• 火曜日 , 21 11月 2017

コンビニで買えるカフェインレス、デカフェ飲料まとめ!



こんにちは!フィットネスジャンキーです!

最近ではコンビニでも本来カフェインが含まれているはずの飲み物に「カフェインレス」、「カフェインゼロ」と表示のある商品が増えてきました。

カフェインといえば、中枢神経系を興奮させる作用から、集中力を高めたり、眠気を覚ましたりする効果が一般的に知られていますよね。

また、運動やトレーニング前に摂取することで、筋力の発揮を高めたりする効果や、運動中に脂肪をエネルギーとして消費しやすくする効果があるということも以前の記事『筋トレ、ダイエットの効果をUPさせるカフェインの5つの効果』などで紹介してきました。

しかしカフェインは「カフェイン中毒」という言葉もあるように、依存性が高く、摂取量が過剰になってしまうと、倦怠感や焦燥感、不安感などの精神的な変調の原因になったり、頭痛や胃痛、目まいや不眠症といった症状を引き起こすこともあります。

カフェインのウィキペディアによると、1日に250mg以上のカフェインの摂取で、焦燥感、神経過敏、興奮、不眠、顔面紅潮、悪心、頻尿、頻脈の症状が現れることがあると記述されています。このカフェイン250mgという量は、カフェイン含有量の比較的多い缶コーヒーであれば2杯分、カフェイン含有量が中程度の缶コーヒーであれば3杯分ぐらいの量です。

このぐらいの量であれば、毎日飲んでいるという方も多いのではないかと思います。

コーヒーやカフェイン入りの飲料を多めに飲むのが日課となっていて、それがなかなかやめられないという方は、上記のようなカラダの不調を微妙に感じているという方も多いのではないでしょうか?

「コーヒーや紅茶、お茶のような飲み物が好きだけどカフェインの摂取はなるべく控えたい」、「カフェインを日頃摂りすぎているので量を抑えたい」、そういったニーズが高まってきているのか、市場調査会社の富士経済によると、カフェインレスやカフェイン少なめを売りにした清涼飲料水の販売量は、2016年の時点で4年前の1.7倍ほどにまで伸びてきているようです。

そこで今回は、タイトルにあるようにコンビニで買えるカフェインレス、デカフェコーヒーを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

コンビニで買うことのできる、カフェインレス、デカフェ、カフェイン少なめ飲料

 

◆ コカ・コーラ ジョージア やさしいカフェオレ

2017年4月10日に発売されたばかりの「やさしいカフェオレ」!山田孝之さんが出演しているTVCMが放映されている商品です。カフェインレス商品であることを感じさせない飲み口で、カフェインが普通に含有されているカフェオレを飲んでいるような満足感を感じることができます。

 

◆ トクホ サントリー 伊右衛門特茶 カフェインゼロ

普通の特茶は100ml辺りのカフェイン含有量が18mgなので、500mlボトルだと90mgのカフェイン含有になりますが、こちらはもちろんカフェイン0mgになります!

 

◆ ローソン『マチカフェ』

出典:毎日新聞

5月9日から、ローソンのコンビニカフェでもデカフェが登場!ブラックやミルク入りのカフェラテなどいくつか種類があるようですね。ローソンは近年、糖質カット食品の充実などをみても、健康を売りにしていることがよくわかります。

◆ ファミリーマート カフェ気分 カフェインレスコーヒー

出典:ファミリーマート

昨年の11月からファミリーマートで販売されている、ファミリーマートの「カフェ気分」シリーズは、カップに粉が入っている状態で販売されているもので、コンビニでお湯を注いでその場で飲むという選択肢以外に、自宅に持ち帰ってお湯を入れてできたてを味わうこともできるというもの。全11種類販売されているなかに、このカフェインレスコーヒーもラインナップされています。

◆ コカ・コーラ ゼロカフェイン

通常のコーラのカフェイン含有量は500mlで50mgになります。通常の製品と比べると少し甘さが抑えられているような味です。

 

◆ 伊藤園 はちみつレモンルイボスティー

ルイボスティーはカフェインの入っていない紅茶として知られ、ルイボスティーに含まれている「イソビテキシン」と「ビテキシン」という成分は、ストレスを抑制する効果があると言われていることから安眠作用も効果として挙げられています。

 

◆ 伊藤園 Relax ジャスミンティー

こちらは「カフェインレス」、「カフェインゼロ」ではなく、「カフェイン少なめ」との表記があります。100ml当たりカフェイン7mgなので、普通の紅茶やお茶などに比べるとカフェイン含有量は低く抑えられているといえます。

 

コンビニで買える、カフェインレス、デカフェ~まとめ

いかがだったでしょうか??

個人的にはこの中でおすすめは、一番上の『やさしいカフェオレ』が美味しかったですね。後はコンビニではなかなか見掛けませんが、『午後の紅茶ミルクティー』のカフェインゼロ版の商品も美味しいです。

冒頭でも述べたように、カフェインは適量の摂取であれば、日常生活や運動を後押ししてくれる味方となりますが、過剰な摂取は逆にカラダの不調の原因になってしまいます。

日頃、カフェインの摂り過ぎや依存が気になるという方は、このようなコンビニなどで手軽に手にすることができるカフェインレス飲料を代替活用するようにしてみてはいかがでしょうか?

それではフィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク