• 火曜日 , 23 5月 2017

歯垢を分解することが分かったアミノ酸『アルギニン』に注目

アルギニン

私たちが日々摂取している栄養素の中で、『歯垢を分解してくれる栄養素」というのはあまり聞いたことがないかもしれません。

しかし最新の研究でアミノ酸の“アルギニン”に歯垢を分解するという意外な効果があるということがわかったという記事が米国のサイトshape.comに載せられていました。

歯垢を分解することがわかったアミノ酸『アルギニン」に注目

以下は翻訳部分になります。


 

ヴィーガン(肉や卵、乳製品を口にしない人のこと)の人には悲しいお知らせかもしれません。歯の健康の面からは、肉食の人々の方が有利だということが判明しました。

学術誌「PLOS ONE」で最近発表された研究によると、肉類や乳製品のような食品中に自然に含まれる、“アルギニン”というアミノ酸は歯垢を分解し、虫歯や歯茎の病気を防ぐことに役立つことがわかりました。

そして、この歯を守るアミノ酸は赤身の肉、鶏肉、魚、乳製品に最も多く含まれているそうです。

高タンパクの肉食の人々には非常に嬉しい結果ですが、ヴィーガンはこの歯垢予防効果が期待できないということになります。

研究者らは、アルギニンの類型のひとつであるL-アルギニンが、虫歯や歯肉炎、歯茎の病気の原因となる微生物による、唾液のバクテリアを含む培養地での生物膜の生成を阻止することを発見しました。

このアミノ酸がどうしてそのような効果を持つのかを解明するにはさらなる研究が必要ですが、判明したのは、鶏肉、魚やチーズといった、アルギニンを多く含む食品を食べるだけで歯茎と歯の健康に役に立つということです。

これは高タンパクの食事で歯を守る栄養素を多く摂取できる、多くの人々にとっては非常に喜ばしい発見です。

ではヴィーガン(肉や乳製品を食べない)の人が同様の効果を得るにはどうすればよいのでしょうか?

例えば、肉と同程度とはいかないまでも、アルギニンを含む野菜があります。黒豆や大豆といった豆類はアルギニンの摂取源になります。もやしも同様です。

研究者らによれば、歯磨き粉やマウスウォッシュにもアルギニンを含むものがあります。実際、中国での研究によると、アルギニンを含むマウスウォッシュの常用には虫歯予防効果があるとわかっています。これなら、ヴィーガンでも大丈夫ですね。


 

日本でアルギニンを含む、歯磨き粉を調べてみたところ、なた豆すっきり歯磨き粉 120gという歯磨き粉というものがありました。

Amazonでの評価も140件以上ついていて、5点満点中4.0点だったので、なかなかの高評価だと思います。レビューを見ると、口臭を抑えるという目的でも購入されている方が多いようでした。

トレーニングやサプリメントに詳しい方なら、ご存知の方も多いアミノ酸のアルギニンに歯垢の分解、虫歯や歯肉炎、歯茎の病気の予防効果があるとわかったというのは少し意外な気もします。

冒頭でも書いたように、歯垢を分解してくれる栄養素というのは他にあまり聞いたことがありませんし、この研究結果を受けてアルギニンに注目が集まる可能性もありますね!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク