというトレーナーが多かったのでONというイミダペプチド配合のサプリメントを飲んでいたのですが、確かに仕事後や寝起きなどの疲労感が少なくなったという感じはありました!今は節約のためサプリメントは摂れていませんが笑

イミダペプチドが含まれている飲料やサプリメントはまだそんなに種類は多くありませんがいくつか出ています。

疲労がなかなか抜けないという方や、環境が変わったので疲労が溜まらないようにしたい、といった方は試してみてもいいかもしれませんね。

それでは4月もよろしくお願いします!

話題の鶏胸肉から高濃度抽出したイミダペプチド!

スポンサードリンク