• 金曜日 , 22 9月 2017

鎮痛剤をなるべく使わずに痛みを和らげる方法5つ


48151896_m

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

つい最近…といってももう半年ほど経ちますが、厚労省がロキソニンの医薬品添付文書の「重大な副作用」の項目に、「小腸、大腸の狭窄・閉塞」を追記するよう指示を出したというニュースが話題になったことがありましたね。

このニュースは、当初は「ロキソニンに重大な副作用があることが発覚した」、「ロキソニンは危ない」という緊急性の高いニュアンスに捉えられてしまったがゆえに、結構な話題になりましたが、もともと「重大な副作用」というのはロキソニンだけでなく、他の鎮痛剤の添付文書にもいくつも書かれてあり、ロキソニンに重大な副作用として説明書に明記されることが一つ増えただけということと、重大な副作用が起きることはまれであり、必ずおきてしまうということではないですよ、ということを伝える報道も後発ながら伝えられていくことで落ち着いていったと記憶しています。

ロキソニンに「重大な副作用」 実際のリスクは? 厚労省に聞いた (BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース

しかし、これらの鎮痛剤は胃の不快感、胃痛、胸やけなどの軽い副作用を始め、常用することで腎障害や肝機能障害が出てしまう可能性が示唆されている事実に変わりはありませんし、どうしても仕方の無いときはあるにしろ、出来れば頻繁な使用は控えたいところですよね。

shape.comでは鎮痛剤を飲まずに片頭痛や腰痛など、それぞれの「痛み」に対処するための方法を紹介していました。

スポンサーリンク

鎮痛剤を使わずに痛みを和らげる方法5つ

以下は翻訳部分になります。


ジムに定期的に通っている人なら、習慣的なトレーニングで普通の痛みには慣れてくるものです。

ワークアウトを原因とする怪我であれ、いつもの筋肉痛であれ、痛みを経験することが出てくるからです。しかし、痛みへの対処についてはいつも多少の迷いがともないます。

非ステロイド系抗炎症薬(ロキソニン、アスピリン、バファリンなど)を使用すると、腸のバリア機能に障害を招いてしまうことがあると研究により判明しています。

それでは鎮痛剤なしで、健康かつアクティブに過ごすためにはどうすればよいのでしょうか?今日は薬をを使わない、自然な痛みの緩和方法をご紹介します。

 

片頭痛の緩和:メントール入りのジェル、軟膏

43475262 - gel

トマスジェファーソン大学のジェファーソン頭痛センターの研究によると、メントール入りのジェルを首の後ろに塗ることで片頭痛を緩和できる可能性があります。

『Frontiers in Neurology』で発表された研究では、ミントの香りの軟膏を使った片頭痛患者の52%は2時間以内に痛みが軽減し、28%は頭痛が完全になくなったと答えています。

メントールは脳と交信し痛みを和らげる神経を活性化させるようです。この研究ではSTOPAINという、メントールを6%配合するジェルが使われましたが、メントールが配合されている冷湿布でも効果的のようです。

片頭痛が始まる兆しがあったら、首や耳の後ろ、額にメントール配合の軟膏やジェル、冷湿布を試してみましょう。

 

腰痛の緩和:外出して日光を浴びる

46325754_s

これは日中だけ有効です。なぜかというと、太陽の光に当たることで、痛みを緩和することのできる2種類の内分泌ホルモンのセロトニンとメラトニンのレベルが調整されるからです。

『Pain Medicine』に掲載されたある研究では、光をあてる光線療法3回で慢性的な腰痛をもつ人の症状が大幅に改善しています。

この研究で使われた条件は、5000ルクスの光(日中の直射日光ではない太陽光のおよそ半分ほど)30分、1週間に3回です。これなら簡単に取り入れられそうです。

 

筋肉痛の緩和:チェリージュース

『Nutrients』に掲載された研究によると、1オンス(約28ml)のチェリージュースを3.3オンス(約93ml)の水と混ぜた飲み物を試合前、または後に摂取したサッカー選手は筋肉痛が軽く済んだそうです。(全てを明かすならば、この研究はチェリーマーケティングインスティテュートの出資により行われたものですが、他の研究でもチェリージュースによる運動後の筋肉痛低減効果が報告されています)

研究者らは、チェリージュースがトレーニング後の筋肉痛の原因のひとつである炎症を抑制するためと考えています。

 

生理痛の緩和:カルシウム

13375932 - yogurt with vanilla stick and mint leaves

『Pain Medicine』に掲載された最近の研究によると、1日1000mgのカルシウムを摂取した女性は生理痛が大幅に軽減しました。

他の研究でも、カルシウムが不足している女性は生理痛を起こしやすいということがわかっています。

カルシウムには筋肉をリラックスさせる効果があるようです。乳製品や葉菜類、カルシウムの強化された飲み物などをより多く食生活に取りいれてみましょう。

 

関節痛の緩和:クルクミン

19576037 - bowl of turmeric powder with fresh turmeric root

クルクミンの使用を完全に検証するにはさらなる研究が必要とされているものの、ターメリックに最も多量に含まれるクルクミンを摂取すると、関節炎による関節の痛みを軽減する効果があるようで、ワークアウトによる痛みにも効果がありそうです。

クルクミンは強い抗炎症作用を持ち、そして炎症が関節痛の主な要因なのです。


いかがだったでしょうか?

これらの対象法は、もちろん必ずしも当てはまるとは限りませんが、参考に覚えておいてもよいのではないかと思います!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク