• 火曜日 , 6 12月 2016

サプリメントと医療薬品の注意したい組み合わせ5つ

f64fb60e68da320c253be412c7eea3d4_s

風邪薬など病院から処方された薬とマルチビタミンなどのサプリメントを同時に使用された事はないでしょうか?サプリメントは医療薬では無いので、医療薬と同時に使用されても体には害が無いと思われている方も多いかと思いますが、米国サイトshape.com によると、場合によっては、医療薬の効果が失ったり、体に害を及ぼす事もあり得るので、医者から処方される時に、同時に摂っても問題は無いか確認する事が大切だそうです。どういう場合に、危険性が伴うのでしょうか?5つ紹介されていました。

サプリメントと医薬品の相性が良くない組み合わせ5点

スポンサーリンク


1.マルチビタミンと重い症状のための医療薬の組み合わせ使用

多くのマルチビタミンには、DHA や体の免疫力を高めるための豊富な栄養素が追加されています。医療薬と同時に使用すると体に何らかの影響が起きてしまうと考えられているそうです。特に心配なのは、ビタミン剤の容器に記載されている25%以上の内容量(ビタミンやミネラルの量)が実際の量と異なっている可能性が高いとの事です。なので、特にビタミンKと抗血液凝固薬(こうけつえきぎょうこやく)の組み合わせや、鉄分と甲状腺のための薬を同時に使用する事は安全ではない可能性があるかもしれないとの事です。

2.市販で購入できるうつ病のためのセイヨウオトオギリソウなどのハーブ製品と避妊用ピルの組み合わせ使用

うつ病のために使用されるハーブ製品は心臓病、ガン、アレルギー用の薬や避妊用ピルの効果を弱めるらしいです。FDA (U.S Food and Drug Administration)の研究によると、一日3回300mgのセイヨウオトギリソウのハーブ製品を摂った場合、避妊用のピルの効力が弱まるそうです。

3.ナイアシン(ビタミンB3)とスタチン(血液中のコレステロールを低下させる際に用いられる薬物)の組み合わせ使用

ナイアシン(ビタミンB3)は、ニキビや糖尿病など治療薬として、幅広く使われていますが、コレステロール値を下げるために使用されるスタチンという薬剤と合わせて使用すると、筋肉痛や脱力感を引き起こす場合があります。2013年の心臓に関する研究によると、ナイアシンとスタチンという薬剤を同時に摂っていた4分の1の参加者に発疹、消化不良の症状が見られたとのことです。また、29人の参加者の筋肉に脱力感や筋肉痛などの問題が起こったということなので注意が必要です。

4.鼻づまりの治療薬や、風邪薬と高血圧治療薬の組み合わせ使用

鼻づまりの治療薬の多くに含まれているプソイドエフェドリンという成分には鼻水が出やすいように血管を圧縮して、膨らみを抑える働きがあります。しかし、体全体の血管を細くしてしまうので、血圧を上げてしまう可能性があります。 高血圧の方が治療薬と鼻づまり治療薬を合わせて使用することは、症状を悪化させる恐れがあるので注意が必要です。風邪薬やインフルエンザ治療薬としてもそのプソイドエフェドリンという成分が使用されている場合がありますので気をつけましょう。

5.魚の油成分と抗血液凝固薬(こうけつえきぎょうこやく)の合使用

オメガ3脂肪酸などの魚の油成分は心臓にも良いと言われていますが、血液をさらさらにする働きもあるため、共に血液をさらさらにする抗血液凝固薬(こうけつえきぎょうこやく)を合わせて使用した場合、出血が止まりにくいという事があり得ます。カモミール茶などのハーブ製品や鉱物質も血液をさらさらにする自然な働きがあります。   このようにこれらの製品の自然な働きが、医療薬の働きと合併して、不利益な効果、影響を引き起こす場合があるので、病院からの処方薬と市販薬を同時に使用する場合には、医者に確認をしてみたほうが良いとの事なのですね。   しかし、医者に訊く場合また、個人で気をつける場合に、何が良くて悪いという簡単な情報があれば質問もしやすくなるし、個人でも気をつけ易くなることでしょう。ではもう一度、サプリメントと医療薬を使用する時に控えておきたい5つの点を確認していましょう。

~サプリメントと医療薬品の注意したい組み合わせ5つまとめ~

1.マルチビタミンなどのサプリメントと重い症状のための医療薬(抗凝固薬や甲状腺治療薬)の合使用———ビタミン剤の量によって何らかの危険性を引き起こす可能性があります。

2.市販で購入できるセイヨウオトオギリソウなどの鬱病に効くハーブ製品と避妊用ピルの合使用————薬の効果を弱めてしまいます。

3.ナイアシンとスタチンの合使用——筋肉痛や脱力感などの症状を引き起こす可能性があります

4.鼻づまり治療薬や風邪薬と高血圧治療薬の合使用———血圧を高める可能性があります。

5.魚の油成分と抗血液凝固薬(こうけつえきぎょうこやく)の合使用———出血した場合止まりにくいということがあり得るため、注意が必要です。

サプリメントは基本的には不足している栄養素を補ってくれるものですが、実は医療薬品と同時に使用する事によって、体の機能に悪影響を及ぼす、または薬の効力を下げるかもしれないという事があるので、普段薬を飲んでいて、サプリメントを使用している方などは大丈夫かを医師に確認してみましょう。

参照サイト:shape.com

スポンサードリンク