• 月曜日 , 23 10月 2017

トレーニング後の疲労回復に効果的な果物3つ

23603279 - watermelon

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

8月に入り、暑さも本格化してくると水分が豊富である果物がより美味しく感じられますよね。ついジムでのトレーニングにも精を出したくなるこの季節ですが、水分補給と共に疲労回復の効果を期待できる栄養素を含む果物には一体どのようなものがあるのでしょうか??

bodybuilding.comでは、夏におすすめしたいトレーニング後の疲労回復に効果的な果物を3つ紹介していました。

スポンサーリンク

トレーニング後の疲労回復に効果的な果物3つ

以下は翻訳部分になります。


両親の言葉が理解できるようになった頃から、果物を食べるようにと言われ続けてきたことでしょう。果物を食べなければ成長しなくなる、あるいは風邪になるとずっと言われてきましたよね。

では、果物はジムでのパフォーマンスを高め、回復を早めてくれることはご存じでしたか?日々の果物摂取量を増やすと、子供の頃のようにエネルギーに満ち、無限の可能性をもてるようになるかもしれません。さあ、早速食べ始めましょう!

 

1:イチゴ

 

イチゴはビタミンCと、抗酸化作用のあるフェノール化合物を豊富に含みます。イチゴに含まれるこの成分は、体内の血流を良くするだけでなく、活性酸素の排出も促してくれます。

この栄養素の高い食物は、過激な運動の結果生み出された活性酸素の掃討を助け得ます。つまり、過激な運動の後の回復能力を高めてくれるのです。

 

2:スイカ

 

(補足:スイカは日本では野菜ですが、欧米では果物の部類に入ります)

スイカが「健康に良い」と言う人にはなかなか出会えないでしょう。スイカには必須栄養素が豊富だと言う人もいれば、糖質が高いと非難する人もいます。

どちらも正しいのですが、ジムでのパフォーマンスを高めようとしているのなら特に、このピクニックにももってこいの果物は栄養リストに加えるべきだと私は思いますよ。

トレーニング前に最も好まれる成分の一つがシトルリン(シトルリンリンゴ酸)です。トレーニング前に6~8g摂取すると、血管が拡張されることで血液の流れが良くなり、高負荷のトレーニングや筋肉痛、筋肉疲労に効果的に働き得ます。

これはシトルリン特有の、体内の一酸化窒素の分泌を高める力によるものと考えられています

スイカの皮(及び果実に至るまでの部分)は特にシトルリンの宝庫です。皮は食べることもできますし、栄養素も豊富です。スイカの皮がお好きでないなら、シトルリン摂取量を増やすべく、赤い部分がちょっと残るくらいまでではなく、皮ギリギリまで実を食べましょう。

 

3:キウイ

 

この茶色い毛羽だった果物の中には、強力な栄養素が詰まっています。ビタミンK、ビタミンB群、鉄分、カルシウムの素晴らしい摂取源なのです。そしてビタミンCを豊富に含んでいます。

トレーニング前に1~2個キウイをとるとエネルギーが満たされるのですが、実は回復に関する恩恵も夜寝ている間に受けられるのです。

「Asia Pacific Journal of Clinical Nutrition」の研究によると、睡眠に問題を抱えた対象者に、寝る1時間前にキウイを2個食べてもらったところ、睡眠の質と時間が改善されたそうです。

この回復を早める効果は、キウイに多く含まれる“セロトニン”によるものと考えられています。セロトニンは睡眠に効果的に働きます。よく眠れると回復も早まり、翌日からもハードトレーニングをこなせるようになります。


いかがだったでしょうか??

血管を拡張して血液の流れを良くするシトルリンは、近年トレーニング系サプリメントとしても知られてきていますが、スイカはこのシトルリンの含有量が群を抜いて多い食材になります。

またキウイに睡眠の質を改善する効果があったという研究結果も少し意外ですよね。

暑い季節の水分補給にもなりますし、積極的に果物も摂取していきましょう!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク