• 月曜日 , 23 10月 2017

東京の女性専用【ダイエット・フィットネス】キックボクシングジム5選!

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

前回の記事で、最近ではタレントやモデルの方をはじめ、一般女性の方の間でもダイエット目的としてキックボクシングを始める人が増えてきているということを述べました。

その需要に応えるべくしてか、従来のキックボクシングジムでもプロの選手が練習する時間とは別に、女性専用のダイエットクラスの時間を設けたりするなど間口を広めるジムなどが増えてきています。

ただ、最初から女性専用であり、なおかつダイエット・フィットネス専用で作られたキックボクシングジムというのはまださほど多くありません。

キックボクシングジムは、やはり男性的なイメージが強いと思いますし、「臭い」「汚い」「怖い」という3Kのイメージがあるとも言われているぐらいですから、出来れば女性専用かつ、ダイエット・フィットネスのみを目的としてパッケージ化されているジムがあるなら、そちらの方に通いたいという女性の方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、今の所まだ数少ないですが、女性専用でダイエット・フィットネスのみを目的として作られた東京のジムを5つ紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

東京の女性専門・ダイエット専門キックボクシングジム5選!

1. 東京ガールズキックボクシングクラブ

東京ガールズキックボクシングクラブは、人気読者モデルの瀬戸晴加さんがプロデュースする、日本最大の女性専用キックボクシングジムで、すでに全国に12スタジオ、会員数は2000人(!)を超える規模となっているそうです。

関東には新宿高島屋スタジオ、新宿御苑スタジオ、神楽坂スタジオ、原宿スタジオ、表参道スタジオ、溝の口スタジオがあります。

レッスン時間は1時間で、その中でミット打ちやサンドバッグ打ち、筋トレなどシェイプアップするために様々な運動を行っていくようですね。

会費はスタジオごとに異なるようですが、関東のスタジオでは月に10,000円で週に2回まで通うことができるシステムのスタジオと、16,200円で月6回、28,800円で月12回、48,000円で月24回通うことのできる3通りのプランの中からどれかを選ぶというシステムのジムに分かれているようですね。

東京ガールズキックボクシングクラブ公式サイト

2. k-1GYM自由が丘

出典:k-1gym

K-1ジム自由が丘は、系列ジムとして初となる女性専用・フィットネス専用のジムでk-1&ヨガをプログラムに取り入れた新スタイルのジムになります。

代表を務めるのは、K-1やkrushという団体で活躍したイケメンファイター、戸邊隆馬選手。

まさかK-1ジムが、こういったダイエット・フィットネス専門のジムを我先にと立ち上げてくるのは少し意外にも感じましたが、最近のK-1は女性人気も高いようですし、その辺りのファン層の需要も見込んでのことかもしれませんね。

K-1ジムはすでに全国にジムを展開していますし、この自由が丘の女性専用・フィットネス専用というスタイルが盛況になれば、同じ形態のジムも増やしていくかもしれません。

K-1ジム自由が丘は10月にオープンを予定しています。

K-1ジム公式サイト

3. ミットネス

出典:mitness

銀座に1号店をオープンし、今年の3月には赤坂に2号店もオープンしたミットネス。

サンドバッグ打ちを行っていくクラスやミット打ちを行っていくクラス以外にも、筋トレメインのサーキットトレーニングを行っていくクラスや、お腹周りを引き締める体幹トレーニングを行っていくクラス(それぞれ45分間)など豊富なプログラムが楽しめます。

先に紹介した、東京ガールズキックボクシングクラブはどちらかというと、キックボクシングジムと同じような内装や雰囲気になっていますが、(恐らく10月にオープンするk-1ジムも)こちらは暗いスタジオにカラフルな照明、大音量の音楽の中で行うので、フィットネスクラブのスタジオ内でキックボクシングを行っていくイメージになるでしょうか。

月会費は12,000円で、体験は無料で行うことができるようです。

新感覚フィットネスクラブ、『ミットネス』とは??

ミットネス公式サイト

4. バーネススタイル

前回の記事「魔娑斗監修のキックボクササイズジム『バーネススタイル』とは?」でも紹介したバーネススタイル。

ミットネスと形態が似ているジムですが、違いとしてはバーネススタイルは室温30℃、湿度65%のホット環境でレッスンを行っていくということ、バーネススタイルは吊り下げ式のサンドバッグも置いてあるということ(叩いたり蹴ったりしている時の感触は吊り下げ式のサンドバッグの方が気持ちいいです)、バーネススタイルはミット打ちはなく、サンドバッグ打ちのみを行っていくことなどが挙げられます。

後はミットネスが45分間のレッスンに対し、バーネススタイルは30分間と、高温多湿な環境で行うことを考慮してか、短い設定にしてあるようですね。

月会費プランは3種類あり、月に30回通えるプランが¥16,800円、月に8回通えるプランが¥14,800円、月に4回通えるプランが12,800円という会費になっています。

なので、値段はミットネスの方がお得になっているということですね。

バーネススタイル公式サイト

5. STUDIO SEAN

出典:studio-sean

目黒にあるstudio sseanは最大人数4人と、少人数制でレッスンを行っているのが大きな特徴です。

少人数制ゆえに、インストラクターが一人一人に目を配ることが出来るため、セミパーソナルトレーニングのような形でレッスンを受けることができるとのこと。時間も1レッスンに尽き55~75分と充実しています。

ビギナークラス、スタンダードクラス、エキスパートクラスとあり、慣れてきた人に推奨しているエキスパートクラスでは、インストラクターのパンチやキックをよけたりと実践的で運動量の高い動きも行っているようです。

先に紹介している4つのジムと比べると、HPなど簡素な作りになっていますが、更衣室や脱衣所・シャワールームにタオルやドライヤーの設置など一通り環境は揃えられているようですね。

料金は入会金が無料、平日が1回のレッスン¥3,000円、土日祝が¥3,500円で、回数券を購入すると少しお得にレッスンが受けられるようになっています。

studio-sean公式サイト

 

いかがだったでしょうか?

キックボクシングは間違いなく全身の筋肉を使いますし、ミットやサンドバッグなどの打ちこむ対象物があることで、より運動強度も高まります。

何より、筋トレやランニングなどの運動よりも楽しさを感じやすいというのも大きなストロングポイントですね。

興味はあるけれど、従来のキックボクシングジムでは少し入りづらいという女性の方も、最初から女性専用でフィットネス目的に作られたジムであれば入りやすいのではないかと思います。

キックボクシングジムに入会しようか考えている女性の方は、今回の記事を参考にしてみて下さい!

関連記事:東京で無料体験・有料体験のできるパーソナルトレーニングジム10選!

スポンサードリンク