• 月曜日 , 5 12月 2016

クレアチンについて知っておきたい6つのこと

31798216_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今日はこのサイトでもたびたび紹介している“クレアチン”についての記事になります!

(クレアチンが一体どういうものか?ということについての詳細な説明は、「プロスポーツ選手も愛用するサプリメント、クレアチンとは?」という記事にも書いてありますのでご覧になってみてください)

クレアチンは、トレーニングや競技をしていて飲んだことがあるという方は、その体感や効果を感じたことがあるという方も多いと思います。

米国のサイト、muscle&fitnessでは、「クレアチンについて知っておきたい6つのこと」という記事を載せていました。すでにクレアチンがどのようなものか知っているという方も、新たな発見があるかもしれないので、どのような内容なのか見ていきましょう!

スポンサーリンク


クレアチンについて知っておきたい6つのこと

以下は翻訳部分になります。


なぜクレアチンはウェイトリフティングサプリメントとして、こうも有名なのでしょうか?答えは簡単です。広く研究されており、素晴らしい効果をもたらすことが証明されているからです。赤身の肉や魚に含まれるクレアチンは、疲労感を減らし、高負荷のエクササイズや運動での動きを活発にしてくれます。しかし、それはほんの表面的なことに過ぎません。

ウェイトリフター皆が知っておくべき6つのことをお教えします。

1:クレアチンは筋力をつけるのに役立つ

クレアチンの筋肉生成能力に関するうわさは嘘ではないと、「The Metabolism Solution」の著者でパーソナルトレーナーのリサ・リン氏(女性)は言います。しかしそれは、クレアチンが厳しい食事制限とトレーニング習慣において使われた場合に限られます。クレアチンを摂ろうと考えているのなら、それを念頭におく必要があります。

リン氏は、「手短に言うと、クレアチンはエネルギーを与えてくれますが、トレーニングはやはりしっかりとこなさねばなりません。しかし、クレアチンが5レップ以上のエクササイズ追加の後押しをしてくれるなら、一層の筋肉をつけられるでしょう」と言います。

 2:体内水分量を増やせる

クウイニピアク大学の研究者らの調査によると、クレアチンサプリメントの摂取で、水分維持のために1~3ポンドの体重が1週間内につくそうです。「悪い意味での警告ではありません。うまくいけば、余分な体重が一層重いリフトをあげるのに役立ち、締まった筋肉に変わってくれます」とリン氏は言います。

加えて、クレアチンを摂るのをやめてしまったら、体内水分量は減ります。しかし、筋力と身についた筋肉は減らないのですよ。

 3:クレアチンは脳にも良い

「クレアチンは脳の機能と記憶力を高め、鬱に効果的に働き得ます。多くの鬱気味の人は運動したがりません。しかし運動する程に気分も良くなり、気分が良くなるとより動きたくなります。クレアチンはよく動くための一層のエネルギーを与えてくれます」とリン氏は言います。

 4:粉状のものを使う

クレアチンは粉、錠剤、液体状のものがあります。リン氏は、最も良いのは粉であると述べます。「クレアチンの形態としては、基本的で単純なものがベストです。粉は身体に最も適した形です。キャンディーに含まれるクレアチンは、あなたが望んでいる高質なものとは最もかけ離れたものです」とリン氏は述べます。

 5:水かプロテインシェイクに混ぜる

リン氏は、フルーツジュースではなく水かプロテインシェイクと共にクレアチンを摂ることを勧めています。「血流に手早く摂り入れようと、ジュースと共にクレアチンを摂る人がいますが、クレアチンはそれ自体だけで体内に入る方が断然早く摂り入れられます」とリン氏は述べます。加えて、ジュースには余分な糖質とカロリーが含まれています。

 6:クレアチン摂取に最も適した時間がある

クレアチンを朝、トレーニング後、あるいはトレーニング後のシェイクと共に摂ることを習慣としましょう。結局、クレアチンを摂るのに最も適した時は、思い出した時なのです。「本当はトレーニング1時間前くらいに摂るのが理想ではありますが、継続性と頻度が最も大切です。多くの人が結果を得られないのは、不正確な摂取が原因なのです」とリン氏は述べます。


クレアチンは体内でも生成され、食品にも含まれている自然なもの

クレアチンは、怪しい薬などではなく、赤身の肉などにも含まれている天然の窒素化合物です。体内でも肝臓、腎臓、すい臓で生成されていますが、サプリメントで補うことにより、高強度運動のパフォーマンスを高められるということですね。

スポーツだけでなく、今より重い負荷でトレーニングができることにもつながり得るので、肉体改造にも効果的です。

トレーニングや競技をしているけども摂ったことがないという方は、一度は試してみても良いかと思います!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク