• 火曜日 , 6 12月 2016

今週のトレーニング・ダイエット本新刊情報(2013.1209~1215)

トレーニングやダイエットに関する最新情報はきちんと押さえておきたいけど、毎月大量に出版される書籍や雑誌の発売情報は見逃しがちですよね。今週もFitness Junkieでは、新しく発売されるトレーニング・フィットネスに関する新刊情報を配信していきます!

今週は食・ダイエット理論をまとめた本多し!

今回紹介する新刊本・雑誌は12冊。今週は具体的なレシピやDVD、器具付きのトレーニング、ダイエット本が少なく、『大盛りご飯を食べてもやせる技術』、『ママ、なぜ野菜を食べなきゃいけないの?』、『フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人』といった食理論や認識をまとめた本が多いですね。

それでは、実際の発売予定を見ていきましょう。

 

12月09日発売

夜の麺じかん (タツミムック)

具の野菜がどっさり食べられる、注目の低GIビーフンのレシピ集。『春雨の酸辣湯』、『あさりとオクラのフォー』、『つけめんビーフン』など、アンダー3000Kcalで満腹感ありでも、太らないレシピが満載です。

 

大盛りご飯を食べてもやせる技術 伊達式食べ合せダイエット/伊達 友美 (著)

管理栄養士。抗加齢医学会認定指導士。銀座アンチエイジングラボラトリーのカウンセラーとしてこれまでに5,000人以上の食事指導を実践した著者が提案する、ご飯をガッツリ食べてもやせる方法、 やせる食べ合わせや、やせる食事のマメ知識を解説した一冊。

 

ママ、なぜ野菜を食べなきゃいけないの?/高上実 (著)

副作用を恐れながら薬に頼らなくても、毎日食べている野菜や果物に素晴らしい薬効があることを、ご存知でしょうか? その一方で、「体にいい」と信じてきた野菜や果物が今、栽培法の激変から大きな変貌をとげ、病気を引き起こす原因にもなりかねない危険な状況になっていることは?
本書は、革新的なチャレンジを続ける青果会社の代表で、「野菜と果物を処方する青果屋さん=ドクター・ベジフル」の異名を持つ高上実(たかじょうみのる)氏が、これからの時代を健康に生き抜くための野菜と果物をめぐる知識と知恵のすべてを語りつくした、現代人必読の書。

 

12月10日発売

『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2014年1月号

海外の定番トレーニング誌の最新号、表紙はWWEのスター、弁護士からプロレスラー-への異色のジョブチェンジを果たしたデビット・オタンガ。特集はアスリートの年間トレーニングで、試合に向けてピークの状態をつくり出すために用いられるのが「ピリオダイゼーション」を利用した、効率的な筋肉作りのための12週間プログラムや、パートナーワークアウトのメリット、デメリットを研究した「三角筋に猛攻撃をかける!」、当ブログの記事『自分がスポーツ選手向き、筋肉がつきやすいかを見分ける方法!?』でも取り上げた、テストステロンについての最新研究をまとめた、「体内で生成されるテストステロンを最大限に有効活用するために!」など。

 

実証3ヶ月 吉川メソッドダイエット/吉川 朋孝 (著)

フジテレビの『とくダネ!』や各種雑誌など、メディアでも取り上げられる高精度筋トレ”吉川メソッド”を利用したダイエット本。なんと頭痛や花粉症の改善効果もあると謳う、”吉川メソッド”を、医師の監修のもと、なぜ効果があるのかを解説した一冊。

12月11日発売

おのころ心平が解説! すいっち体操DVDつき ゆるすいっち。―許せるココロをカラダでつくる/おのころ 心平 (著)

身体を動かしてメンタルの改善を促すことにフォーカスした一冊。「許すこと」が最大の健康法。大反響の『ゆるすいっち。』のDVDつき図解版が登場! ●第1~7ゆるすいっちの7つのワークを分かりやすく、動画で解説。カラダを動かすだけで、あなたのココロとカラダに奇跡を起こし、あなたの「許せない! 」を解決します。 <DVD概要>●おのころ心平講座を収録。『ゆるすいっち。』の内容を分かりやすく、セミナー風に解説。

 

12月12日発売

IRONMAN (アイアンマン) 2014年 01月号

月刊のウェイトトレーニングの専門誌。今号の特集は「徹底レポート 世界男子ボディビル選手権」、その他記事には「マイク・オハーンが教える肩のスペシャルワークアウト」、「低炭水化物でも筋発達は可能か」などを掲載。

 

12月13日発売

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい: お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/西山 由美 (著), 西山 智広 (監修)

名古屋市のドクター西山由美・智広夫妻が、「懐石料理」をヒントに開発した、画期的な「食べ方」を紹介。「空腹&ドカ食い」の悪癖でメタボに悩んでいたご主人の智広氏が、1年後に何と体脂肪率14%まで減量に成功した、栄養医学療法にもとづく「時計回り食べ」を実践するための一冊。

 

タンパク質はすごい! ~心と体の健康をつくるタンパク質の秘密/石浦 章一 (著)

フィットネス本ではなく、サイエンスとしてタンパク質とはそもそも何なのか、どのような機能、役割があるのかについて取り上げた一冊。体を構成し,生命活動に不可欠なタンパク質の姿に迫ります。味覚や消化に関わる役割のみならず,代謝・酵素や受容体としての役割,脳や心とどう関わっているのか,創薬にどう応用されているのか,さらには,それらが私たちを脅かす様々な「病気」とどう関係しているのかについて深く迫ります。

 

完走! マラソン大会ガイド2014

全国各地で開催されるマラソン大会の中から人気のある大会をピックアップし、大会概要とコースガイドを紹介します。初心者向き大会、記録が出やすい大会、景色が美しい大会、一度は出たい憧れの大会など特徴ごとに分けます。各大会につき、コース全体図、コース解説、参加申し込み方法、制限時間など知りたい情報を掲載。

 

フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人 /速水健朗 (著)

「有機野菜」「地産地消」「ベジタリアン」「ビーガン」「マクロビ」「ローフーディズム」など自然派の食を愛好する人々、 そして、「コンビニ弁当」「ファストフード」「メガ盛り」「チェーン系290円居酒屋」など、産業化された食を愛好する人々。現代の日本人の食の好み、ライフスタイルをマッピングし、そこから見えてくる政治的な分断を読み解く。

 

12月14日発売

増補改訂版 全てのスポーツが上手くなる! スポーツ脳トレーニング/篠原 菊紀 (著)

「身体を動かしているのは、脳である」ということに着目した一冊。「スポーツが上手くなる脳の使い方ベスト5」や、「トレーニングの効果を上げる脳の使い方」などを取り上げています。

 

 


ダイエット ブログランキングへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村
スポンサードリンク