• 土曜日 , 10 12月 2016

トレーニング前に有効なカフェイン

トレーニング前のコーヒー摂取

皆さんこんばんは!フィットネスジャンキーです!

トレーニングの効果を上げる方法の一つとして、カフェインの摂取が効果的といわれていることをご存知でしょうか??

このカフェインはなかなかの優れ物で、集中力を高めてくれるだけでなくトレーニング前にカフェインを摂ることによって、糖質をエネルギー源として使う動きが抑えられ、代わりに脂肪が多く使われるようになるといわれているんです!

ちなみに有酸素運動は直接体脂肪を燃やすトレーニングですが、走り始めてすぐに体脂肪が燃え始めるわけではありません。

最初はエネルギーとして糖質が主に使われ、途中から体脂肪を使う割合が増えるように、体が切り替わるようになっています。

よく有酸素運動は20分以上やらないと効果が出ないというのは、そういったことから言われているのです。

スポンサーリンク


筋トレ等の無酸素運動にも効果を発揮するカフェイン

少し話しがそれてしまいましたが、カフェインはトレーニング時の筋肉の収縮を強めてくれるため、筋トレの時にも力を発揮しやすくなるそうなので、有酸素運動に限らず筋トレのような無酸素運動前にも効果を発揮してくれるようです。

僕の体感としてはトレーニング前にカフェインをとって筋トレの記録が上がった!というようなことはなかったですが、少しでもトレーニング中、体脂肪を燃焼したい!といった方は試してみてもいいかもしれません。

只、一緒に炭水化物を摂ってしまうとカフェインの作用は弱まってしまうのと、一日に何回もカフェインを摂取していると体がカフェインの刺激に慣れてしまい、飲んだ時の作用も薄くなってしまうので、普段からカフェインをよく摂取している方にとっては効果が薄いかもしれませんね。

スポーツドリンクの是非

また運動中の水分摂取ですが、スポーツクラブではアクエリアスやポカリスエット等のスポーツドリンクを飲んでいる方が結構多いですが、スポーツドリンク(特にポカリスエット)は砂糖の含まれてる量が多いので、これを水に切り替えるだけでも体脂肪を減らしたい方にとってはだいぶ違ってきます。スポーツドリンクは血糖値の急上昇を招くので実はそれほど体にいいものではないんですね。脱水症状がおきてしまったときは塩分が含まれてるスポーツドリンクの方が良かったりしますが。

それでは今日はこの辺りで!

関連記事 カフェインによる脂肪燃焼効果と運動効果を上げる為の摂り方

カフェインの効果全開!!悪魔のドリンク『UCCのフルスロットル』

スポンサードリンク