• 木曜日 , 19 10月 2017

プロテインやタンパク質の過剰摂取で屁が臭くなる原因と改善方法!

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

プロテインやタンパク質を多めに摂取するようになってから激烈に屁が臭うようになってしまった…という方、結構いるのではないでしょうか?

なぜプロテインを摂るようにしたり、タンパク質の摂取を多くすると屁が臭くなってしまうことがあるのか?

今回はその原因と対策について述べていきます!

スポンサーリンク

プロテインやタンパク質の過剰摂取で屁が臭くなる原因は?

なぜプロテインやタンパク質を多めに摂取していると、屁が臭くなってしまうことがあるのか?

これは「腸内環境」が大きく関係しています。

私たちが摂取したほぼ全ての栄養素は、もちろんタンパク質も含めその“9割”が小腸で消化、吸収されるようになっています。

タンパク質の場合は小腸で分解されてアミノ酸になり、血中に放出され、肝臓や心臓、筋肉などカラダ全体へと運ばれていきます。

しかし先ほど9割と述べたように、小腸も全ての食べ物を消化して吸収できるわけではありません。

吸収できなかった分は、残りかすとして小腸の先につながっている大腸へと運ばれていきます。

小腸で分解しきれなかった食べ物が大腸へと運ばれ、大腸内の腸内細菌によってさらに細かく分解されるのですが、タンパク質は実は大腸内の悪玉菌のエサともなり、そのエサのタンパク質が多く大腸に運び込まれてくるほど悪玉菌は増殖していってしまいます。

そして悪玉菌はタンパク質を分解する時に、強烈な臭気を放つ【硫化水素・スカトール・インドール・アミン】などの有害物質を発生させるので、悪玉菌が多いということはこれらの臭気を放つ物質の産生量も増えてしまうということ。

屁が臭くなるだけならまだしも、これらの有害物質は発がん物質を作ってがんのリスクを高めたり、血液を汚して生活習慣病を引き起こす原因となったり、肌荒れや老化の促進をしたりといいことがありません。

 

プロテインやタンパク質を多く摂りながらも、腸内環境を良好に保つには?

ではプロテインやタンパク質を多く摂りながら、悪玉菌を増やさず腸内環境を良好に保つにはどうすれば良いのでしょうか?

それには善玉菌のエサになる食べ物や栄養素、もしくは腸内で善玉菌として活躍してくれる菌自体が含まれている食べ物も多めに摂って、善玉菌の割合を腸内に増やすことが大事になります。

腸内に生存できる細菌の絶対数というのはおおよそ決められていて、善玉菌が増えれば悪玉菌は便として排出されていくことで自然と減っていくんですね。

これは逆に悪玉菌が増える時も同じことが言えて、悪玉菌が増えていくと善玉菌は便として排出されて悪玉菌の割合が増え、善玉菌の割合は減っていってしまいます。

ちなみに悪玉菌もビタミンの合成や外部からのウィルスの感染を防いだりと、身体にとって必要なものでもあるのですが、それでも上記の理由から増えすぎてしまうのは健康上良くありません。

健康的な人の腸内では、善玉菌の割合が2:悪玉菌の割合が1:その時の腸内の状態によって善玉にも悪玉にもなる、日和見菌というのが7:の割合で存在していると言われています。

 

善玉菌を増やす、または善玉菌が含まれている食べ物・栄養素

では善玉菌のエサとなり、その割合を増やしてくれる食べ物を紹介していきますね。

 

1. 食物繊維

善玉菌のエサとなる、つまり善玉菌を増やしてくれる代表的な栄養素と言えば食物繊維が挙げられます。

大麦やライ麦、オートミールなどの穀類、または豆類や、干しシイタケ、切干大根などの乾物、ゴボウ、コンニャクなどは食物繊維の含有量が多い食品です。

食品ごとの食物繊維の量が、一覧で載っているサイトをみることでも確認することができます。

これらの食品をあまり摂る機会がないという方は、食物繊維が多く含まれている飲料の、ファイブミニを摂取することもおすすめできます。

ちなみに日本人は総じて食物繊維の摂取が足りないと言われていて、1日の摂取目標量が20gなのに対し、平均で14g前後と推定されているので、日頃から食物繊維の摂取は意識していきたいところですね。

 

2. 発酵食品

発酵食品は、乳酸菌や酢酸菌、酵母菌など腸内で善玉菌として働いてくれる菌を直接摂取することができるので、もちろん善玉菌を増やすのには効果的です。具体的には、

・味噌
・納豆
・漬物・キムチ
・塩麹
・塩辛
・ヨーグルト

などの食品が挙げられます。

 

3. オリゴ糖

善玉菌の割合の多くを占めている『ビフィズス菌』のエサとなり、増やしてくれる効果のあるオリゴ糖も腸内環境を良くしてくれる食べ物としては定番ですね。

オリゴ糖を多く含んだ食品にはきな粉、甜菜、ごぼう、エンドウ豆、いんげん、そら豆、たまねぎなどが挙げられます。一人暮らしをしているとあまり食べなくなってしまうような食べ物が多いですね。

ちなみに腸内環境に関しては、以前の腸内フローラとは一体?そして腸内環境を改善する食生活とは?という記事でも、腸内環境を改善する事の重要性などについて更に掘り下げて書いているので、ご覧になってみて下さい。

 

以上の3つの食品、栄養素が腸内の善玉菌を増やすのに特に効果的と言われているものになります!

プロテインやタンパク質を多く摂取するようになって屁が臭うようになってしまった…という方は、悪玉菌が増えて腸内環境が乱れてしまっている証拠なので、これらの食品や栄養素の摂取をしっかり摂って善玉菌を増やすようにしてみてください!

それではフィットネスジャンキーでした!

関連記事:「プロテインやタンパク質の過剰摂取は腎臓や肝臓に悪い」は本当か?

スポンサードリンク