• 木曜日 , 20 7月 2017

コンビニで買える高タンパク低カロリー食!ホルモン鍋!

41423844_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今回はこのブログでよく取り上げている、コンビニなどで身近に買える高タンパク低カロリー食品を紹介したいと思います!

今回紹介する食品は、ローソンで販売されている『ホルモン鍋』になります。(他のコンビニでも、もしかしたら売られているのかもしれませんが今のところ見たことはありません。)

ローソンで販売されている『ホルモン鍋』

ホルモン鍋

◆成分表示(実際に商品に記載されている数字は100g換算値なので、内容量240gの値に換算し直した成分を下記に載せています)

・エネルギー 280kcal

・タンパク質 26.4g

・脂質    17.0g

・炭水化物  6.48g

・ナトリウム 1680mg

 

エネルギーが280kcalに対し、タンパク質が26.4gと、申し分ない高タンパク低カロリーぶりです!脂質が今まで紹介してきた高タンパク低カロリー食品よりも多めですが、これはスープに溶けだすホルモンの油分に脂質が多く含まれていると思われるので、スープを全部飲まなければ、脂質もカロリー量ももっと抑えられるでしょう!ナトリウム量も少し多いですが、これもスープに多く含まれているのだと思います。

このホルモン鍋は、ローソンで氷などが売られている冷凍室にて販売されているのを見ることができます。

調理に水なども必要なく、鍋のまま弱火で10分間ほど熱するだけで食べることができます。

・弱火で熱した後

IMG_3137

エネルギーこそ280kcalと、ご飯一善分より少し多い程度のカロリーですが、ホルモンということで噛む回数も必然的に増えるので、カロリー以上の食べた感があります。

実際に、咀嚼回数が多いことは“GLP-1”と、“ペプチドYY”という、満腹中枢を刺激してくれるホルモンの体内での分泌量が増えることがわかっています。

 

夏までにできるだけ体を引き締めたいという方は、海の日まで2カ月ちょっとの丁度今ぐらいから食事制限や運動を始めたり、強化すると良いかと思います!

このようなコンビニでも買える高タンパク低カロリー食品を活用して、肉体改造やダイエットに役立ててみてください!

それではフィットネスジャンキーでした!

関連記事:コンビニで買える高タンパク低カロリーな食べ物完全まとめ版

スポンサードリンク