• 土曜日 , 3 12月 2016

あなたの風邪が治らない7つの理由

32809176_m

季節の変わり目というのは、ご存知の通り風邪を引きやすくなってしまうものですよね!秋から冬に移り、年末年始というのは風邪を引く方も多く、仕事やプライベートの足枷となる風邪は出来れば長引かせたくないものです。

もし風邪を引いてしまった場合、あるいはすでに引いてしまっているという方は長引かせないようにMensfitness.comの栄養学の専門家が紹介していた「あなたの風邪が治らない7つの理由」を見てみましょう!

スポンサーリンク


あなたの風邪が治らない7つの理由

以下は翻訳部分になります。


 

アメリカ国立アレルギー感染症研究所によると、一般的な風邪は7~10日続くそうです。10日?ごめんですね。有給全てを無駄にしたくなければ、聞いて下さい。食べるものと1日の状態が、どれだけ風邪をひいた状態が続くかに大きく関わります。風邪については医者に聞くのが一番ですが、「Academy of Nutrition and Dietetics」の代弁者であるアンジェラ・レーモンドが、どの食べ物と習慣が鼻水が垂れるのを長引かせるかを教えてくれますよ。風邪を治せないなら、これから述べる7つのうちの1つが原因かもしれません。

1:乳製品を避けている。

「乳製品は鼻水を増やしたりしません」とレーモンド氏は言います。これは風邪に関する大きな迷信の一つです。「痰を粘っこくしているように見えるかもしれませんが、それ以上は何もおこしません。乳製品はのどの痛みを和らげると本当に信じている人もいますし、牛乳は免疫を高める栄養素が豊富です。それ故、私は鼻がつまっている時は乳製品を省くように、とは言いません。」

2:トレーニングを状況に応じて変えていない。

基本自己判断で構いませんが、迷っている時はかかりつけの医師に尋ねるか、シンプルに休みましょう。「熱がある時は当然トレーニングすべきではありません」とレーモンド氏は言います。「しかし、鼻が少しつまっている、というくらいなら軽めにトレーニングを行うなど選択の余地があります。体の節々が痛む時、胸が痛む時には休むべきです。」

3:食事にこだわっていない。

わかったことがあります。気分が悪くなるとすぐにばかげたものを食べたくなるのです。しかし、あなたの体は今まさに栄養豊富な食べ物を必要としています。
気分が悪い時は糖質を避けて下さい。「一度の食事で糖質を摂りすぎる(100g以上)と、少なくとも2時間、免疫システムの機能を低下させることとなります」とレーモンド氏は言います。「また糖質の高い食べ物は、栄養素も少ない傾向にあります。」

4:十分寝ていない。

健康な時でも十分な休息をとるのは難しいですが、風邪で苦しんでいる時はとりわけ注意する必要があります。体は回復モードにあり、回復の時間、すなわち睡眠時間が必要です。レーモンド氏によると、睡眠不足は免疫機能低下の最大の要因の一つです。

5:ストレスに最適な働きをさせている。

免疫機能を殺す他の主たるものはストレスです。日常生活で誰もが経ることですが、健康的な生活においてはそれをコントロールする方法を見つけることが非常に重要です。自分が風邪であると自覚し心配することができるようになります。「Proceedings of National Academy of Sciences」誌が発表した研究によると、ストレスはあなたの体を一層病気に弱くします。

6:水分不足である。

「水分不足は一般的な風邪を長引かせはしませんが、免疫機能を妨害します。覚えておいて頂きたいのは、体内のリンパシステムは体から毒素を排出すのに適量の水分が必要だということです」とレーモンド氏は言います。体から全ての悪いものを流すために水分を摂りましょう。健康的でいるため、また体の機能を的確に維持するために体は水分を必要としています。

7:一般用医薬品のみに頼っている。

アメリカ国立アレルギー感染症研究所によると、一般用医薬品は風邪の徴候を和らげることはできますが、より早く治してくれるわけではありません。休息、休養、健康的食事が最大の鍵なのです。


 

体温が下がるから風邪を引いてしまう

これから忙しくなる時期に風邪は引きたくないですよね!人間の体は体温が一度下がると免疫力が30%も低下してしまうと言われています!

寒いから風邪を引くのではなく、それにより体温が下がるから風邪を引いてしまうというわけですね!日頃から身体を動かしたり、服装に気をつけて冷気を侵入させないなど、とにかく身体を冷やさないように注意しましょう!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク