• 火曜日 , 24 1月 2017

セブンイレブンで買える高タンパク低カロリーな冷凍食品

 

セブンイレブンで買える高タンパク低カロリーな冷凍食品

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今日は久々に身近で手に入る高タンパク低カロリー食品を紹介したいと思います!

高タンパク低カロリー食品というと、コンビニではおつまみコーナーや惣菜などをまずチェックすると思いますが、タイトルにあるように今日は冷凍食品にスポットを当ててみたいと思います。

冷凍食品というと、基本的には『高タンパク低カロリー』どころか、『高カロリー低タンパク』食品が多いですが、今日紹介する『セブンイレブンの炭火焼チキン』は正に高タンパク低カロリー食で、値段もリーズナブルという高いパフォーマンスを示しています。

スポンサーリンク


セブンイレブンの冷凍食品『炭火焼チキン』

セブンイレブンの高タンパク低カロリーな冷凍食品

◆成分表示

・エネルギー…227kcal

・タンパク質…30.3g

・脂質…8.5g

・炭水化物…7.3g

・ナトリウム…742mg

カロリーが227kcalに対し、タンパク質が30gオーバー。素晴らしい!高タンパク低カロリー食品に認定です!

値段も189円(税込204円)とリーズナブルなのも嬉しいところです。

恐らくこの商品が、現在売っているセブンイレブンの冷凍食品の中では1番、高タンパク低カロリーな食品なのではないかと思います。

タンパク質はダイエット中も大事

タンパク質というと身体を大きくしたり、筋肉をつけてマッチョになるためのイメージがあるという方も多いかもしれませんが、ダイエット中こそ意識してしっかり摂取しなければなりません。

体重計の数字が落ちても、筋肉量も大幅に落ちてしまっては太りやすい身体に近づいてしまっていることになりますし、体脂肪が少なくても筋肉がしっかりついていなければ、メリハリのあるスタイルや外見になることは出来ません。

ライザップなどの短期間ダイエットジムなどでも、全体的なカロリーや、糖質を大幅にカットする中でもタンパク質はしっかり摂るように義務付けられます。

カロリーが少ない中でも、タンパク質は少し多めに摂らなければいけないので、これらの『高タンパク低カロリー食品』がダイエット中は重要になってくるというわけですね。

ちなみにダイエット中や、肉体改造時に1日にどれぐらいのタンパク質量を摂ったら良いのか?というのは、過去の『プロテインを飲むタイミング』という記事の中で触れているので参考にしてみてください!

またコンビニやスーパーで買える、高タンパク低カロリーな冷凍食品を紹介していきますね!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク