• 土曜日 , 10 12月 2016

コンビニ界最強の高タンパク低カロリーのローソンのパン!

 

27655677_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今日は当サイト恒例の、身近に買える「高タンパク低カロリー食品」を紹介したいと思います!

いつもどうしても鶏のささみ関連の商品に偏ってしまいがちなので…今日は高タンパク低カロリーなパン、それも全てのコンビニで売られているパンで、恐らく一番高タンパク低カロリーな「最強のパン」を紹介したいと思います!

スポンサーリンク


コンビニで売られている「最強のパン」とは??

コンビニのパンと言えば、太りやすい食品の代名詞的な存在ですが、以前からたびたび紹介しているローソンの“低糖質パンシリーズ”は、普通のパンの原料で使われている、小麦粉やライムギ粉の代わりに小麦の表皮部分である“ブラン”(小麦ふすま)を使用して、大幅なカロリーカットを実現しています。

商品のラインナップも豊富でパンケーキやカレーパン、あんぱんなど普通に食べたらあれよと言う間に太っていってしまいそうなものばかりですが、このブランを原料に使用することで二分の一、三分の一程にこれらのカロリーが抑えられています。

ただローソンの低糖質パンシリーズは、軒並み低カロリーではあるのですが、全て高タンパクという条件を満たしているかというと、そうではありません。

これでは筋肉を喜ばせることは出来ませんね…。

タンパク質が比較的多めの商品でも10gくらいです。(低カロリーで10g程もあれば、パンにしては充分ポテンシャルが高いとは言えますが)

その中で異彩を放つ低糖質パン

しかしそんなローソンの低糖質パンシリーズで、群を抜いてぶっちぎりで高タンパクなパンがあります!

それは「ブランブレッド」というパンです!

IMG_1329 (2)

(追記:商品がリニューアルされてさらに高タンパク低カロリーになりました。下記にある栄養成分表示もリニューアル後のものを記述しています)

この商品の栄養成分を見ると

◆栄養成分表示

・エネルギー 210kcal

・タンパク質 21.6g

・脂質 6.4g

・糖質 7.6g

・食物繊維 17.8g

・ナトリウム 299mg

パンなのにエネルギー210kcalに対し、タンパク質が21.6g!恐ろしい…ただただ恐ろしい!

全てのコンビニで売られているパンで、一番高タンパク低カロリーなのは間違いないと思いますが(間違えていたらすいません)コンビニだけにとどまらず、「これより高タンパク低カロリーなパンが果たして他に存在するのだろうか?」という疑問すら出てきてしまうぐらいの数値ですね。

スポンサーリンク



一日のタンパク質摂取量の目安

肉体改造はもちろん、ダイエットでもタンパク質の摂取というのは重要になります。

今流行中のライザップや、吉川メソッドのような短期集中型の1対1のトレーニングジムでも、糖質や脂質の摂取は大幅に抑える中でも、タンパク質はしっかり摂る、つまり高タンパク低カロリーの食事を徹底しています。

カロリー制限をする中でタンパク質摂取量も大幅に減ってしまっては、体脂肪も落ちるけれど筋肉も一緒に減っていってしまうからですね。

もちろん摂り過ぎは腎臓にも負担がかかるし、脂肪にまわってしまうのでNGなのですが、ダイエットをしていて筋トレなどの運動をしている方であれば、1日に自分の体重×1.0~1.5g、筋肉を増やして身体を大きくしたいという方であれば体重×1.5~2.0gのタンパク質摂取を心掛けましょう!

それではフィットネスジャンキーでした!

関連記事:セブンイレブンとローソンのサラダチキンの能力を徹底比較!

スポンサードリンク