• 火曜日 , 23 5月 2017

徹底比較!コンビニのささみで1番の高タンパク低カロリーは?

39297424_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今日はこのサイトで定期的に紹介している、コンビニなどで身近に買える高タンパク低カロリー食品を紹介したいと思います!

セブンイレブンのササミスモーク

セブンイレブン ささみ

◆栄養成分表示(1袋35g当たり)

・エネルギー 37kcal

・たんぱく質 8.3g

・脂質 0.2g

・炭水化物 0.6g

・ナトリウム 241mg

 

肉体改造と言えば鶏のささみですね!今までは以前の記事でも紹介した、ファミリーマートやサークルKでよく売られているスモークチキンを購入していましたが、セブンイレブンからも、セブンプレミアムのラインナップとして購入することができるようになったみたいです。この商品は今年の6月15日から販売されているようですね。

他にコンビニで購入できる鶏のささみというと、これも以前の記事で紹介した丸善の『国産若鶏のジューシーロースト』というものもあるのですが、この商品を置いていないコンビニ店舗も多いと思います。

先ほどの写真のササミスモークは、セブンプレミアムシリーズの商品として販売されているので、多くのセブンイレブン店舗に置いてあるのではないでしょうか。

1番高タンパク低カロリーなコンビニささみは?

前述した丸善の鶏のささみ『国産若鶏のジューシーロースト』、ファミリーマートやサークルKに良く置いてある『スモークチキン』、そして今回のセブンイレブンの『ササミスモーク』、今まで紹介してきた、計3種類の商品の栄養成分表示を見て、“1番高タンパク低カロリーな商品”はどれになるのでしょうか?

すでに他の記事で紹介している、他の2種類のささみのエネルギーとタンパク質を載せて、今回のものと比較してみます。

スモークチキン

↑ スモークチキン:エネルギー49kcal たんぱく質10.2g

国産若鶏のジューシーロースト

↑ 丸善の鶏ささみ:エネルギー58kcal たんぱく質11.7g

 

と、3つを比べてみた結果、『丸善の鶏ささみ』が1番タンパク質の含有量が多いことがわかります。

タンパク質の“含有率”で見ても丸善の鶏ささみが1位で、2位がファミリーマートやサークルKなどに置いてあるスモークチキン

3位が今回の記事で紹介した、セブンイレブンのササミスモークになります。どれも高タンパク低カロリーではありますが、1位と3位で比べると3.4gもタンパク質の含有量に開きがありますね。

ということで1位は文句なしに丸善の『国産若鶏のジューシーロースト』で決定です!

ちなみにこの商品は、セブンイレブンやファミリーマートといった系列には特に関係なくランダムに置いてあると思います。(置いていないコンビニ店舗も多いです)

肉体改造中、ダイエット中の方は参考にしてみて下さい!

それではフィットネスジャンキーでした!

関連記事:コンビニ界最強の高タンパク低カロリーのローソンのパン! セブンイレブンとローソンのサラダチキンの能力を徹底比較!

スポンサードリンク