• 土曜日 , 3 12月 2016

最新の体組成計のオススメ製品2つと、注目サービス!

34056745_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

昨日の記事の最後の方では、青山学院大学の駅伝優勝の秘訣として体幹トレーニングが取り入れられていたということについて少し触れました。

その時にトレーニングを担当するために招聘されたトレーナーは、中野ジェームズ修一氏といって、クルム伊達公子選手や、福原愛選手など数多くのアスリートのトレーニングを担当し、「3年先まで予約が取れない」とまで言われているトレーナーの方です。

スポンサーリンク


体組成計を買ってカリスマトレーナーの指導を受けられる!

そんな現実的に考えて、実際に指導して頂くのは難しいトレーナーの方のアドバイスが、Panasonicの体組成計を買うことで受けられるようです。

どういうことかと言うと、Panasonicの体組成計を購入した人に、中野氏が考案した『30日ダイエット・トレーニング』というデジタルトレーニングムービーを提供するとのことで、スマホやタブレットでその内容を確認できるとのことです。

ウーマンエキサイトというサイトで、この企画について説明されているadidasとPanasonicが共同主催したイベントに参加してきたという記者の方がいるので、そちらの文章を引用させて頂きます。

~まずは中野さんから、「30日ダイエット・トレーニング」についての説明がありました。このプログラムは、プロのトレーナーとして徹底的に成果が出ることにこだわって考えられたものとのこと。「本当に成果が出る自信がある」と断言する様子に思わず、体組成計を買って実行しようかなとやる気がわいてきました。

トレーニング内容は、食事に関するアドバイスと、オススメの有酸素運動、そして筋力トレーニングの指導が、それぞれ30日間全て違う内容で収録されています。食事に関するアドバイスは少しずつ項目が増え、筋力トレーニングは少しずつ強度を増すプログラムになっているから、徐々にダイエットを進めていけます。

さらに具体的な食事方法や有酸素運動についての紹介があり、いよいよ筋力トレーニングへ。筋力トレーニングは、まるで直接指導されているかのようなシチュエーションで撮影されているうえ、中野さんも一緒にトレーニングをしている映像なので、とてもわかりやすく、運動経験がまるでない私のような人でも大丈夫そうです。

引用:ウーマンエキサイト

このムービーが見られる特典が付く体組成計購入キャンペーンは、3月31日まで(ムービー閲覧期間は6月30日まで)とのことで、この「30日ダイエット・トレーニング」に加え、EXILEのTETSUYAさんが提案する「体幹ダンス・トレーニング」のムービーも2月から視聴可能になるそうです。

去年TRFの、イージードゥダンササイズの大ヒットを考えると、このような映像を見ながら一緒にやるというコンテンツには需要と効果が望めるのかもしれませんね!

最近の体組成計は進化している!

先週発売のtarzanに載っていたのですが、体組成計も最近では昔よりハイテク化してきています!

まず1つ目は、Panasonicの体組成計でこんなものがあるようです。

目標体重までのカウントダウンでやる気アップ。

乗るだけで電源が入り、自動でユーザーを認識してくれ「のるだけID機能」を標準搭載。ユーザーの情報を選択する必要がなく計測がスムーズ。さらに1ヶ月後の目標減量設定値の設定ができ、測定値と目標減量値とのカウントダウン表示をしてくれるのでモチベーションも高まる。Androidスマートフォンを使って、専用アプリケーションで測定データを管理できる。7,100円(編集部調べ)
引用:tarzan 2015 1/22日号

乗るだけで設定が要らないというのは便利ですよね。ダイエットなどは日に日にやる気も失せてきてしまうものですが、具体的に目標値と常に照らし合わされることでモチベーションの維持にも繋がってくれると思います。

医療分野の技術を搭載したハイスペックモデル。

医療分野や研究施設で使われるプロフェッショナル仕様の体組成計の技術を、家庭用に落とし込んだ最先端モデル。従来のモデルはカラダの水分の状態を受けて、計測結果が安定しない場合も多かったが、本モデルは2つの周波数で体組成を計測することで水分の状態にかかわらず精度の高い計測結果を得ることができる。また、国内メーカーで初となBluetoothV4.0対応で、無線通信でiPhoneに転送し、専用アプリで計測結果を管理することが可能だ。専用アプリは全部で4種類。17,000円(編集部調べ)
引用: tarzan 1/22 2015

最近の体組成計はデザインもスタイリッシュで格好良いですね!

こちらはTANITAの製品になるので、先ほどのサービスは受けられません。しかし何かと体脂肪率の表示がイマイチ安定せず、ダイエットや肉体改造の進捗が確認しづらい従来の“インピーダンス法”の体組成計と変わって、最先端の体組成の技術を家庭用に落とし込んでいるという、こちらの方法で正確に体脂肪率が把握することができれば、ダイエットや肉体改造のモチベーション維持はもちろん、運動をしている方やスポーツ選手の体調管理にも役に立ってくれるかもしれません。

昨年はスムージーを作るブレンダーや、油を使わないで揚げ物を作るノンフライヤーなど注目を浴びましたが、これからもダイエット、健康にまつわる家電製品は進化していくでしょうし、需要も拡大していくと思うので、これからも注目していきたいと思います!

それではフィットネスジャンキーでした!

関連記事:~体脂肪を減らすための11個のテクニック~

スポンサードリンク