• 火曜日 , 6 12月 2016

吹き出物やにきびを予防する抗酸化物質「レスベラトール」

29824939_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

米国のサイト、shape.comが2014/10/3の記事で赤ワインに含まれる抗酸化物質、レスベラトールに意外な効果があるということが最近の研究でわかったと報じていました!

その効果について見てみましょう!

最近の研究でわかった赤ワインに含まれる物質の意外な効果とは?

スポンサーリンク



皮膚科の先生に吹き出物をきれいにできないか聞き、ピノノワール(赤ワインの一種)の処方箋を手に出ていくところを想像してみて下さい。不自然に思えますが、これには最新科学の裏付けがあります。最近発表されたばかりの研究では、赤ワインに使われるぶどうに含まれる抗酸化物質が、吹き出物やにきびの原因となるバクテリアの成長を弱めるということがわかりました。

それだけでなく、抗酸化物質レスベラトロールは、多くの市販のにきびの薬に含まれている、過酸化ベンゾイルの抗菌作用を促進するとのことです。

「Dermatology and Therapy誌」に掲載された研究には、以下のように続きます。

研究室で研究者らは、吹き出物やにきびの原因となる特定の種のバクテリアを育て始めました。成長中のバクテリアにレスベラトールを投与したところ、成長が遅くなりました。研究チームは次に過酸化ベンゾイルをレスベラトールに投与し、それをバクテリアに投与、一定期間バクテリアの成長を抑える効果的な組み合わせをつくりました。

レスベラトールが、健康促進力の大スターとして叫ばれるようになったのはこれが初めてではありません。ブルーベリーとピーナッツにも含まれるこの抗酸化物質は、病気の原因ともなる活性酸素と闘い、心臓の状態を改善することがわかっています。

赤ワインを適量(女性はどんな種類のアルコールでも1日1グラス程度が良い)飲むことで、長く健康的な生活と繋がっている一つの理由がレスベラトールなのです。地元の酒屋に立ち寄ることで吹き出物のない肌を得ることができる、とまとめるには早すぎますが研究チームはこの発見が主成分として、レスベラトールを用いた新しい種類のにきび薬の開発に繋がることを期待しています。


サプリメントとしても販売されているレスベラトール

レスベラトールは日本でも抗酸化物質として知られ、サプリメントとしても販売されていますよね。

このレスベラトールが、吹き出やにきびの薬に含まれる、過酸化ベンゾイルという物質の抗菌作用を促進するというのは僕も知りませんでした。抗酸化作用のある栄養素というのは、レスベラトール以外にも沢山ありますが、上記の最近の研究結果を踏まえると、レスベラトールは吹き出物に悩まさている方に良い影響を与えてくれる可能性があると言えます。

それでは今回は短めになってしまいましたが、この辺りで失礼します!

関連記事:~美容・美肌に効果的な飲み物5選~ トマトジュースが健康、美肌に良いとされているワケ「リコピン」

スポンサードリンク