• 土曜日 , 3 12月 2016

UFCで活躍するマークハントも絶賛のZUU(ズー)トレーニングとは?

27478241_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

先週の土曜日、年に1度のペースで開催されているUFC JAPANが今年もさいたまスーパーアリーナで開催されたのはご存知でしょうか?

メインイベントをKOで締めた(ちなみに相手のロイネルソンは初のKO負け)のは日本の格闘技ファンにも馴染みの深いマークハント選手。マークハントというとK-1の王者に輝いたのが13年前(!)の2001年なので、格闘技にそれほど興味のない一般の方は名前は知っているけどもうすでに終わっている選手くらいの印象なのかもしれません。

しかしマークハントは40歳になった今なお進化し続け、日本で有名だった大勢の外国人ファイターがUFCで粉々に散っていく中、一人勝ち続け、終わっているどころか今が1番強いのではないかというくらいの活躍を見せています。

ハントは日本の総合格闘技団体「PRIDE」がアメリカの総合格闘技団体「UFC」に買収され、そのままUFCに戦場を移すことになったのですが、UFCに上がる直前のハントは5連敗と不振をきわめていました。

当然UFC側も連敗中で年齢を考えても下り坂のハントには一切期待などしておらず、「残った契約試合数分のファイトマネーは支払うからUFCの試合には出なくてもいい」という冷酷な提案をハントに出しましたが、ハントはそれを拒否し、残った契約試合を前座できっちり闘う中で徐々に頭角を現し始め、今や生存競争過酷なUFCでトップファイターの仲間入りを果たすまでの選手にまでなっています。

格闘技の話をすると長くなってしまうので…今日はそんな総合格闘技に転向して、新しい技術を取り入れ続け進化してきたハントが「こいつはマジでアメージングだ。特に格闘家にはものすごくいいぜ。」 「単に腕立て伏せを100回やるとかウエイトをするとか、そういうのとは全く違った形で全身が鍛えられる。ズートレーニングを始めてからコンディションも良いし、メンタルも充実している。」と語るオーストラリアで開発されたZUU(動物)トレーニングを簡単に紹介してみたいと思います!(ZOOではなくZUUだそうです)

ではハントがズートレーニングについて触れている動画と、ちょっとだけエクササイズを見せている動画を載せてみます。

スポンサーリンク


ズートレーニングについて説明するマークハントと実際の動きも少しだけ実演

このズートレーニングは名前の通り動物の動きを真似して行っていくトレーニングで、カエルやゴリラ、ワニなど様々な動きを連続して行っていくようです。

では実際にエクササイズを行っている動画も載せますね。

ズー トレーニングエクササイズ動画

動画の中では、カエル、クマ、ゴリラ、イグアナ、クロコダイル、最後にハントも見せてくれたキックアスという動きが実演されていましたね。

カエルの動きなど行うと怪しまれそうな感じはありますが、身体全体の協調性や動的柔軟性(動きの中で可動できる柔軟性)を上げてくれるような動きが多いですね。

このエクササイズの動きの種類はは他にもまだあるようで、もっと具体的にわかり次第、また更新してみたいと思います!

それではフィットネスジャンキーでした!

追記:トレーニングの流れや大体の回数や時間の区切りなどこの動画を見るともう少し参考になるかもしれません。

こちらでも1,2で紹介した以外の動きがいくつかあります。

関連記事:柔術や総合格闘技に有効な筋トレ、ウェイトトレーニングとは??

スポンサードリンク