• 月曜日 , 20 11月 2017

二日酔い防止に効果的ということがわかった梨のジュース!



浜辺 ビール

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今週あたりからお盆休みに入って、お酒を飲む機会が増えると方も多いのではないでしょうか?

以前の記事、二日酔い対策によい食べ物や二日酔いになってしまった時の過ごし方という記事で、飲みながら乳製品のタンパク質を摂ることと、トマト(トマトジュースでも可)を食べることは、二日酔い防止に効果的ということを書いたことがありましたが、最近の海外の研究で、お酒を飲む前に梨のジュースを飲むことで二日酔い防止効果があるということがわかったようです。

 二日酔い防止に効果的な梨のジュース

以下はshape.comからの翻訳部分になります。


 

Gatorade、濃いコーヒーなど、誰もが二日酔いに伴う頭痛、吐き気、消えない喉の渇きを治すための最適な水分があります。問題ですか?それはこれらの多くが科学に裏打ちされていないということです。

しかし、オーストラリアの研究チームが、『梨ジュース』は確固たる結果をもたらしてくれるという驚くべき発見をしました。

オーストラリア政府管轄の科学研究者組織(CSIRO)は、梨に隠された効果を探すべく今までの研究を厳密に調べていました。

まだ調べている途中なのですが、第一段階として、韓国梨の果汁を夜出掛ける前に飲むと、翌日二日酔いにかかりにくくなることを発表しました。

「今現在、血中アセトアルデヒド(二日酔いの原因と考えられている物質)値の減少が確認されています」と、CSIROとNutrition and Healthの研究者であるマニー・ノーキス博士は述べています。

梨に含まれる特有の化合物が体内の鍵となる酵素に作用し、アルコールを新陳代謝し除去するスピードを速めるのを助けるのだと同氏は説明しています。

これは夜通しアルコールを健康的なスピードで消化できるのみならず、翌日の目覚めが良くなることも意味します。事実、梨ジュースを飲んだ人は代替品を飲んだ人より顕著に二日酔いのひどさが減少し、特に翌日の集中率が改善されていたと同氏は述べています。

ただ覚えておいていただきたいのですが、効果はバーに行く前に梨ジュースを飲んだ人のみに現れました。きちんと前もっておよそ7オンス(約200ml)の梨ジュースを飲むことで、翌日の頭痛を防ぐことができそうです。


梨のジュースに二日酔い防止の効果があるというのは、とても意外ですよね。ただ『韓国梨』とあるので、洋梨や和梨にはその効果があるのかどうかが気になるところですが…。

ちなみにAmazonでも韓国産の梨をジュースにした飲料は手に入れることはできます。

梨のジュースというと、あまり味は想像できませんが、Amazonの評価を見ると評価数自体少ないものの、5点満点をつけている人も多いですね。(6レビュー中5人が5点)

お酒を飲む機会が多い方などは、試してみても面白いかもしれません!飲み過ぎには注意してお盆休みを楽しんでください!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク