• 月曜日 , 24 7月 2017

風邪やインフルエンザ予防に効果的な12の食べ物

47542769_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

年末に向かって寒い日が続くようになってきましたね!

外が寒い&湿度が低くなってくると、風邪のウイルスの活動も活発になりますし、外気温が下がると体温も低下しやすくなりますから、免疫力も低下してしまう。

冬に風邪をひきやすくなるのはこの2つの理由が原因です。

それでは風邪やインフルエンザなどのウイルスから免疫力を高めてくれるのに特に効果的な食べ物はどのようなものがあるのでしょうか?

米国のサイト、shape.comでは『風邪やインフルエンザ予防に効果的な12の食べ物」を紹介していました。

スポンサーリンク

風邪やインフルエンザ予防に効果的な12の食べ物

以下は翻訳部分になります。


 

1.パイナップル

1日1個のパイナップルで医者いらず?フィリピン女子大学栄養学科の最近の研究によると、どうやらことわざを見直す時に来ているようです。最近の研究で、1日にカップ半分のパイナップルを2ヶ月間毎日食べると、被験者の免疫システムが強化されることが判明しています。

これは恐らく、パイナップルには白血球を構成する顆粒球の生産を助ける栄養素が豊富に含まれているためと考えられます。白血球は身体をバクテリアやインフルエンザウイルスから守る役割を果たしています。

インフルエンザの季節前に白血球の数値が健康的な域に達していることが感染予防には重要です。

 

2.サーモン

New York Nutrition Groupの創始者リサ・モスコヴィッツ氏は、「サーモンは自然の鎮痛解熱剤だ」と言います。サーモンにはオメガ3脂肪酸、タンパク質、ビタミンE、カルシウムなどの免疫機能を高める物質が大量に含まれています。彼女はインフルエンザの季節には、チキン料理よりも天然サーモンのグリルを週に2、3回摂ることを勧めています。

 

3.ヨーグルト

ヨーグルトには胃腸に良いものが一杯含まれています。さらにはウイルス性胃腸炎を防ぐ助けにもなります。

Korean Journal of Family Medicineに掲載されたメタ分析によると、ヨーグルトに含まれるプロバイオティクス乳酸菌が病気と闘うため、風邪やインフルエンザの症状緩和に役立つそうです。モスコヴィッツ氏はインフルエンザの季節には午後のお菓子としてギリシャヨーグルトを勧めています。

 

4.赤唐辛子

インフルエンザの初期症状かなと思ったら、赤唐辛子を試してみてください。赤唐辛子にはカプサイシン(辛味の元となる物質)が含まれており、鼻炎症状の改善によく効くとされています。

 

5.牡蠣

牡蠣は精力を高めるだけではありません。インフルエンザの季節には、病気と闘う備えにもなるのです。牡蠣には亜鉛が大量に含まれており、免疫システムの機能を強化し、回復を促進します。

研究によると、風邪の初期症状が現れた時に亜鉛を摂ると、風邪の期間と重さを緩和することができるということです。試す価値はあります。

 

6.ほうれん草

牡蠣が食べられない場合には、ほうれん草などの濃い緑色の葉物野菜にも亜鉛がたくさん含まれています。さらに、ほうれん草は免疫を強化するビタミンAも多く含みます。

 

7.人参

人参はβカロチンを含むことで知られていますが(それであのようなオレンジ色になるのです)、人参には感染症と戦い、免疫システムを整える働きのあるビタミンAも豊富に含まれています。

「ビタミンAは口腔内、胃、呼吸系、腸の組織を健康に、丈夫にします」とモスコヴィッツは言います。1食分の人参に、1日あたり推奨摂取量の2倍のビタミンAが含まれています。週に何回か人参を食卓にあげて、風邪を予防しましょう。

(補足:ちなみにビタミンAは、現代の日本人に最も不足している栄養素であるということがわかっています。ビタミンAの役割としては皮膚、髪、粘膜(目、鼻、のど、内臓の粘膜)を正常に保つ、免疫力を維持するなどがあります。)

 

8.卵

卵は心臓に良いタンパク源として長いこと知られていますが、卵は身体をインフルエンザに抵抗できるだけ強化することもできるのです。

「卵は1日の始まりに理想的な食べ物ですし、免疫系を強化することができます」とモスコヴィッツ氏は言います。彼女は卵を週に3~4回摂ることを推奨しています。「卵はタンパク質、鉄分とビタミンAを豊富に含み、それら全ての栄養素には免疫系強化の働きがあります」

 

9.ピーナッツバター

子供時代にピーナッツバターが大好きだった人もいるでしょう。ピーナッツバターは実は免疫系に非常に良いものなのです。

ピーナッツバターはビタミンEと抗酸化物質を豊富に含むので、冬の免疫系強化のためのおすすめの食べものの一つです。

 

10.カリフラワー

カリフラワーは“グルタチオン”という物質を豊富に含んでいます。グルタチオンは免疫機能を強化し、インフルエンザから身体を守るといくつかの研究が示しています。

グルタチオンは身体で警察のような役割を果たします。つまり、インフルエンザウイルスのような身体に属さないものを探し出し、排除するのです。

 

11.レモンティー

病気の時、胃が受け付けるのは温かいお茶だけだったりすることもあるでしょう。研究によると、お茶、特にレモンのスライスを加えたお茶はインフルエンザを防いでくれるかもしれないことがわかっています。

Nutrition Research and Practiceに掲載されたある研究によると、レモンとお茶の両方に“ケルセチン”という物質が含まれており、ケルセチンには免疫機能を強化する働きがあるそうです。

 

12.チキンスープ

インフルエンザと戦うための食べ物といえば、チキンスープを忘れることはできません。おばあちゃんの知恵には、実は科学的な根拠があるのです。

ドイツの研究者らは、チキンスープにはカルソニンという物質が含まれており、これが感染症と戦い、呼吸器系の症状を和らげ、全体的な免疫力を高めるということを突き止めました。

加えて、病気からの回復には水分補給も重要な要素になりますが、チキンスープは水分補給に理想的なメニューでもあります。


基本的な予防を徹底する

年末は仕事やプライベートでに忙しくなるという方も多いかと思います。

・身体を冷やさないよう防寒対策をする

・外出時の人ごみではマスクを着用する

・帰宅時にはうがいと手洗いをする

・休養&栄養をしっかりとる

・室内での加湿と換気に気を配る

など基本的なことですが、これらのことを徹底して大事な時期に体調を崩さないように注意しましょう!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク