• 月曜日 , 23 10月 2017

白湯よりも効果的?朝のホットレモンウォーターのススメ

ホットレモンウォーター

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

皆さんは何か朝に習慣としておこなっていることなどはあるでしょうか??

朝の時間帯というのは忙しく、何か習慣を加えるというのは大変なことかもしれませんが、今回紹介する『お湯の中にレモンを入れて飲む』という習慣は比較的簡単で取り入れやすいかもしれません。

米国のサイト、shape.comではこの『ホットレモンウォーター』を、朝に飲むことを習慣とすることで得られる4つの健康効果を紹介し、ソーシャル上でも多くのシェアを集めていました。

白湯を朝に飲むという健康法は良く知られていますが、さらにレモンを追加することでどのような効果が得られるのでしょうか?

毎朝のホットレモンウォーターが健康に良い4つの理由

朝のコーヒーはもうやめようかな…なんて思っていませんか?

コーヒーの代わりに、お湯にレモン果汁を加えただけのホットレモンウォーターを飲むという習慣は理想的で、多くの栄養士さんが実践しています。

単に香りや味が良いという理由だけではありません。ここでは、簡単に作れるホットレモンウォーターを毎朝の習慣にしたくなる、4つの理由をご紹介します。

1.毎日のデトックスを促す

レモンは酸っぱいので酸性のような気がしますが、実は体内のpHバランスを整えるアルカリ性食品です。

内科医で総合医学博士のフランク・リップマン博士は、レモンとお湯の組み合わせは肝臓を目覚めさせ毒素を排出させるということで、このホットレモンウォーターを朝に飲む習慣を強く支持しています。

 

2. 消化器系を目覚めさせる

こんなにシンプルなのに効果はパワフル。胃腸を刺激して、1日の食事の消化吸収を助けます。

 

3.ダイエットのサポート

レモン果汁には、水溶性食物繊維であるペクチンが含まれています。体重を減らしたい時は食物繊維が重要なのはおわかりですね。

また、もし毎朝お砂糖やはちみつをたっぷり入れたお茶を飲んでいるのなら、ホットレモンウォーターに替えればその分のカロリーをカットすることにもなります。

 

4.胸やけや胃もたれをすっきりさせる

前の晩に食べ過ぎて、起きたら胸やけや胃のもたれ。朝から憂うつになりますね。お湯が消化器系をお掃除し、レモンに含まれるフラボノイドが出過ぎた胃酸の中和を助けます。ですからすぐにすっきりとし、フレッシュな1日を始めることができます。


 

冷房にあたりすぎ、冷たいものの飲みすぎ、コーヒーを飲み過ぎの人におすすめ

レモンが中に入れば味も出ますし、白湯を飲んでいたけど続かなかった、あるいは続けているけどもまずくて挫折しそうという方などにも良いかもしれません。

白湯は冷房のあたりすぎや、冷たいものの飲みすぎ、またはコーヒー(カフェイン)の過剰摂取が原因で冷えや体の不調に繋がってしまっている人に健康効果が実感しやすいというのも聞いたことがあります。

これから間もなく暑い季節がやってきますが、いつも夏場になると体調が優れないという方など、試してみてもよいかもしれませんね!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク