• 月曜日 , 23 10月 2017

体の不調、不健康を表す7つのサイン、兆候

31455218 - tired young woman cathing her breath after a long run

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

季節の変わり目というのは体調を崩しやすい時期でもありますよね

寒暖の差や気圧の激しい変化は知らず知らずに身体の内外にストレスを与え、そのストレスが外見や生活の中で身体の状態を示す証拠として表れてくることがあるようです。

米国のサイト、cheatseet.comでは体の不調が起きた時に外見や私生活に起こる7つのサイン、兆候を述べていました。

スポンサーリンク

心身の不調を表す7つのサイン


1. 肌荒れ

肌の状態は全体的な健康状態を非常に分かりやすく反映します。もちろん、ニキビなどの肌の問題に悩む人もいますし、それは普通のことです。

しかし、肌の状態が何らかの大きな問題を暗示していることもあります。適切でない食生活は肌の状態に現れます。ストレッチマークのような染みに気が付きましたか?それは何らかの問題が起こっている兆しかもしれません。

 

2. 睡眠障害、不眠

夜寝付くことができないのは、あなたの生活上の何かを調整する必要がある、という意味かもしれません。

何かよくないものを食べているのか、遅くにカフェインを摂り過ぎているのか、日中に十分エネルギーを発散していないのか、不眠は何らかの問題の存在を示しています。そして、その問題はさらに大きな問題を引き起こしかねないのです。

 

3. 尿の色

汚い話題かもしれませんが、尿の色や1日に何回排便するかなど、こうしたことは全体的な健康状態の重要なヒントになるため、注意する必要があります。

具体的に言うと、尿の色は薄い黄色で、そして無臭であるべきです。1日に何回排便するかについては幅があります。

定期的にトイレに行っているのであれば、大丈夫でしょう。そして、汚いと言わず、よく観察して細かいことも無視しないようにしてください。

 

4. 唇の荒れ

もしいつも唇が荒れていて、リップバームなしでは生きていけないと思っているなら、それは身体に何かよくないことが起こっている兆候です。

唇の状態は体内のビタミンレベルを反映しています。唇が荒れているなら、ビタミンが不足しているのかもしれません。様々な食品を食べるようにして、必要な栄養素を摂りましょう。

 

5. 爪の状態

唇の状態は身体の状態を示す証拠のひとつですが、不健康な状態にあると手足の爪にも兆候が現れることがあります。

爪の溝、変色や凸凹には注意してください。すべて注意すべき症状です。爪は全体的な健康状態を反映しています。何か普段と違うことがあるときは、それを無視してはいけません。

 

6. 手足の冷え

手足が冷たいのは普通ではありません。確かに環境的要素もありますが、身体の末梢部分がいつも氷のように冷たい場合、心血管系の問題が隠れている可能性もあります。

特に、手足が冷たい場合は循環の問題で本来あるべきように血が巡っていない可能性があります。こうした問題を慢性的に抱えているのなら、医師に相談してみてください。

 

7. 思考力、判断力の鈍化(頭がはっきりしない)

認知能力と脳の健康は身体の状態と密接に関連していることがますます明らかになりつつあります。

つまり、肥満や高い体脂肪率は思考力や判断力にも大きな影響を持ちかねないということです。少し怖い話ですが、研究ではその関連が明らかになりつつあります。考えがしっかりまとまらないのは、減量が必要というサインかもしれません。


何か自分に該当するようなことはあったでしょうか?

最近では「秋バテ」という言葉も出てきているように、9月後半辺りから心身の不調や身体の怠さを感じるという方も多いようですね。

身体の不調や変化が起きた時に鋭敏にそれを察知して生活を見直せるよう、外見含めた自分の状態を日頃から気に掛けていきましょう!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク