• 土曜日 , 3 12月 2016

コンビニで買える低カロリーデザート第2弾 「タニタの100kcalデザート」

785afb201910b44b62074872691a543d

こんにちは!フィットネスジャンキーです! 今日は久々にコンビニで買える低カロリーデザートで良いものを発見したので書いてみようと思います!

以前ダイエット、減量の味方という記事でグリコの80kcalの低カロリーアイスシリーズを紹介したことがあるのですが、それに引き続き今回は第二弾です!ちなみに前回紹介したグリコの低カロリーシリーズはローソンに置かれていることが多いです。脂質と糖質の吸収を抑えてくれるダイエットの必需品、食物繊維も豊富に含まれているところがポイントです。

今日自分が買ってきた低カロリーデザートは、モリナガとタニタの共同開発商品、『タニタ食堂』の100kcalデザートシリーズのチョコレートプリンとカスタードプリンです。

『タニタ食堂』とは??

既にご存知の方も多いと思いますが、タニタ食堂とは体脂肪計で有名な健康機器メーカーのタニタの社員の健康維持を目的とした社員食堂のことです。

バランスの取れた栄養と摂取カロリー、塩分を抑えた日替わり定食がこの食堂で作られていて、このメニューをまとめたレシピ本『体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~』が世に出版され、485万部を突破するというレシピ本としては異例のヒット作となり、「社員以外でも食べられる場所を提供してほしい」という要望が多く寄せられたため、2012年の1月に東京丸の内の国際ビルディングビル地下1階に「丸の内タニタ食堂」がOPENして日替わり、週替わりでバランの取れた料理を提供しています。

introduction_img_1_b

お店を外から見た様子

 

introduction_img_2_b

お店の中の様子

introduction_img_3_b

併設されている体組成計の置かれたカウンセリングルーム

出典:丸の内タニタ食堂

写真にあるように、併設するカウンセリングルームで業務用体組成計による計測や無料で管理栄養士からのアドバイスが受けられるのも大きな特徴です。 僕のように健康の業界に携わっている人間の場合は行ってみたいと思うかもしれませんが、それ以外の方だとどうなんでしょうか?ヘルシーな定食を食べるためにわざわざ行こうという気まではならないかもしれませんが、ここまで大規模でなくていいので近所にこういうヘルシーでバランスの取れた食事を提供している定食屋さんがあったら、僕を含め一人暮らしの方は重宝しそうですね。

スポンサーリンク


タニタの100kcalデザート

話しが少しそれてしまいましたが、今日僕の買ったタニタの100kcalデザートはここ1~2年で1品ずつリリースされてきた商品で、現在アイスを合わせると5種類の商品が発売されています。1番新しい商品はタイトル画像に載せてあるチョコレートプリンで先月発売されたようです。

今回買ったカスタードプリンとチョコレートプリンの肝心の味ですがお世辞抜きに、思っていたより美味しかったです!

チョコレートプリンは例えるなら自動販売機で売られているあのアイス(名前が出て来ませんが…)のチョコレート味をそのままプリンにしたような感じでした。この表現は我ながらかなり実際の味に近い表現だと思います笑

なのでそんなに作りこまれた味ではありませんが、僕はあのアイスのチョコレート味が好きでよく買っているのであの味が好きな方にはオススメできると思います!

でもどちらが美味しかったかというとカスタードプリンに軍配が上がりますね!タニタの宣伝通り、低カロリーなのにコクがあるというか、とにかく低カロリーというのを感じさせない味だったので、食べててそれなりに満足感がありました!

量的にはやはり100kcalなので少ないですが、どうしても甘いものを食べたいという時にいいかなと思います。こういった低カロリーのデザートなどを摂取したりなどの工夫をすれば、ダイエットのストレスを軽減するのに役立つので活用してみてください!

僕の近くのコンビニではローソンやファミリーマートで売られているのを見かけました。(セブンイレブンもあったような気がしますが少し記憶が曖昧です…)

それでは以上、フィットネスジャンキーでした!

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

関連記事:糖質制限ダイエットの効果、メリットとデメリット、実践方法

スポンサードリンク