• 火曜日 , 6 12月 2016

市場を席巻する一人鍋

今日はジムに行く時間が遅れてウォーミングアップなしでトレーニングに励んだところ、いつもより体力の消費が激しかったフィットネスジャンキーです!

 

皆さんトレーニング前にしっかりウォーミングアップはされてますか??

 

寒い冬にこそトレーニング前のウォーミングアップは大事になってきます。

 

ウォーミングアップで筋肉を温めればトレーニング時に筋肉も収縮しやすくなりますし(力を発揮しやすくなる)神経系の回路の通りを良くするのでこれも力の発揮につながりますし、スポーツをされている方は反応速度なんかも違ってくるようです。

 

身体のスイッチはボタン式のスイッチのように押して急にONになるものでもなく、いうならば音量調節のつまみ式のスイッチのように徐々に上がっていくものなので

 

身体が軽く汗ばむくらいエアロバイクや、ジョギングを5~10分程度行ってからトレーニングに取り組むとトレーニング中の集中力も違ってきますよ!

 

今日は題名にあるように前のオールブランのようにダイエット食品とは違いますが、食品について更新してみたいと思います。

 

それがこの味の素の「鍋キューブ」です。

 

一人鍋も可能な鍋キューブ

 

もうすでに使用感がありますが…もうほとんど使い切ってしまいましたので…。

 

今、鍋スープの市場は広がり続けているようでメーカーから色んな種類のスープが出ていますが、問題は一度開封しなければ全て使い切らなければいけないという点で一人暮らしの方には不向きなものでした。

 

しかし、この味の素が出した鍋キューブという商品のように個食対応が可能な調味料というものが出始めてきています。

 

この鍋キューブは売れすぎてCMを自粛した(!)時期もあったそうですし、これに触発されたエバラ食品工業はポーション型の濃縮スープ「プチっと鍋」というものを今年の8月に売り出し、2014年3月までの売上目標を1カ月で半分達成してしまったというからすごい勢いですよね。

 

ちなみにこの鍋キューブはピリ辛キムチ、濃厚白湯、鶏だし・うま塩、寄せ鍋しょうゆ味があり日経トレンディでも15位に載っていました。

 

味としてはおいしいのですが、水180mlにキューブ一個が目安なので少し一人前の一個に設定して作るとつゆの量が少なく感じてしまいました。

 

鍋は言わずもがなですが野菜やキノコ、肉や豆腐等色々な食材が一度に摂れるので栄養的に考えるととてもいい料理ですよね。

 

今まで何回か栄養のことも記事に挙げてきましたが肉体作りには栄養のバランスが必須条件になっています。

 

ビタミン・ミネラルがしっかり摂取できていないと筋肉もつきにくいですし、脂肪の代謝も悪くなってしまいます。

 

一人暮らしだとどうしても栄養が偏ってしまいがちなのでこういったお手軽に一人分の鍋が作れる商品は重宝しますね。

 

ちなみに大手牛丼チェーン店の吉野家は今年の9月末、東京都千代田区にいちなべ家という一人鍋専門店をオープンさせたそうで、3年で10店舗の出店を目指しているようです。

 

 

 

 

スポンサードリンク