• 月曜日 , 5 12月 2016

結局これが最強か?コンビニで買える低カロリー高タンパクな食べ物~第2弾~

0594f77213a496da4b670db74c1f2858

皆さんどうも、フィットネスジャンキーです!

今日はこのフィットネスジャンキーで度々取り上げているコンビニで買える低カロリー高タンパクな食べ物を紹介します!
低カロリー高タンパクな食べ物はダイエットにも肉体作りにもその助けになってくれます。

タンパク質は筋肉だけでなく人間の肌、臓器、爪、髪、血液、骨、など人間の全ての細胞の形成に関わっている1番重要な栄養素です。

また食事をした時にも食事誘導性体熱生産量(DIT)といって、食べている時にもエネルギーを使うのでカロリーというのは消費するのですが、炭水化物、タンパク質、脂質の3大栄養素の中でこの食事をしている時に消費するカロリーの比率というのはタンパク質を摂取した時が1番大きいんですね。

また、タンパク質が多く含まれた食品と言うのは空腹感を抑えてくれるペプチドYYというホルモンの分泌を誘発するのでこういった観点から考えても低カロリー高タンパク食品というのはダイエットに適しています。

ただ炭水化物や脂質の摂取も身体のエネルギーになってくれる重要な栄養素なのであながち無視することはできません。

トレーニングや運動でダイエットや肉体作りをする場合はは、これら炭水化物や脂質の摂取の比率を少し減らしつつ、タンパク質はダイエット時であれば体重1kgにつき1g程度、筋肉量を増やしたい場合であれば体重1kgにつき1.5g~1.7gの摂取を心掛けましょう!

スポンサーリンク


低カロリー高タンパクな「プリマハムのスモークチキン」

タイトルに「結局これが最強か?」とありますが今日紹介するのは低カロリー高タンパクな食べ物の代名詞とも言える食べ物になります!

それはずばり!

鶏のささみです!(ずばりといってももうタイトル画に載せてしまっていますが笑)

 

筋肉作りの代名詞的存在の鶏のささみ

低カロリー高タンパクな食べ物の王様と言ってもいい鶏のささみですが、スーパーに行かなきゃ買えない、調理しなきゃ食べれないイメージがありますが「プリマハムのスモークチキン」は場所にもよると思いますがコンビニでも売られていてそのまま食べられます。僕の近所ではファミリーマートやサークルKに売っているのを見かけました。

栄養成分表示を見ると、

(1パック35gあたり)

カロリー  49kcal

タンパク質 10.2g

脂質    0.2g

炭水化物  1.6g

と優れたタンパク質含有量、そして低カロリーであることが分かります。値段も149円とコストパフォーマンスにも優れています。

この商品、最近はあまり見かけないなと思っていたのですが最近コンビニでも低カロリー高タンパクな食べ物や、健康を意識した食品が増えてきた流れで再び売り出されてきたのか、それとも自分が見落としていただけかもしれませんが笑

ただこの商品の弱点はこれは人によるかもしれませんが…あまりおいしくないということです…。

でもやはりこのとカロリーでタンパク質10.2gはとても魅力的なので肉体改造中の方は上手く活用してみましょう!

ただ1日のタンパク質摂取量が、過度に多くなりすぎても腎臓に負担がかかったり、脂肪にまわってしまうので注意してください。

以上、フィットネスジャンキーでした!

コンビニの低カロリー高タンパク食品『宮崎産 鶏のささみくんせい』

スポンサードリンク

One Comment

  1. 低カロリー高タンパク質なささみの燻製にはまりました。筋トレ2014/1/9[トレーニングvol.107][日誌] | クノスペ
    2014年1月10日 at 4:09 PM - Reply

    […] 結局これが最強か?コンビニで買える低カロリー高タンパクな食べ物~第2弾~ […]