• 土曜日 , 10 12月 2016

出来るだけ早く体脂肪を燃焼するために必要な事5~8

af74d7c6c26b20ab3885b3172368c7d2_s

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今日は昨日の記事「出来るだけ早く体脂肪を燃焼するために必要な4つの事」の続きになります!

米国サイト、Bodybuilding.comの記事にて元フィギュアスケートの選手で、エドモントンのアルバータ大学から運動化学とスポーツパフォーマンスの学位を取得しているパーソナルトレーナー、シャノン・クラーク氏(女性)が出来るだけ早く体脂肪を燃焼するために必要なことを語っていました。今日は昨日の続きでその5~8を紹介します。

スポンサーリンク


出来るだけ早く体脂肪を燃焼するために必要なこと5~8

以下は翻訳部分になります。


5.食事はトレーニング後に摂りましょう。

トレーニング後の食事は体の回復や筋肉形成、タフなリフティング後に精力を取り戻すのにとても重要です。しかし、トレーニング後の栄養補給だけに頼ってはいけません。トレーニング前の食事含み1日を通して食べた物が大きな影響を及ぼします。

言い変えれば、しっかり栄養が摂れていなければ、トレーニング後のプロテインもあまり効果がなくなってしまいます。Kaltwasserのトレーニング後のお気に入りの食事はクリームライスとGaspariスープ和え、Myofusionのプロテインパウダーとアーモンドバターをかけたシナモンロールです。タンパク質、炭水化物、脂肪の全てが揃っています。

 

6.コンパウンドリフトをしてみましょう。

効果的に筋繊維をたくさん動員するのに良い方法はコンパウンドリフト(単関節ではない多関節のトレーニング)です。コンパウンドの動作では重い負荷を持ち上げやすくし、より高いホルモンと代謝を促します。これは脂肪燃焼に非常に効果的です。スクワット、デットリフト、ベンチプレス、オーバヘットプレスなどの沢山の筋肉を使用する多関節エクササイズをトレーニングに取り入れましょう。

 

7.カーディオ(有酸素運動)をしましょう。

Wasiakが本当に脂肪を燃やしたい時、ショーや撮影の直前はカーディオ(有酸素運動)をするそうです。彼によるとリフトの前ではなく、後にカーディオ(有酸素運動)をした方が良いそうです。トレーニング後のカーディオ(有酸素運動)は蓄えていたグリコーゲンが燃えて、脂肪を燃焼し始めるからです。

またコンパウンドエクササイズの最中など必要な時の為に、エネルギーを保ってくれる効果もあります。一方で、Gaspariは朝一の空腹時にカーディオ(有酸素運動)をするのが好きだそうです。体型を整えたい時は週に5回20-30分から始めます。脂肪をゆっくり落とす時は回数それぞれに10分ずつプラスします。カーディオ(有酸素運動)に関しては、必要に応じて、皆さんそれぞれの好みのやり方があるみたいです。あなたにはどの方法が合うか選んでみてください。

中略:空腹時の有酸素運動については、筋肉が分解されてしまうというデメリットがあるため、意見が分かれるところですが、そのデメリットの補い方や、メリットも確かにあるようなので、以前の「空腹でジョギング等を行うのはダイエットに効果的か??」という記事も参考にしてみて下さい!

 

8.休憩期間を短くしましょう。

Gaspariはこのルールに従っています。ウエイトトルームでは休憩時間を短くして、スーパーセットやコンパウンドセット、筋肉作りや脂肪燃焼の為のドロップセットのような高度なセット法に時間を使います。ここでのポイントはトレーニングで重い負荷を一生懸命持ち上げることです。

(オススメの筋トレセット法一覧という記事で、スーパーセット法とコンパウンドセット法のメリットとデメリットについて書いています。)

決して、軽い負荷で回数をこなすことではありませんよ。もしそういった考えがまだあれば、重い負荷を早目のペースでこなしてみて下さい。Wasiakも脂肪を燃焼する為に、この方法を行っています。彼曰く、非常に激しくトレーニングをして、休憩を短くすることでジムでの努力が最大化出来ると言います。

ショーの為に減量をしていて、なかなか落ちない脂肪に悩まされていた時、この方法は私にはとても効果的でした。脂肪燃焼に関しては、激しさと言う名のゲームだと思って頑張ってみて下さい。


出来るだけ早く体脂肪を燃焼するために必要なこと~まとめ

いかがだったでしょうか?

このアドバイスをしているシャノン・クラーク氏は女性ですが、アドバイスを見ていると、やはり男性でも女性でも体脂肪を燃焼するために必要なことや、ダイエットの方法の基本的な部分は一緒であることがわかりますね。

人それぞれ、体脂肪がつきやすい、筋肉がつきにくいなどの体質もありますが、ルールに沿ってダイエットや肉体改造をしていけば成功しない人はいません。

効率良く体脂肪を燃焼していくためにこれらのことを参考にしてみて下さい!

関連記事: ~体脂肪率を減らすための11個のテクニック~ 体脂肪を下げるために必要な10箇条

スポンサードリンク