• 木曜日 , 23 3月 2017

脚痩せや二の腕痩せなどの『部分痩せ』は出来るのか?

53759780_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

ダイエット器具の通販番組やエステの広告などを見ていると、「脚痩せ」や「二の腕痩せ」など部分的なダイエットを謳った宣伝を見掛けることはよくあるかと思います。

こういった宣伝を目にすると、普通に全身をダイエットするよりも簡単そうで、如何にもお手軽に行えるような印象を抱くかもしれませんが、そもそも“部分的に痩せるという”ことは本当に可能なのでしょうか??

部分的なダイエットは出来る?出来ない?

結論から言うと、部分痩せが出来るか出来ないか?というのは、はっきりとした事実というのは明らかになっていませんが、トレーニングやダイエットの専門家の間では「出来ない」という意見が大勢を占めています。

何故かというと、基本的に体脂肪は身体の中全体に蓄えられている中から、エネルギー消費の過程で少しずつ溶け出すように使われているという事がわかっているため、筋トレなどで積極的に二の腕やお腹、内ももなどを鍛えたり動かしたからといって、その部分の体脂肪が優先的にエネルギーとして消費されるわけではない、とみられているんですね。

 

しかし、近年の研究結果で「部分痩せは出来るのではないか?」という見方も出ています。

その研究内容は、被験者に片方の脚のみトレーニングを行ってもらい、もう片方の脚は何もせず、トレーニング前後にトレーニングをした方の脚と何もしてない方の脚の、「血中グリセロール値」を測定するというもの。「グリセロール」とは、体脂肪が分解された時に血中に放出される物質のことです。

実験結果は、トレーニングをした方の脚の方が、何もしていない方の脚よりも、トレーニング後の血中グリセロール値が高かった…つまり筋肉による運動の刺激が加わったことによって、トレーニングをした方の脚に体脂肪の分解が起きていたということになります。

今後の研究が進むことによって、もしかしたら「部分痩せはできない」、つまり部分的に体脂肪を減らすことは出来ないという見方が覆されることもあるかもしれませんね。

 

ただ、現状では部分痩せは出来ないという見方の方が強いですし、実際の所、「ももの筋肉(内転筋)を鍛えるトレーニングを一種目だけ行っている」、「お腹周りの脂肪が気になるから腹筋一種目だけを行っている」という明らかに少ない運動量では、継続していてもトレーニングによる大きな効果というのは期待できなくなってしまいます。(何もしないよりは外見的に引き締まる可能性はありますが)

基本的には、筋トレは気になる部位があってもその部分だけではなく、上半身と下半身に渡って行うようにし、その中で気になる部位のトレーニングを含める、あるいは強化するようにしていくようにしましょう!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク