• 土曜日 , 27 5月 2017

アンチエイジング効果の大きい食べ物20種-11~20まで-

アンチエイジング

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今日は前回の記事に続いて、mensfitnessで紹介されていたアンチエイジング効果の大きい食べ物20種のうち、11~20種までの紹介になります!

研究結果などを踏まえ、具体的にどのような食べ物がどのような効果があるのか?

中には意外な発見もあると思うので、様々な食べ物の持つアンチエイジング、健康効果を見ていきましょう!

スポンサーリンク

アンチエイジング効果の大きい食べ物20種-11~20まで-

以下は翻訳部分になります。


 

11:筋肉痛の緩和剤、生姜

以前より痛みがひどくなったと思い始めたら、生姜を食事に加えましょう。

Journal of Painによれば、生姜の強力な抗酸化物質は、トレーニング後の筋肉の痛みを軽減させる完全に天然由来の抗炎症成分となるそうです。毎日摂取し、アドビル(市販の鎮痛剤)との関係を断ちましょう。

 

12:理想的な回復飲料、チョコレートミルク

以前は簡単だと思っていたトレーニング後に疲れ果ててしまいましたか?立ちあがってチョコレートミルクをグラス1杯飲みましょう。

私たちも驚きましたが、テキサス大学が2011年に行った研究によると、低脂質のチョコレートミルクはトレーニング後の理想的な糖質とタンパク質の比率をしているそうです。

更には、同研究において、単に糖質しか含まないドリンクではなく、チョコレートミルクを飲んだ人は体のバランス(筋肉が増え脂肪が減った)だけでなく、全体的に体型が良くなったそうです。

 

13:風邪と闘う、チキンスープ

年をとるにつれわたしたちは、以前同様には風邪と闘えなくなってきます。しかし、そのままでいいというわけではありません。

どうも私たちの母親は正しかったようです。温かいチキンスープは風邪をひいている時に症状を良くしてくれるのです。

「チキンスープはまた、上部気道に抗炎症作用をもたらし、症状の緩和を早め、風邪をひいている期間を短くしてくれると主張する研究もありますよ」とグロット氏は言います。

 

14:快眠効果がある、さくらんぼジュース

睡眠不足は老化を早めます。事実、睡眠不足は高血圧、糖尿病、肥満、うつといった慢性的な病気に繋がる「一般に浸透している流行病」だと、2011年にCenters for Disease Controlは述べています。

うーむ。あなたがなかなか眠りにつけないのなら、さくらんぼジュースを飲んで下さい。さくらんぼジュースには、「睡眠の質と長さを改善するのに効果的と思われる」メラトニンが豊富に含まれているのだとグロット氏は言います。一飲みして眠りに落ちましょう。

 

15:胃潰瘍や胃炎と闘う、玉ねぎ

胃のトラブルに落ち込まないで下さい。玉ねぎは胃潰瘍や胃炎(胃の炎症)、胃がんといったものにつながる、ヘリコバクターピロリ菌の成長を止めてくれます。

Maryland Medical Center大学によると、にんにくやお茶といったフラボノイドが豊富な食べ物も、ヘリコバクターピロリ菌の働きを止め、胃の健康を保ってくれるそうです。

しかしこれだけは気をつけていただきたいのですが、オニオンリングのような揚げ物は論外です。

 

16:筋肉作りを手助けする、ほうれん草

せっかく得た筋肉を失わないよう、ほうれん草を摂取しましょう。ほうれん草に含まれる硝酸塩は筋肉をより大きくしてくれるかもしれないという研究もあります。

しかし、この野菜は多くの理由によりスーパーフード足り得ます。1回の摂取につき最も多くのマグネシウムを摂取できる(1カップにつき163mcg)食べ物でもあります。

マグネシウムは通常の筋肉と神経機能の維持、また血糖値と血圧のコントロールを手助けするのだとグロット氏は言います。

頻繁な嘔吐、下痢といった消化器系の問題を抱えているのなら、マグネシウム摂取量が不足しているのかもしれません。ほうれん草はサラダにも勿論良いですが、缶物や調理済みのものが実は最もマグネシウムが豊富ですよ。

 

17:鉄分豊富な白豆

ランニングがつらくなってきましたか?鉄分摂取量を増やしましょう。

鉄分は赤血球と酸素を結び付けるのに重要なミネラルなのですが、私たちの多くが十分に摂取しておらず、その結果、認知機能の障害、疲労、体温調整ができないなどの問題に繋がり得ます。

どうしたら毎日適量摂取できるのでしょう?

レバーは1回の摂取につき最も多くの鉄分を含みますが、苦手ならば白豆を選ぶと良いでしょう。白豆は銅、葉酸塩、カリウムも豊富に含んでいます。

 

18:老化や病気の元である活性酸素と闘う、グアバ

オレンジジュースはビタミンC摂取にもってこいだと認識していますが、グアバはそれを大きく上回るようです。

「グアバ1カップで1日に必要なビタミンCの4倍が摂取できます」とグロット氏は言います。ビタミンCは、老化、心臓病、がんを引き起こす活性酸素のダメージの防止に必須です。加えて、肌、腱、骨、歯に効果的なコラーゲンの生成にも寄与してくれます。

 

19:血の相棒、ケール

葉野菜は、血液の凝固を助け内部出血を防いでくれるビタミンKの摂取源です。骨の強度も保ってくれます。

また、「ケールといったアブラナ科の野菜を多く摂取することで、前立腺がんのリスクを減らすことに繋がります」とグロット氏は言います。効果を最大限にするために、そのままではなく調理して食べましょう。

 

20:息をさわやかにしてくれる、レタス

残念ながら、口臭は年をとる程にひどくなるもので。その解決策はミントだけではありません。

「最も栄養素のない野菜と思われがちなレタスが、あなたの手元にある最も簡単かつ効果的な息の改善策かもしれません」とグロット氏は言います。

アルトイド(はっかトローチ)を舐める代わりに、昼食にサラダを食べて下さい。ご参考までに述べておきますが、レタスを噛むことは、歯磨きすることやデンタルフロスをすることとは違います。

歯の良い衛生状態を保ちたいことでしょう。信じて頂きたいのですが、近年のトルコの研究で、歯周病を抱える人は、何と勃起不全に3倍はかかりやすいこともわかっています。


アンチエイジング効果の大きい食べ物20種~まとめ

こうして色々見てみると、それぞれの食べ物に意外な効果があるものですね!

“アンチエイジング”とは直訳すると、『加齢に反抗する』という意味になりますが、加齢に反抗して若々しさを保つには、運動・食事・休息が全てと言っても過言ではありません!

「最近年をとったなぁ…」と感じてからでも遅くないので、食生活を含めたあらゆる生活習慣を、常に見直していきたいものですね!

それではフィットネスジャンキーでした!

関連記事:アンチエイジング効果の大きい食べ物20種-1~10まで- アンチエイジングに効果的である5つの食べ物

スポンサードリンク