• 月曜日 , 23 10月 2017

ビーモンスターに体験に行ってきた感想!

28451264_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

先日、最近オープンしたばかりで気になっていた、新しいタイプのフィットネスジム「ビーモンスター」に体験に行ってきました!

「ビーモンスター」というフィットネスジムは、最近テレビCMや電車内の広告などでよく宣伝されていることの多い、脱毛サロン「銀座カラー」を運営する会社が手掛けており、先月の6月16日に銀座にオープンしたばかりのジムになります!

スポンサーリンク

新しいタイプのフィットネスジム、ビーモンスターとは?

このジムの一体何が新しいのかと言うと…

・9階のフロントエリア

grand_open

 

・10階のスタジオ内

section_04

出典:b-monster

これだけサンドバッグがぶら下がっている部屋を見るのは、恐らく初めてではないでしょうか!笑

このビーモンスターというフィットネスジムは、従来のジムのように筋トレマシンや有酸素マシンが置いてある総合型のフィットネスクラブではなく、スタジオ内でグループエクササイズを行っていくことに特化したジムです。

CLUBのような暗い照明の中で大音量の音楽が鳴り、インストラクターの指示や掛け声に合わせ、自体重の筋トレとグローブをつけてのサンドバッグ打ちを合わせて45分間行っていきます。

 

以前の記事で紹介したミットネスと非常に良く似ている形態のジムと言えますが、大きく異なる点は、ビーモンスターは男性でも入会OKで、ミットネスは女性のみ入会できるという点ですね。

またミットネスは、スタンド式のサンドバッグを使用していて、キックやヒザ蹴りなども行っていくプログラムになっていますが、ビーモンスターではキックやヒザ蹴りは禁止でパンチのみになります。

しかし、ビーモンスターの方はスタンド式のサンドバッグではなく、キックボクシングジムで使われている、ぶら下がり式の長くて重いサンドバッグを使用しているので、安定感は抜群で男性でも思い切り打ち込めるという利点があります

 

金額はミットネスが入会金¥13,000円(事務手数料込)、月会費が¥12,960円、

ビーモンスターが入会金¥3,500円(会員カード発行手数料込み)、月会費が¥16,200円になります

やはり銀座という土地柄、料金はどうしても高めの設定になりますね…汗

 

実際に体験レッスンを受けてみての感想

ということで、体験の料金¥3,780円を支払い、レッスンを受講してきました!ちなみに体験の場合、上下のTシャツとパンツは無料で借りることができます。レッスンは裸足で受けるので、シューズは持っていかなくて大丈夫です。

レッスンは最初の15分程は、フロントブリッジやバックブリッジ、サイドブリッジなどの体幹トレーニングや、腹筋や脚上げ腹筋、足幅を大きく開いて反動を使った軽めのスクワット、バーピーなど様々な自体重のトレーニングを行っていきます!

15分程の自体重トレーニングを終えたら、サンドバッグの上に備え付けられているグローブをつけて、インストラクターの指示に合わせ様々なパンチのコンビネーションを打ち込んでいきます!

ただひたすらパンチを打っていくのではなく、ダッキングやウィービングなど、膝を使って上半身を曲げる動きを織り交ぜながら打っていったりもするので、全身で運動している感じがありましたね!

またパンチを打ちながらも、サーキットトレーニング的に、もも上げや反動を使った軽めのスクワット、脚上げ腹筋などが途中で入ったりするので強度も高く、パンチを打つ身体がどんどん鉛のように重くなっていくのを感じました笑

トレーニング自体は比較的強度が高いようにも感じましたが、ダイエットとして成果を出すということを考えると、楽しいだけではもちろんダメで、それなりに強度が伴わなくてはいけないので、それを踏まえて考えると適正の範囲内なのではないかと思います。

そして何かモノを全力で叩く、殴るというのは日常生活では起こらないことですし、筋トレとはまた違ったストレス解消効果があるように感じましたね

現在クラスの強度は、特に分けられていないようですが、来月以降にHARDMORDを設定し、このクラスは今おこなわれているNORMALMODEクラスの1.5倍程度の強度を目安に行うクラスを設定するとのことです。

 

一風変わった形のフィットネス?ミッドナイト会員システムにも注目!

個人的に面白いなと思ったのが、ミッドナイト会員というシステムですね。実はこのジムは24時間営業となっているようで、深夜23時から翌7時までインストラクターは不在になり、3分ごとに入れ替わる音楽と照明の中で、時間の区切り無く自主練習的にサンドバッグを使用できるようです。(キックは禁止)

この23時から翌7時までの施設の利用は、月会費¥8,100円のミッドナイト会員として登録することで利用できるとのこと。

もし近くに住んでいるのであれば、気軽に深夜にサンドバッグを叩きに行ってひと汗かき、ジムのシャワーを浴びてスッキリ!という個性的な活用法もできるので、個人的には面白い会員システムだなという風に感じました!

 

増えていくジム、スタジオの新しい形態

ライザップ、24/7ワークアウト、エススリーなどのプライベートジムのような形態もそうですが、最近ではフィールサイクルミットネス今回のビーモンスターのような小箱の『ブティック型』と言われるフィットネスジムも増えてきています。

先述したように、今回のビーモンスターを運営している会社は、すでに脱毛サロン「銀座カラー」で全国に店舗を出店していて、大量の見込み客リストという、集客面で非常に強い武器を持ってのスタートになるので、今後都市部を中心に店舗が拡大されていく可能性は大きいのではないかと思います。

すでに銀座だけでなく、青山店、新宿店、恵比寿店、名古屋栄店と順調に店舗を伸ばしているようですしね。

これからフィットネスの市場において、どのような異業種の企業が参入し、どのようなタイプのジム、スタジオが増えていくのかに注目していきたいですね!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク