• 土曜日 , 3 12月 2016

体を鍛えるために、極めて簡単なフィットネスの秘訣

健康な体や見栄えのする体になりたいと思い立って、定期的にエクササイズを始めたけれどもなかなかすぐには効果が見られないといった状況に出くわした事はないでしょうか?

米国のサイト、shap.comではこれは「体が慣れた習慣、体づくりから新しい環境に適応出来ないでいるからだ」、という情報を発信しています。Shap.comでは、体を徐々に、常に新しい環境に慣れさせるために、フィットネスを始めてから少しずつ環境を変化させていく1週間のプログラムの提唱をしていたので、紹介してみたいと思います。これからダイエットやトレーニングを始めようという方、もう既に始めているがなかなか結果が付いてこないという方など参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク


環境を変化させていく1週間のプログラム

 

月曜日:エクササイズに最適な運動靴を選びましょう。

キックをする必要がある時など最適な靴を履くと、エクササイズが上手く出来たり、足を痛みから守ったりします。使う目的、足の形に合った靴を選びましょう。

 

火曜日:一定のエクササイズのプランに、毎回少しずつ新しいプランを取り入れましょう。

エクササイズのプランを繰り返したり、次のセットに行く前に5秒以下の休憩をしたり、険しいランニングルートに挑戦してみたりしましょう。

 

水曜日:正しい方法でウェイトトレーニングをし、そのトレーニング時間を延ばしていきましょう。

体に余分なダメージを引き起こさないためにも、分からない事はインストラクターに聴いたり、インターネットの画像で使用方法を確認したりしましょう。

 

木曜日:音楽を聴きながらエクササイズに励んでみましょう。

明るいテンポがよい曲はエクササイズを促進します。辛さに気づかず、あっという間に終わってしまったという事もありえます。エクササイズの内容に合ったテンポの曲をプレイリストに作成しましょう。例えば、適度なエクササイズの場合は120−140BPMの曲、激しいエクササイズには更に上のBPMの曲がお薦めです。

 

金曜日:ウェイトリフティングの重みを上げてみましょう。

1セット以内で持ち上げられそうな新たな重りに挑戦してみましょう。

 

土曜日:エクササイズのラストスパートに力を入れましょう。

ランニングのラストスパートにペースを上げるなどする事で、スタミナを強化します。

 

日曜日:ストレッチをしましょう。

エクササイズの後に10分間のストレッチを行う事で、体の痛みを穏和し、筋肉を回復する効果があります。また、関節を良い状態にしたり、ダメージが起こりえそうな筋肉を守ったりする事にも役に立ちます。

 

エクササイズを始めたが変化で見られないということは、体が習慣化した機能から抜け出せないでいるのです。このShap.comの提案はあくまで一例ですが、このようにトレーニングに変化を加えていくのは集中力やモチベーションを保つ上でも大事です。徐々に体を新しい健康な習慣に慣れさせ、変化を出していきましょう。

スポンサーリンク



~ shap.comの1週間の提案プランまとめ~

Shap.comの1週間にできる提案プランをもう一度まとめると

月曜日:最適な靴を選ぶ。

火曜日:定期的に決まったエクササイズに少々の違いを加える。

水曜日:ウェイトトレーニングに挑戦、使い方をマスターしましょう。

木曜日:エクササイズに合ったテンポの曲を聴きながらエクササイズを行う。

金曜日:適度にダンベルやマシンの重みを上げてみる。

土曜日:ラストパートに力を入れる。

日曜日:エクササイズの後10分間のストレッチをする。

 

毎回トレーニングやエクササイズの種類そのものを変えてしまっては、逆に効果が出づらくなってしまいますが、今自分のやっているトレーニングの範囲内で、小さな変化を付けていくのは良いことです。只これも徐々に強度を高めていけるために用いている工夫の一つなので、1番大事なのはこの変化に伴って体力も上がっていき、以前より負荷を上げてトレーニングを出来るようになったというところまで持っていくことです。

本当に少しづつで良いので、エクササイズの強度を上げていければ自然と体力がついた、体脂肪率が減った、筋肉が増えたなどの結果はついてきます。

トレーニングを始めたてのころは、しっかりペースを守って継続していれば身体の変化は起きてきやすいはずです。

このプログラムのように毎日トレーニングしていてはさすがに疲れてしまいますが(笑)トレーニングの変化の付け方など参考にしてみて下さい!それでは!

スポンサードリンク