• 月曜日 , 5 12月 2016

衝撃!あの漫画「刃牙」と範馬勇次郎がプロテインになって登場!

1028fd738b093f9ee3ce9bcc0619709e_s

今日久々にプロテインを買おうかとネットで検索していたら、何とドン・キホーテからあの格闘漫画、「刃牙」とプロテインがコラボして発売されているという情報を発見してしまいました!

既にご存知の方も多いかもしれませんが僕は不覚にも知らなかったですね…。この刃牙のプロテインは1年半振りに連載が再び開始された2014/03/20(木)より全国のドンキホーテで販売が開始されたようです!そして範馬勇次郎とコラボしたエナジードリンク、二人が描写されたシェイカーも同時に販売されたようです。Amazonなどネットでも購入できるようですね。

 

刃牙ホエイプロテインココア味 600g

気になる成分ですが、まずエネルギーと3大栄養素から見てみると…

1食分(30gあたり)

エネルギー123kcal

タンパク質16.2g

脂質0.9g

炭水化物12.9g

正直これを見て「高いな…」と思いました…。タンパク質質含有量はそれほど多いというわけではないので恐らくWPC製法という作り方でつくられたものだと思います。製法やプロテインの種類については以前の「目的に応じたプロテインの種類と選び方」という記事に詳しく書いてあります。

後は炭水化物の含有率が、比較的他社と比べて多めになっていますね。

他に特筆する成分としてクレアチンという力を思い切り出す時に使われるエネルギー源が入っているので、プロテインと一緒にクレアチンが入っているのは国内では珍しいと思います。~プロスポーツ選手も愛用するサプリメントクレアチンとは?~

ただクレアチンを摂る場合1日に5gは摂らないといけないのですが、この刃牙のプロテインは1食含有量が500mgとあったのでクレアチン目的では少ないということになってしまいますね。

ちなみに老舗メーカーSAVASのWPCプロテインと比較してみると…

こちらも同じWPC製法のホエイプロテインで1.2kg入りで¥4,500ですが1食分は刃牙のプロテインより少ない21gになります。成分は

1食分21gあたり

エネルギー81kcal

タンパク質16.2g

脂質1.2g

炭水化物1.4g

と1食のタンパク質含有量は刃牙のプロテインと同じですが、こちらは1食21gなので含有率でいうとこちらに軍配があがりますね!

スポンサーリンク


決してコストパフォーマンス的に見るとお得ではない刃牙プロテインなのですが、この刃牙とプロテインのハマり具合とインパクトは見事ですね!ファンの方やお友達のプレゼントに良いのではないでしょうか?

また、こちらの方が人気が出てしまうのかもしれませんが範馬勇次郎のエナジードリンクも注目です!

範馬勇次郎エナジードリンク 350g

思わずジャケ買いしてしまいそうなぐらいのインパクトがありますね…。燃焼る前に喰らえ!と書いてあります笑

こちらは値段はAmazonで¥3,357となっていて1杯の目安は15gを1~2杯を牛乳などに混ぜて飲むものです。タンパク質も刃牙のプロテインより17.2g(30gあたり)と多めに含まれていますが、滋養強壮的成分が非常に多く含まれているようで、シトルリン、カフェイン、マカ、スッポン,蟻,サソリ,ヒル,タツノオトシゴ,馬の心臓,ウミヘビ,赤マムシ、ガラナエキス、にんにくなど精力増強や滋養強壮的な成分満載になっています。

初めて飲む方は量を少なめに、そして混ぜる牛乳の量を多めにすること、過剰摂取はさけることなど説明がありました。

カフェインも入っているのでトレーニング前に飲むことで効果を発揮してくれるかもしれません。

またシェイカーも一緒に売られているという事なのでそちらも気になります!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク