• 木曜日 , 23 3月 2017

サウナやサウナスーツにダイエット効果はあるのか??

28451291_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

5月、6月くらいの時期になるとフィットネスクラブでも若い年齢の方の入会が増え、トレーニングジム内もより一層活気を帯びてきます。

フィットネスクラブというと、業界内では三種の神器と言われる「トレーニングジム」、「スタジオ」、「プール」が併設されているクラブが多いのですが、他の備えられているクラブの一般的な設備では、サウナなどがあります。

運動後やお風呂上がりに、サウナに入って汗を大量にかくと、何だか体脂肪まで燃焼されているような気もしてきますよね!実際にサウナやサウナスーツにダイエット効果というのはあるのでしょうか??

スポンサーリンク

体脂肪の燃焼量と汗の出る量は関係がない??

結論から早々に言ってしまうと、サウナやサウナスーツに「直接の」体脂肪を減らす効果というのは…ありません!

確かに体脂肪は燃焼されると、最終的に“二酸化炭素”と“水分”に分解されて体外に排出されます。二酸化炭素というのは吐く息、水分というのはや尿、便に含まれる水分、息を吐く時に出る水蒸気のことを指します。

ん…?体脂肪は燃焼されると二酸化炭素と“水分”に分解されて体外に排出され、その“水分”の中にはも含まれている…「じゃあやっぱり汗をかくことは体脂肪の燃焼と関係があるじゃん!」「…てことはサウナやサウナスーツで大量に汗をかけば、体脂肪を減らすのにも効果的なんじゃないの??」と思ってしまうかもしれませんね。

確かに体脂肪がエネルギーとして使われて燃焼されると、割合としてはほんのごく僅かですが汗としても排出されることは確かなので、運動で汗をかくことは体脂肪を減らすことと全く関係がないわけではありません。

しかしサウナやサウナスーツなどで無理矢理に体温を上げた結果、汗が大量に出るというのは体脂肪の燃焼量が増えているからではなく、体内の温度の上昇を抑えるために冷却を一生懸命しなきゃいけないということで、生理反応として余計に汗が放出されているだけで、体脂肪燃焼量が増えているわけではないんですね。

 

そして先述した通り、体脂肪は燃焼されると、二酸化炭素と水分に分解されて体外に排出されるのですが、その排出割合で言うと、8割以上が吐く息に含まれる二酸化炭素となって排出されています。残りの十数パーセントが水分として排出されていることになりますが、これも先述したようにこの“水分”というのは汗だけではなく、尿や便に含まれる水分や息を吐く時に出る水蒸気もその内訳に含まれています。

つまり体脂肪は燃焼されると、ほとんど吐く息として排出されていて、汗として排出されるのは本当に微々たる割合だということ。そして根本的に発汗というものが、主に体温の上昇によって冷却作用で起きていることなので、体脂肪の燃焼と比例して起きているわけではないということ。

しかし、このような話をすると「ボクサーはサウナスーツを着たり、サウナに入って体重を落としてるじゃないですか?あれは何でなんですか?」と質問をされる方もいます。

 

体重別のスポーツで減量にサウナやサウナスーツが使われているのは何故?

ボクシングやその他格闘技の階級制のスポーツでは、確かにサウナに入ったりサウナスーツを着て走ったりして体重を落とすこともあります。

しかしあの場合は、体温を高めることで体の中の水分を出来るだけ外に排出した状態にして、試合前日の計量をパスするためにおこなっているものです。

カラカラになった前日計量の脱水状態から、水分をしっかり補給した翌日の試合までには、計量から3〜4kg以上(選手によってはそれ以上)、体重がすぐ元に戻っているので、実際に体脂肪が減ったことにより体重が落ちているわけではありませんし、体脂肪を減らす目的で行っているものでもなく、ただ一時的に水分を抜くためにおこなっているものなんですね。

 

最後に~サウナやサウナスーツはダイエットに全く効果がないのか??

しかしサウナで汗を沢山かくことは、ダイエットに全く効果的ではないか??というと、そうも言い切ることもできないのではないかと思います。

確かに汗をかくことに直接の体脂肪燃焼効果はないものの、積極的に発汗を促して汗腺(かんせん)を刺激することを習慣化して続けていくことは、日常での代謝を高める効果があるので間接的に体脂肪を減らすことに貢献してくれることが期待できるからです。

サウナだけでダイエットをするのはさすがに厳しいですが、運動や食事制限と並行して行うことで効果がプラスされる可能性というのはあるのではないかと思います。

しかしサウナスーツでランニングをするとなると、正直なところあまりオススメはできません。

サウナスーツで汗が沢山出ることによって、運動中のモチベーションが上がるという方も中にはいるかもしれませんが、汗を吸って重くなる上に肌に貼りつくようなサウナスーツはランニングの効率を下げてしまいますし、ランニング中の必要以上の発汗による脱水は血圧を下げ、体力を奪ってしまいます。

なのでランニングを行うのであれば、熱のこもる服やサウナスーツではなく、熱をうまく放出してくれて吸汗速乾性に優れているランニングウェアの方がよりベターであると言えます。

再度、結論として『サウナやサウナスーツにダイエット効果はあるのか?』というのは、

・両方とも直接的に体脂肪を減らす効果はないが、サウナは日常での代謝を向上し、運動や食事制限と並行すればダイエットにプラスに働く可能性がある。

・サウナスーツはランニングの効率を悪くしてしまうのであまりオススメできない。

ということになります!

これからダイエットを考えている方は参考にしてみてください!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク