• 月曜日 , 21 8月 2017

腸内細菌がカラダや精神の健康に及ぼす5つの影響

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

近年、腸内の微生物「腸内細菌」のDNAを解析する医療技術が飛躍的に進化したことで、腸内環境というものがいかに体全体の健康や精神状態にまで影響を与えている重要なものかということが明らかになってきています。

人間の体を構成する細胞の数は約37兆個といわれていますが、腸内細菌の数はそれを有に上回る100兆以上と言われており、また1000種類以上の多種多様に及ぶことから、腸内に住む細菌全体を花畑に例えて「腸内フローラ」という言葉も最近ではよく聞くようになりました。

日経トレンディが発表した「2016年ヒット商品ランキング」の6位にも腸内環境を意識したお菓子の『スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ』が名を連ねており、世間でもその関心度の高さが伺えます。(ちなみに1位は『ポケモンGO』、2位は『君の名は。』)

・ロッテ スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ

研究が飛躍的に進んだことで、ここ数年世界的にも健康分野において大きな関心を集めている腸内細菌というのは、体全体の健康に具体的にどのように関係するのか?

また、腸内環境が悪くなっているというのは直接目で見て確認することはできませんが、それに気付く材料として兆候やサインは体にどのようにして表れるのか??

muscle&fitnessでは、腸内細菌に関しての本を執筆した医師らがこれらの疑問について答えています。

スポンサーリンク

腸内細菌と健康の関係とは??

以下は翻訳部分になります。


お腹がゴロゴロしているとか、スキニージーンズを履いた時にお腹が膨れて見えるとか、その程度しか腸のことを考えてみる機会はないかもしれません。

でも、腸は最後に食べた食事の保存庫であるというばかりでなく、栄養素の吸収や免疫機能向上、炎症の緩和、そして気分のバランスにまで重要な役割を担う微生物やバクテリアの棲み家でもあるのです。

「腸、そしてそこに棲息する腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう、腸内フローラのこと)は全体的な健康において非常に重要です」とニューヨーク州ケルマン統合機能医療センターの創立者で、「微生物ダイエット」という著書を持つラファエル・ケルマン医師は説明します。

「腸内細菌叢は免疫機能、脳の健康状態、神経、肌、そして筋肉の機能にも重要な役割を果たします。腸が健康であれば、全身の他の部分も快調です」とケルマン医師は言います。

腸の健康が大切な理由と、腸の働きを最大化するための方法を知りましょう。

 

1. 体脂肪のつきやすさへの影響

腸内の細菌は身体が食物からどのような栄養素を吸収するのかを決める重要な役割を果たしており、また食物から摂り入れられるカロリーとエネルギーを決定する役割も果たしているとケルマン医師は言います。

「腸内細菌叢と遺伝的表出、つまり脂肪の貯蔵に関する遺伝子の特質には直接的な関係があります」とケルマン医師は説明します。

人工的に加工された食品や多量の砂糖、不健康な脂肪を含む食品ばかりを摂取すると、身体は炎症を起こし、腸内である種の「悪玉」菌が増えます。

このバクテリアが「善玉」菌を上回り、インスリンの過剰分泌の引き金を引きます。

そうすると身体は脂肪の燃焼をやめ、貯蔵するようになります。「善玉菌を増やす健康的な油を使った食品や、食物繊維の多い食生活中心に変えると、こうした炎症は減り始め、代謝をリセットすることができます」とケルマン医師は説明します。

アイオワ大学の最近の研究によると、マウスでも不健康な腸内環境は、安静時の代謝を変化させ、体重増加と肥満の原因となることがわかっています。

 

2. 食べ物の選択への影響

『バイオエッセイ』誌に発表されたある研究によると、腸内環境は実際に食べる物の選択までにも影響を及ぼすと結論付けています。

腸内細菌叢は、特定の食物への食欲を起こすという形で摂食行動に影響を与えていると研究者は考えています。

サラダよりもチーズバーガーとフライドポテトという選択をさせているのは腸内の不健康なバクテリアなのかもしれません。

つまり、出来るだけ健康的な食生活を送るよう努めればジャンクフードへの渇望が減り、比較的短い期間で良い選択ができるようになるかもしれない、とメリーランド州チェヴィチェイスの女性消化センターの創設者で「微生物叢ソリューション」の著者、ロビン・チャットカム医師は話します。

 

3. 精神状態への影響

「腸には脳よりも多くの神経伝達物質が存在します」とニューヨーク州イレブン・イレブンウェルネスセンターの創設者で「加齢を感じ、太る10の理由」の著者フランク・リップマン医師は言います。

実際、幸福を司るホルモン、セロトニン(気分や睡眠、記憶と関連しています)の70%以上が腸で作られています。

「腸内のバランスが崩れると、気分が変調しやすく、不安や抑うつ的な気分になりやすくなります」とリップマン医師は話します。

『Brain Behavior and Immunity』誌で発表された最近のある研究では、善玉バクテリアを含むプロバイオティクスのサプリメントを4週間にわたって毎日摂取した女性はプラセボ(偽薬)を摂取した女性と比較すると、悲しい気分やネガティブな思いにとらわれることが明らかに少なかったという結果が報告されています。

 

4. 免疫力への影響

腸の主要な機能の一つとして、食べ物の消化に加えて免疫機能の保持があります。

「身体の免疫システムの80%以上は腸に関連しています」とリップマン医師は説明します。つまり、腸の薄い細胞壁へのダメージは身体に甚大な影響を及ぼしうるということです。

「今日の自己免疫系の問題のほとんどが腸に由来すると考えています」食物中にはバクテリアやウイルス、その他の毒素が含まれていることがあり、食物や環境由来の感染を防ぐためにも健康な腸は非常に重要なのです。

 

5. 外見への影響

食物の栄養素を全て吸収することができないと、その結果は鏡に映る自分自身に現れるでしょう。

「腸が適切に機能しないと、髪は薄くなり、爪はもろくなり、肌は荒れるようになります」とチャットカム医師は言います。

研究によると、ニキビに悩む人の半数以上に腸内環境に問題があり、また皮膚疾患にも腸内細菌のバランスの崩れと関連するものがあります。

こうした問題はプロバイオティクス(乳酸菌やビフィズス菌などのことを指す)摂取で改善するという研究結果もあります。「身体内の健康が健康的な外見にも反映するわけです」とチャットカム医師は言います。

 

腸内のバランスが崩れた時の14の兆候

ラファエル・ケルマン医師によると、腸内の細菌叢のバランスが崩れると、そのサインとして以下のような症状が現れることがあります。

1. 腹痛

2. アレルギー

3. 腹部膨満感、ガス

4. 便秘

5. 下痢

6. 乾燥肌

7. 疲労

8. ツヤやハリの無い髪

9. 頭痛

10. 吐き気

11. 脱力感

12. 性欲の低下

13. 筋肉痛

14. 肌のくすみ


このように、腸内環境というのは体のあらゆる部分の健康状態に関わってくるというのがわかりますね。

腸内細菌の解析が飛躍的に進んだのは本当ここ数年のことのようですし、調べを進めて行くことで医学の大きな進歩につながることは間違いないと言われるぐらい期待されている事柄でもあるようです。なので今後も研究が進むうちに体の様々な因果関係が発覚していく可能性があると言えるのではないでしょうか。

腸内環境を改善する方法や食生活などについては以前の記事「腸内フローラとは一体?そして腸内環境を改善する食生活とは?」という記事で詳しく述べていますので参考にしてみて下さい!

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク