• 土曜日 , 10 12月 2016

テストステロンの分泌量を増やすには??

??????????????????

トレーニングに興味がある方、励んでいる方ならば1度は「テストステロン」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか??

テストステロンは男性ホルモンの内訳の約9割を占めているもので、男性の場合はそのほとんどが精巣で作られ、わずかに副腎でも作られています。(女性でも男性の1割程度卵巣と副腎から作られています)

それらから分泌されたテストステロンは血流に乗って体内を駆け巡り、筋肉の成長、行動力や積極性、神経伝達速度、精力など幅広く作用するものです。

以前このテストステロンの量が生まれつき多い人を見分ける方法を「自分がスポーツ選手向き、筋肉がつきやすいかを見分ける方法!? という記事でも書いているので見てみて下さい!

このテストステロンの分泌を促進する「テストステロンブースター」というサプリメントがあり、米国サイトmuscle&fitness.comでお勧めのテストステロンブースターが紹介されていました。

スポンサーリンク


 muscle&fitnessがお勧めするテストステロンブースター

 

内容量:168タブレット

1日推奨量:朝と夜に3粒ずつ、1日計6粒

 

・主な成分

 

オプティモン5:エストロゲン(女性ホルモン)の量を低下させる働きがあり、また、性ホルモン結合グロブリンの量を低下し、ジヒドロテストステロン(筋肉の成長や、体脂肪の減少にも作用する男性ホルモンのテストステロンが、体内の酵素によって変換されたもの)の分泌を抑える事によって、体内のテストステロンの分泌を促進します。

 

コロハ(ハーブ):フロスタノールサポニンを多く含みます。このような植物性化学物質は、精巣でテストステロンが作られるのを促進します。

 

ハーブ植物のユウリコマ・ロンギフォリア(トンカット・アリ):ハーブの一種。最新の研究では、特にエクササイズ中にテストステロンの量を促進し、コルチゾール(ストレスや疲れに対抗するホルモンだが、一方で筋肉の分解や、脂肪の合成を促す作用がある)の量を下げると確認されています。

 

イラクサの葉(セイヨウイラクサ):テストステロンの量を促進します。また、そのテストステロンは、ホルモンが筋肉内のアンドロゲンレセプター(受け皿)と結びつくのを助け、筋肉の成長を促進します。

 

ノコギリヤシエキス:効力の主となる脂肪酸とフィトステロールを豊富に含みます。テストステロンをジヒドロテストステロンに変換する機能があるアロマターゼという酵素を抑制する事によって、ジヒドロテストステロンに変換されるテストステロンの量を減少させ、テストステロンの量を増加し、筋肉の強化を促進します。

 

冬虫夏草属(昆虫に菌が寄生してきのこ状になった物):テストステロンのようなホルモンの量を維持し、体がストレスに抵抗するのを助け、コレステロールの量を改善し、インスリンの分泌を調整し、体力と精神力を高める働きがあります。精巣でテストステロンが作られるのを促進します。

 

スポンサーリンク



テストステロンは、“筋肉強化の王様“と呼ばれるほど、その効力はトレーニングの上では欠かせられない物です。

ある研究では、テストステロンの量がもっとも多かった実験者に、足の力が強化されるという変化が見られたそうです。

長期間に渡ってのハードなトレーニングは、疲労によりテストステロンの分泌を妨げてしまいます。なので、トレーニングをしても筋肉の強化が見られないという場合は、もしかしたら、トレーニングをやり過ぎたために、テストステロンの量を抑制してしまっているかもしれません。

 

ある研究結果によると、ウエイトリフティングのオリンピック選手のテストステロンの量を21週間に渡り、記録したところ、トレーニング量を半分以上減らした週から6週間経過しても(!)、テストステロンの量が元のレベルに達していなくて、コルチゾール(ストレスや疲れに対抗するホルモンだが、一方で筋肉の分解や、脂肪の合成を促す作用がある)の量が多いままだったそうです。

という事で、ハードなトレーニングによって生じた身体的ストレスは、トレーニング量が半分以上減らされた後でも、6週間以上は続くという事が分かりました。

なので、特にハードなトレーニングを続けている時は、テストステロンの量を抑制してしまうほどのオーバーワークに注意し、更にテストステロンの量を促進してくれるサプリメントを摂るようにする事でトレーニングの効果を高めることが期待できます。

 


 

前述したように男性ホルモンのテストステロンは、筋肉だけでなく精力、運動能力や思考にまで作用するものですが、19歳から30歳までをピークに、年齢とともに分泌量が減少していってしまいます。

しかしトレーニングや、こういったサプリメントを摂ることで、今以上にテストステロンの分泌を高められれば、筋肉を増やせるということ以外にも効果が望めるかもしれませんね。

実際に精力増強効果があると宣伝もされていて、日本製のテストステロンブースターのAmazonのレビューを見ても、むしろそっち目的で購入している人が多く、中にはここまで効くのかといったレビューも散見されました笑

テストステロンブースターは日本製も発売されているので、明日は日本の製品の紹介と、テストステロンブースターに副作用の心配などはないか??ということについて書いてみたいと思います!

参照サイト:muscle&fitness.com

関連記事:テストステロンの分泌量を増やすには??~PART2~ モテホルモン?と呼ばれるテストステロン値を高めるには!?

スポンサードリンク