• 土曜日 , 3 12月 2016

クレアチン、HMB、BCAA等数あるサプリメントからどれを選ぶべきか?

Fitness. Strong man with beautiful, sexy body

サプリメントやプロテインは体にとって有用で、激しい運動やエクササイズ時に体に耐久力を持たせてくれるということを立証する研究結果は多数出ていますが、何を目指して運動やエクササイズをしているかという事と、運動と栄養素の関係を知る事によって、更に効果を高めることが期待できます。

 

多数の会社から様々なサプリメントが売り出されている中で、一体どのようにしてサプリメントを選んでいったらよいのか?

そして“何を知っていれば“自分にとって最適なサプリメントやプロテインを選ぶことが出来るようになるのか?

スポンサーリンク


米国の博士が語るサプリメントの基本的な知識と選ぶ上でのポイント5つとは?

 

米国サイトbodybuilding.comの2014/04/25の記事によると、多数の会社が売り出すサプリメントやプロテインが増える上で、栄養素が高いと言われるサプリメントの効果力が研究、討論され更に増え続けているとの事です。

骨格筋生理学の博士号を持つ、ジェイコブ•ウィルソン博士は、「サプリメントの会社は近年、掃いて捨てるほどの種類があり、それは祝福と同時に呪いでもある」との口ぶりから始まり、お勧めするサプリメントやプロテイン、使用時に是非知っておきたい5つの項目などを紹介していました!

 

1.なぜ、サプリメントを使用する必要があるのか?

 

多くの研究で実証されている事は、激しい運動、また体の栄養素を考慮する場合、サプリメントを使用した方が使用していない時より体に効果的です。事実、それを立証する研究結果は沢山あります。

特に、運動やトレーニングの内容をアップグレードして次のレベルにアップしたい場合などにサプリメントを使用する事は最適です。何のために運動やエクササイズを行うのかなど理由、目的が明確にある場合は、私はそれらの使用をお勧めします。

 

2.どの、サプリメントから始めたら良いのでしょうか?

 

私は基本を重視するので、まず摂るべき栄養素をしっかり摂った上でという前提になりますが、ホエイプロテインはタンパク質を摂るために優れた最初のサプリメントです。その次にBCAAを取り、最後にクレアチンを取る順序で移行していく事をお薦めします。

BCAAは、信じられないほどのカロリー効率で筋肉の成長を刺激することができます。つまり可能な限り体脂肪が少なく、筋量の多い体をつくることに不可欠です。

クレアチンはいろいろ議論が上がっていますが、クレアチンの良いところは、重い物を挙げたりするウェイトトレーニングの場合などに使用する筋肉の部位、働きを強化するので、長い時間ハードに運動をする事のを後押ししてくれます。後、体内の細胞に水を供給する働き、ストレスに適応させる働きもあります。

 

3.初心者にはどのサプリメントが特に効果的でしょうか?

 

プロテイン、アミノ酸、クレアチンは基本的なサプリメントですが、トレーニングを始めたばかりの方は、筋肉の疲労は一段と激しいものなので、回復速度を早めてくれる栄養素が必要と言えます。

激しいエクササイズでダメージを受けた筋肉、体を早く回復するのに役立つのはHMBといって、分枝鎖アミノ酸代謝物質、ロイシンが体内で変化した物です。

しかし、そのサプリメントの効果があるのは、エクササイズなどで体にダメージを受けている場合です。なので、運動量をアップグレードする時や、体の限界に達するところまでエクササイズやトレーニングをする場合などに最適です。

(補足:HMBというアミノ酸は近年注目されているサプリメントでもあり、アメリカでは以前から販売されていましたが、2010年から日本でもようやく販売が許可されるようになりました。HMBはBCAAのうちのロイシン(BCAAとはバリン、ロイシン、イソロイシンというアミノ酸が合体して連なった形をしているもの)が口から摂取して体内で変化したものです。

「じゃあロイシン摂るのと一緒じゃん」と思ってしまいがちですが、HMB1gを体内で変化させるためには20gもロイシンが必要になるので、HMB自体を摂取する方が効率が良いと言われています。)

スポンサーリンク



4.サプリメントの会社はすべて同じですか?

 

いいえ、質に違いがあります。私たちはは一回分25gの高品質なタンパク質を含むと主張されていたプロテインが、実際にテストして調べてみたところ18−19gしか含まれていなかったという事が分かった事もありました。

体を成長させるのに3gのロイシン(アミノ酸の1種)が必要とされますが、もし、その一回分のプロテインにロイシンが1gしか含まれていない場合、体内でプロテインを活性化させるためにその3回分を取らなければいけなくなります。なので、どの会社のプロテインが良いか見極める事が大切です。良い評価を得ている会社を選択出来るようにすること。例えば自身の会社の商品を調査しないで、以前の研究結果を売り出しにしているところは多いですが、自身の会社の商品を調査して実証できる質の保証があるところを探すのがベストでしょう。

 

5.どのようにサプリメントのことを学べばいいか?

 

人によって目指す目的や、現在の体型、生活など様々な要因によってその人が今必要とするサプリメントは変わってきます。まずあなたの目標が何であるかを明確にしましょう。目標を明確にしていなければ、それに向けて正しい使い方ができません。自分の目標が明確になったら自分自身を分析しましょう。

そして、他の人の口コミや商品のレビューのみに頼らず、時間をかけ自らその商品の事を調べてみましょう。そうすることであなた自身が正しい判断で最適なものを選ぶ判断が出来るようになるでしょう!

 

 サプリメントの基本的な知識と選ぶ上でのポイント5つまとめ

いかがだったでしょうか?2010年から日本でも販売が許可されたHMBや、各サプリメントの特徴、実際に表記されている成分より、実際は栄養素が少ないという例もあった…など興味深い部分もあったのではないでしょうか??

その部分に関しては、良い評価を得ている会社で信頼できるものを選びたいものですね!(日本のプロテインでいえば、Kentai、DNS、SAVAS、ウィダー、グリコなどの大手メーカーであれば大丈夫だと思います。またこれらほど大手ではありませんが、業界内ではHALEOのプロテインは体感があると評判が良かったですね)

これらのポイントを1つの意見として参考に、サプリメント、プロテイン選びをしてみてください!

それでは!

関連記事:目的に応じたプロテインの種類と選び方

プロテインの飲むタイミング

プロスポーツ選手も愛用するサプリメント「クレアチン」とは?

参照サイト:Bodybuilding.com

スポンサードリンク