• 木曜日 , 14 12月 2017

注目、お勧めのスポーツジム「エニタイムフィットネス」



Young athletic woman doing workout

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今日は久々に注目、お勧めのスポーツジムシリーズを更新してみたいと思います!

エニタイムフィットネスとは、2002年にアメリカで発祥したスポーツジムで北米を中心に世界中に店舗を増やし続け、現在世界で2400店舗以上、日本でも首都圏を中心にかなりのハイペースで店舗を拡大し続け、現在では200店舗以上のシェアを国内でも誇っています。

米国雑誌「ENTREPRENEUR」誌の『最も優れたフランチャイズ500選』、2014の1位にも選ばれているフィットネスクラブです。

500選の中からフィットネスクラブが1位とはスゴイですね。。エニタイムフィットネスのHPの店舗一覧ページを見ても、続々と出店していっているのが分かります。

スポンサーリンク

24時間年中無休のエニタイムフィットネス

このジムの特徴は、24時間年中無休で、しかも低料金で利用できるというところにあります。

入会時にセキュリティーカードをもらい、早朝や深夜などスタッフがいない時でも、セキュリティーカードでジムの鍵を開けて一人でジムでトレーニング出来るので、自分の生活リズムに合った形でトレーニングができるというのが、現代人のライフスタイルにもマッチしているとのことで、好評を得ているようです。

スタッフがいない時の緊急事態には警備会社が対応するようで、ジム内の至るところに緊急ボタンが配置されています。

スタジオとプールはなく、(シャワールーム、ロッカーはあり)ジムエリアだけなので、スタッフにかかる人件費も少ない分、月会費も安めに設定できるようです。

料金は店舗により本当に様々なので、一部ですが各店舗の料金の一覧を載せておきますね。

エニタイムフィットネスの店舗別の料金

都内エリア

三軒茶屋店:7,980円

学芸大学店:7,480円

渋谷初台店:7,770円

恵比寿店:8,500円

五反田店:74,00円

新宿曙橋店:7,400円

高円寺店:6,990円

国分寺:6,480円

駒沢公園:7,270円

港区芝浦店:7,480円

赤坂店:9,500円

西新宿店:8,500円

新宿御苑前店:7,400円

新宿中井店:6,990円

早稲田店:6,800円

池袋店:7,800円

東池袋店:7000円

新中野店:7,400円

池上店:6980円

大森駅前店:7,480円

荒川区新三河島店:6,480円

新小岩店:6,300円

 

川崎・横浜エリア

川崎店:7,200円

高津店:6,680円

川崎市武蔵中原店:5,980円

横浜西口店:7,800円

みなとみらい店:7,400円

横浜鶴見店:6,800円

横浜山下町店:7,400円

千葉県エリア

柏店:6,980円

稲毛海岸駅前店:6,480円

千葉県京成大久保店:6,150円

船橋本町通り店:6,480円

これはほんの一部の店舗なので、都内近郊でもまだまだ店があります。

エニタイムフィットネスのもう一つの大きな特徴として、1つの店舗で入会して31日が経てば、日本ならずとも世界中のどの店舗でも使用できるようです!これは太っ腹ですね。

しかし店舗ごとに月会費が異なるので、登録した店舗は安い月会費の店で、実際行く店舗は高い店の店舗ばかりということにならないように、2カ月の利用回数が、登録店舗より他店舗の利用が上回ってしまった場合、1度退会して他店舗での登録をお願いする形になるそうです。

セキュリティカードの使用回数で、月の来店回数も管理しているということですね。

ジムの設備やスペースは店舗によって若干異なるようですが、各部位を鍛えられるマシンは一通り、1台ずつ配置されているようで、他に有酸素系のマシン、フリーウエイト、スミスマシンなどが設置されているようです。

ただフリーウエイトスペースはベンチプレスの台がなく、パワーラック(スクワットなどが出来る高さを調整できるラック)でベンチプレスをするところもあるようです。

ダンベルは大体30kgまで重さが揃っていて、それ以上重い重さを取り揃えているジムもあるとのこと。

事前に目当ての店舗の設備を電話で聞いておくか、実際自分が通う時間帯の混み具合などをチェックするため見学に行っても良いかもしれませんね。

また、パーソナルトレーニング(スタッフ在駐時)もあるようですが、入会時に各マシンの説明を20分程受けられる無料のオリエンテーションがあるようなので、あまり受ける人は多くないようです。

値段は各店舗によって異なり、西新宿店の場合だと、60分¥6000円、45分¥4500円、30分4000円とのことでした。

 

どんな人に向いているジムか?

生活のリズムが不規則な方、なるべくジムの月会費を抑えたいという方、スタジオやプールを使わないで、マシンジムメインでスポーツジムを使っている方などはシンプルで使い勝手の良いエニタイムフィットネスが良いかもしれません!

ただ前述したように、店舗の設備と自分の使いたい時間の混雑具合は調べた方が良いですね。

 

あまりお勧めできない人は?

エニタイムフィットネスは施設の作り自体がシンプルな作りの様なので、少し味気なく感じてしまうかもしれませんね。

フィットネスクラブにトレーニングだけでなく施設自体も楽しみたいという方や、トレーニング未経験の方でどういった運動で痩せようか明確に定まっていない方は、様々な種類のスタジオやプールがあるということで、運動の選択肢が多い大手フィットネスクラブを選んだ方が良いかもしれません。

別記事では、『ゴールドジム渋谷東京店に行った感想』また、『ジェクサー新宿に見学に行った感想』という記事もアップしているので、これらの記事も参照にしてみて下さい。

でもこれだけ急速に店舗が広まっているというのは需要があるということなので、近所にエニタイムフィットネスがあったり新しくOPENしたら行ってみる価値はあるかもしれませんね!

それでは!

追記:エニタイムフィットネス新宿御苑前店のスタッフの方からメッセージを頂きました。新宿御苑前店はフリーウエイトを比較的充実されているとのことでしたので、フリーウエイト目的の方は問い合わせてみると良いかもしれません!

関連記事:ライザップ、24/7、エススリーなど…ダイエットジムの料金比較

スポンサードリンク

2 Comments

  1. HIDAKA
    2014年7月5日 at 3:45 PM - Reply

    初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いてます^o^

    AnytimeFitness新宿御苑前店のスタッフです。
    AnytimeFitnessを紹介していただきありがとうございます。
    新宿御苑前店はフリーウエイトに力を入れてますのエニタイムの他店舗より充実してるかと思います。

    1日体験も¥500でできるので、是非体験しに来て下さい(^-^)

    • フィットネスジャンキー
      2014年7月5日 at 4:05 PM - Reply

      いつも拝見をいただきありがとうございます☻

      そうなんですね!それではエニタイムの記事にもそのことを追記として書いておきますね。

      これからもFitness Junkieをよろしくお願い致します!