• 土曜日 , 10 12月 2016

見た目年齢にも関係!?自分の腸内細菌はエクオールを作れるか?

29754669_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

前回の記事では「腸内フローラ」に関してのことを書きました!

その中で「腸内環境」は「腸内細菌」によって左右され、その善し悪しによって病気へのリスクだけでなく、太りやすさや精神状態、老化の進みやすさにまで関与してくるといったようなことを書いたと思います。

全身のあらゆることに関わってくるなら、なるべく食生活や生活習慣を整えて、良い腸の状態を保っておきたいもの…しかし前回の記事でも触れていなかったことが一つあります。

それは実は、腸の中に住んでいる100兆個もの腸内細菌は、人によって持っている細菌の種類が異なり、毎日多少の変化はしているものの、もともと持っている腸内細菌の種類自体が大きく変わるということはないのだそうです。

これはつまり、人によってかかりやすい病気なども、腸内細菌の持っている種類で変わってくるということも言えそうですよね。

そしてもう少し身近な話しをすると、老化防止に効果的な“エクオール”という物質を作れる腸内細菌を持っている人と、持っていない人がいて、日本人ではこのエクオールを作れる腸内細菌を持つ人は43%ほどと言われているそうです。

スポンサーリンク


老化防止に効果的な“エクオール”とは?

健康や美容などの情報に敏感な方は、聞いたことがあるかもしれません。

大豆や豆乳に含まれているイソフラボンという栄養素があるのですが、このイソフラボンは女性ホルモンの一種、“エストロゲン”と似たような働きをしてくれるので、髪や肌の新陳代謝を促したり美容・アンチエイジング効果があるというように言われています。

しかし最近の研究で、イソフラボンを摂っても美容・アンチエイジング効果が望めるのは、エクオールを作れる腸内細菌を持っている人達だけ!ということが判明してしまったようです。

どういうことかと言うと、イソフラボンはどうやら摂取したらそのまま女性ホルモンの一種である、エストロゲンに似た働きをしてくれるというわけではないらしいのです。

イソフラボンを摂取して、腸内細菌で代謝されることによって、その際にエクオールという物質が作られ、このエクオールこそが女性ホルモンに似た働きをしてくれるようなんですね。

自分はエクオールを作れるか人か?作れない人なのか?調べる方法

自分はエクオールを作る腸内細菌を持っているのか??それを調べる方法もあるようです。

ヘルスケアシステムズの「ソイチェック」という検査キットで、夜に豆腐や納豆などの大豆製品を食べて、翌朝の尿を採取してキットを郵送すれば、後日検査結果が送られてくるとのこと。気になる方は試してみても面白いかもしれませんね。

エクオール検査『ソイチェック』

実験結果から得られたエクオールの老化防止効果

このエクオールの実際の効果なのですが、更年期の女性101名を対象にした試験で、エクオールを3ヶ月間服用することで、シワが浅くなっていたという実験結果が得られたようです。

また、シワの改善だけでなく、高脂血症、顔のほてりや骨密度の減少といった、更年期障害の改善効果も期待できるそうです。

すでにエクオールのサプリメントも

エクオールは大塚製薬から「エクエル」という名前のサプリメントとして商品化もされています。

大塚製薬のエクオールサプリメント“エクエル”

このような腸内細菌の研究が進んでいけば、人によって栄養、健康効果の大きい食品とそうでない食品とが次々にわかっていくかもしれませんね!

スポーツ競技の世界でも、結果を出しているトップクラスの選手でいつも試合前にこれを食べている、などのエピソードがある選手もいたりしますが、前回の記事でも少し紹介したように、腸内細菌が精神面にも影響しているということを考えると、これからいざ、という時に食べる食事の相性なども個々にあるのかもしれません。

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク