• 火曜日 , 6 12月 2016

プロテインを使ったスムージーの美味しい作り方を紹介!

31506400_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

去年は野菜を使ったグリーンスムージーがちょっとした流行になりましたが、米国のサイト、bodybuilding.comではプロテインを使った美味しいスムージーの作り方を紹介していました!

タンパク質を効率よく摂取できて、加えた食材でビタミンやミネラルなどの微量栄養素をプラスし、さらに美味しいとなれば、プロテインを使ったスムージーは最高の食事となり得るかもしれませんね!

どのような食材を加えると、美味しく栄養価の高いプロテインを使ったスムージーを作ることができるのか見ていきましょう!

スポンサーリンク


プロテインを使ったスムージーに加えたい食材6つ

以下は翻訳部分になります。


 

多くのフィットネス愛好家にとって、プロテインシェイクはジムのメンバーズカード同様、極めて神聖なものです。つまりプロテインシェイクは、トレーニングから回復し、脂肪を燃やし、活力をつけ、引き締まった筋肉をつくるのに必要な栄養素を身体に流し入れる完璧な手段なのです。

しかし、私たちはあまりにも長いことミキサーに同じ材料を入れ、同じ味のスムージーを作り続けています。
プロテインシェイクに変化を起こす時がきました。プロテインパウダーと牛乳のほかに、栄養と旨みを足してくれる最適なものを選んでおきました。さあ、飲みましょう。

1:冷凍バナナ

確かに氷はスムージーを冷たくしてくれますが、同時に水っぽくもしてしまいます。一方バナナは適度な甘さとなめらかさ、デザートの様な食感を与えてくれます。冷凍バナナに含まれる炭水化物は、しっかりトレーニングした後、疲弊した筋肉に栄養を運ぶ手助けもしてくれます。凍らせるには、皮をむき3つに切り、ベーキングシートに乗せるだけです。ジップロックバックに入れて保存できます。

多くのスムージーのレシピにはオレンジジュースやアップルジュースが必要とあります。しかし、ジュースと果物を組み合わせると大量の糖質を血流に送ることになってしまいます。激しいトレーニングの後ならそれは問題ないですが、最適なスムージーのベースとしては、アーモンドミルクやココナッツウォーターや牛乳を使い、糖質は果物自体からとれば十分です。

2:アーモンドバター

新たなレシピの創作へ、アーモンドバターの登場です。この究極のスプレッド(塗り物)はシェイクに豊かな風味を与えてくれるだけでなく、心臓に優しい”一価不飽和脂肪酸”と、カルシウム、リン、マグネシウムというミネラルトリオがピーナッツバターより豊富です。アーモンドバターに含まれる健康的な脂質はプロテインシェイクに豊富なエネルギーも加えてくれます。

3:ギリシャヨーグルト

Opa!(びっくりした時の表現)と声高に言う価値があるほど、舌はその滑らかで濃厚なギリシャヨーグルトに魅了されるでしょう。栄養的には、ギリシャヨーグルトは筋肉を形成するタンパク質、骨を強くするカルシウム、プロバイオティクスとして知られる消化によい微生物(乳酸菌)が豊富です。

不必要な糖質を避けるべく、プレーンのギリシャヨーグルトを食べるよう心掛けて下さい。また、牛に大量の抗生物質やホルモンが投与されていないことが保証されているオーガニックのものにお金を出すことも考えてみて下さい。

補足:ギリシャヨーグルトは、海外では種類も豊富にあるようなのですが、日本では森永のパルテノというものしかほとんど見掛けることは出来ません。こちらのノスティミアというサイトで、カロリーが抑えられたギリシャヨーグルトで購入することが出来るようです。

4:未加工のカカオパウダー

あなたがチョコレート入りのスムージーが好きならば,、カカオパウダーは脂質や糖質から余分なカロリーをとることなくシェイクに味を加えられる最適な手段です。

カカオバターの多くはカカオ豆をプレスして作られており、その後残ったケーキのような物質が粉にされます。そう、それがココアパウダーです。味をまろやかにするためにアルカリ処理されたものではなく、「Navitas Naturals(ナビタスナチュラルズ)」ブランドのような未加工のカカオパウダーを選びましょう。

加工済みのものは、非常に健康に良い抗酸化物質のフラボノイドの大半が失われているからです。カカオパウダーにはまた、脂肪と闘う食物繊維や、エネルギーを生み出す鉄分が驚くほど多く含まれています。

補足:Navitas Naturals(ナビタスナチュラルズ)とはアメリカやカナダで1000店舗以上展開されていて、美容や健康をテーマにオーガニックフードやローフードを専門として販売しているメジャーブランドです。オーガニックフードは、年々健康に対して意識の高まっている日本でもこれからもっと浸透していく気がします。

日本のナビタスナチュラルズの販売サイトもあるので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

5:アサの実

アサの実はシェイクを、即健康的なものとしてくれます。称賛に値するタンパク質量(スプーン3杯に約10g)とナッツに似た味を提供してくれるのです。事実、アサには筋肉に必要な植物性タンパクをベースに、完璧なタンパク質を形成するのために必要な、あらゆるアミノ酸が含まれています。

アサの実には必要不可欠なオメガ脂肪酸と、冠状動脈の疾患リスクを減らすと言われているミネラルである、マグネシウムが豊富に含まれており、栄養面で更なる利益を得られますよ。

6:抹茶パウダー

抹茶パウダーはプロテインシェイクへのジョーカー的存在です。その抗酸化物質含有量といったら、一般的緑茶の比じゃありません。長い歴史がある日本の茶道のスターである抹茶は、茶葉を非常に細かく挽いて作られます。

コロラド大学の研究で、抹茶を飲むと、純粋な茶葉から抽出した緑茶を飲むより137倍もの抗酸化物質を得られることがわかりました。更に、ペンシルバニア州の大学の研究者によると、運動と抹茶の抗酸化物質摂取を組み合わせたところ、脂肪に含まれる遺伝子が変えられ、腹部の脂肪が効果的に燃やせることがわかりました。

スムージーに抹茶を加えるなら、ココナッツミルク、プロテインパウダー、冷凍マンゴー、生姜と一緒に作ってみましょう。

補足:抹茶の体脂肪燃焼と、新陳代謝の活性効果については「体脂肪の燃焼と新陳代謝の向上に効果的な抹茶の効果」 という記事でも触れています。

筋肉増強のための究極のスムージー

最後に今日紹介した食材を使っての、筋肉増強のための究極のスムージーの作り方のレシピを載せておきます。

・12オンス(340ml)のミルク

・冷凍バナナ一個

・スプーン1杯分のアーモンドバター

・スプーン3杯分の麻の実

・ティースプーン2杯分のカカオパウダー

・ティースプーン4分の1杯分のシナモン


 最近のプロテインは昔より断然美味しい

最近のプロテインは本当に美味しくなり、このように食材を足して食べると本当にデザートのような感覚で飲むことが出来ます。ミキサーやブレンダーを持っている方は試してみると良いかと思います。

プロテインの需要は年々拡大していっているようなので、プロテインスムージーをデザートで扱う飲食店なども増えてくるかもしれませんね。というか増えてほしいと思っています笑

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク