• 火曜日 , 23 5月 2017

クラブ、ジム通いが続かない人のための続けるコツとは?

12月が終わり、年が明けて新年になるとフィットネスクラブの入会も増える時期になります。6月などの夏前も入会が増える傾向にありますが、1月も1年の目標としてダイエットを掲げている方が多く入会されるんですね。

しかし実際に入会後も、週に2、3回のペースを守ってしっかりダイエットや肉体改造に成功する方というのは非常に少ないというのが実情ではあります。

スポーツジム通いを続ける上でのポイントやコツのようなものはあるのでしょうか??

個人的に考えた、ジム通いを続けるポイントやコツなどを紹介してみたいと思います!

スポンサーリンク

フィットネスジム通いを続けるポイント、コツとは?

 

ジムに行く曜日を決めておく

長年ジム通いが身に付いているという方は、決まった曜日に来るようにしているという方も多いです。毎週同じ感覚で身体の休息日もとれますし、こちらの方が生活リズムとして馴染みやすいのではないかと思います。

ジムに行く曜日に仕事が長引いてしまっても、ジムが営業している時間に間に合えば行くようにし、時間に間に合わなければその週は他の曜日に代替して行くようにしましょう。

やはり習慣として身に付いていない時に一度休んでしまうと、モチベーションも大きく下がってしまうので、体調が悪い場合は別としてなるべく足を運ぶようにした方がよいと思います。

仕事が終わる時間が遅く、ジムがやっていないという場合は、最近はエニタイムフィットネスやfastgym、joyfitやメガロス24など24時間営業のジムも増えてきているので、検索して近くにあるかなどを調べてみましょう。

 

家から近いジムを選ぶようにする

ジムを選ぶポイントは人によって異なるかもしれませんが、継続することを1番に重視して考えると、やはり通うのが億劫にならないという点でなるべく家から近いジムを選ぶようにした方がよいと思います。

ジムが近い方が、少ない時間やちょっとした空いている時間にも気軽に行きやすいですしね。

地方にお住まいである方は、周りにフィットネスクラブが選べるほど多くあるわけではないという方も多いかもしれませんが、もし都市部に住んでいて、ある程度周りにいくつかフィットネスクラブがあるという場合は、電車やバスなどを使わずにいけるようなジムを選ぶことをおすすめします。

 

友達と入会せず一人で入会する

これは僕が以前フィットネスクラブで働いていた時の主観に過ぎませんが、お友達同士で入会される方は、特にジム通いの継続が途絶えてしまうのが早かったという印象があります。

あくまで個人的な推測でしかありませんが、お友達の方と入会して一緒にトレーニングする場合は、お互いつい会話しながら惰性で行いがちになってしまったり、それぞれ使っているマシンから離れていても、どうしてもお互いを気遣って一人の世界に没頭してトレーニングするというのが難しくなってしまうという面もあるのかもしれません。

もちろんお友達と入会するのも良いと思いますが、一緒に通う場合は各々で集中してトレーニングを行うよう注意を払うようにしたほうが良いかもしれませんね。

 

スタジオプログラムに参加してみる

マシンジムのトレーニングではあまり続きそうもないという方は、スタジオプログラムに参加してみるのも良いかと思います。

個人的におすすめなのは、バーベルなどを使って全身の筋トレを行っていくクラスで、しっかり継続して参加していれば身体も確実に引き締まっていきます。

またどちらかというと、マシンエリアで筋トレをしているよりも、スタジオに参加している方が、ジム内でも知り合いやコミュニケーションが生まれやすいということもあります。

 

慣れるまで上半身だけをトレーニングする

これはどちらかというと、男性の方に向けたポイントですね。

下半身のトレーニングは上半身よりもキツいですし、上半身に比べてなかなか成果を確認しづらい部分でもあります。

例えばライザップのようなプライベートトレーニングジムは、決められた短期間で出来るだけ大きな成果を出さなければいけないので、最初から全身のトレーニングを行っていきますが、疲労も激しいですし、普通にジムに通っている場合はモチベーションを保ちづらくなってしまう可能性があるので、比較的疲労感も少なく、成果も確認しやすい上半身だけを最初の慣れるまでの数か月行っていくというのも手だと思います。

全身のトレーニングを続けるのが少し体力的にキツいと感じた場合、最初は上半身だけをトレーニングし、ジムに通うこことに慣れ始めた時に下半身のトレーニングも追加するようにしてみましょう。僕も筋トレを始めて2~3年程は上半身のみをトレーニングするようにしていました。

 

以上の5つが、個人的な考えではありますがジム通いを続けるためのポイントやコツになります。

最後にですが、フィットネスクラブのチラシやネット広告をみると、入会金や事務手数料が0円と書かれているのをよく見掛けることができますよね。

しかし、入会して◯ヶ月間(この◯ヶ月間というのはそのクラブによって異なります)経つ前に途中で退会してしまうと、入会時にオフだった入会金、事務手数料を退会する時に支払わないといけないというシステムに、実はなっているんですね。

なので、せめてこの期間が過ぎるまでは、辞めずに頑張って通いたいところですよね。

来年からジムに通おうか考えている方は参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク