• 火曜日 , 24 4月 2018

FiNC Fit(フィンクフィット)を体験してわかった他のパーソナルトレーニングジムとの違いと強み、感想!

Finc Fit

パーソナルトレーニングジムと言えば、RIZAP、24/7ワークアウトが中でも有名ですが、昨年辺りから急激に店舗数を拡大し、業界内でも認知を広めてきているパーソナルジムがあります。

今回のタイトルに挙げている『FiNC Fit』というジムですね。

このジムの運営会社であるFiNCは、2016年のフォーブスジャパン誌(世界的な経済誌フォーブスの日本版)で、日本の『有望スタートアップ企業20選』という紹介にて、フィットネス企業の中で唯一選出されている会社でもあります。

フィットネスの業界内でも、徐々に認知を広めてきている企業ということで、一体どのようなパーソナルトレーニングジムなのか…ジムの場所的にも六本木交差点のすぐ近くだったり、銀座駅から徒歩5分だったりと、アクセスの良い都内の一等地に一挙にオープンされ、前々から個人的にもどんなジムなのか気になっていたため、今回実際に体験に行ってきました!

そちらの感想を、ジムの詳細などと共に述べていきたいと思います!

FiNC Fit(フィンクフィット)に体験に行ってきた感想!

ジムの体験記は、前回のEXILEのジムやファミマの24時間ジムのように何回か書いてきていて、いずれもプレオープン期だったということもあり写真を撮らせて頂くことができました。

しかし今回はすでにオープンしているジム、しかもパーソナルジムということで、そのまま体験に行っても写真を撮らせてもらうのは難しそうだったので、事前にこちらから連絡して説明したところ、写真&ブログで紹介する許可を得られたため、いつものように写真を交えながら紹介してみたいと思います!

今回僕が体験に行ったのは、『FiINC有楽町店』です。こちらも有楽町駅の目の前徒歩1分、新有楽町ビル内と、やはり立地の良い場所に店舗が構えられています。

 

エントランス・フロント周りの様子

ビル内は、アパレルや飲食など様々な店舗がテナントとして並んで賑わい、ジムを見つけるのに迷いそうかな…とも思いましたが、すぐに見つけることができました!

単純にエレベーターで上がった所のすぐ近くなのでわかりやすかった、ということもそうですが、ジム自体が想定していたよりも大きく、入口からみえるフロント周りの様子も華やかでインパクトのある造りになっていたためすぐに気付くことができました。

パーソナルトレーニングジムは、RIZAPや24/7ワークアウト含め、これまで何軒かみてきましたが、フロント周りがここまで広いジムというのは初めてですね。

 

そしてジム内に入ると、ただ広いというだけでなくその装飾やインテリアにもかなり力を入れているということが伺えます。

Finc Fit 館内

これは相当手を施しているという感じが伝わってきますよね。

食事管理付きのパーソナルトレーニングジムは、マンションの一室を借りてそこをジムとして営業しているところも多いですが、このようにちゃんと一つの店舗として存在していて、装飾もしっかり施されていると、実際来てみた時に安心感があります。

かなり今っぽい感じの雰囲気ではありますが、通っている人は20代から60代までと幅広いとのことです。

 

そしてカウンセリングシートを書いて待っていると、トレーナーの方がロッカーへ案内してくれました!

通路

こちらはロッカールームやトレーニングルームへとつながる通路です。このようにフロント周りだけでなく、それ以外の場所も明るく清潔感がありますね。

 

そして個室のロッカールームで着替えを済ませ、カウンセリングルームにて体重、体脂肪率を測った上で、トレーナーの方にカウンセリングをしてもらいながら、FiNC Fitの食事管理などについて説明してもらいました。

FiNC Fitの60日間のダイエットプログラムでは、食事管理に特に他ジムよりも力を入れていて、トレーナーとは別に、社内研修&アンチエイジングプランナーという資格を取得した専属の栄養士or管理栄養士のスタッフが付き、専用アプリ内のチャットにて案内をしてくれるとのことです。

マニュアル的に「これは食べていい物、これは食べちゃダメなもの」といった感じで単純な大別をせず、生活のリズムが不規則な方や、食べ物の好き嫌いが多い方など、個人個人に合わせ幅広く対応できるよう、食事は食事のプロに担当させているということですね。

管理栄養士は栄養士よりさらに上の国家資格で、大学や専門学校での勉強や実務経験歴などを経て、試験を受けるまでの段階で4年以上の勉強が必要な資格で、まさに栄養のプロと言えるので、そんな管理栄養士のサポートが直接受けられるのは大きな強みといえるでしょう。

(※全員が管理栄養士ではなく8割程とのことですが、管理栄養士でなくても別の食の資格を持っている前提で、アンチエイジングプランナーの資格取得&FiNCの研修をクリアしたスタッフのみでサポートをしているとのことです)

他のパーソナルジムでも、「管理栄養士が監修したメニューをもとに~」というように宣伝しているジムは結構ありますが、文字通り食事管理プログラムの“監修”は管理栄養士がしているものの、実際に管理やサポートをするのはトレーナーが行うといった場合が多いので、その点で他社よりも力を入れているというのも納得ができます。

食事管理の方法は、糖質制限ではなくカロリー制限で、なるべくバランスを心掛けて栄養素を摂取する中で全体的な摂取カロリーを減らすようにしていくとのことです。

また食事管理期間中は、管理栄養士の案内のもと、専用の酵素ドリンクを使った“ファスティング”も2回行っていくようですね。

ファスティングは芸能人やモデルの方などが取り入れている、美容&ダイエットの方法としてよくTVで見かけることが増えてきましたが、最近ではK-1で活躍する人気ファイターの城戸康裕選手が、試合前の減量としてファスティングを行って順調に体重が落とせたと語っていたことがあり、実際にその試合では見事豪快なKO勝利を収めています。

ファスティングはただ断食すれば良いというわけではなく【準備期・ファスティング期・復食期】など段階に応じて食事や水分の摂り方を調整する必要があるので、専門的な知識を持った方がこの辺りを直接サポートしてくれるというのは心強いですよね。

また、他のパーソナルジムでは1日に摂った3食の食事の写真を、夕食後などにまとめて送信し、それについてまとめてアドバイスしてもらうといった食事管理スタイル…つまり1日に実質1回の食事アドバイスとなってしまうところも多いですが、

FiNCでは常駐している管理栄養士がいる分、毎食ごとに写真を送信して、すぐにレスポンスを返してもらえるので、より密度の高く寄り添ったサポートが受けられると言えそうです。

管理栄養士さんのタイプも、「厳しい・励まし上手・優しい」などから選ぶことができるようで、これは続けやすい仕組みだな、と感じました。

さらに専用アプリ内では、食事だけでなく自宅や職場で出来るストレッチやエクササイズなどのアドバイスも受けることができるようになっているみたいですね。

この専用内アプリを使ったチャット式の個別プログラムは、明治安田生命や吉野家グループなどに導入されていたり、オリンピックアスリートやプロサッカークラブも利用しているようで、成果も上がっているみたいです。

 

トレーニングルームの設備&環境

カウンセリングを終えたら、次はトレーニングルームに移動し、実際にパーソナルトレーニングを行っていきます。

トレーニングルームはこのような感じです。こちらも広くて綺麗ですね。

真ん中に『キネシス』という大型のケーブルマシンが設置してありますが、僕が今回体験パーソナルトレーニングで使用したのは、画像の右側に置いてある『VIPR』(バイパー)という、最近アスリートのトレーニングなどにもよく使用されている、ゴム製でできた筒状の器具です!

カラーによって器具の重さが異なっており、こちらでは4kg、6kg、8kgの器具が置かれています。

この筒状の器具は手で掴めるように穴が開けられており、この器具を掴みながら様々なエクササイズを行うことで全身の筋肉を鍛えていきます。

動画で説明した方のが動きがわかりやすいかと思うので、下にVIPRを行っている動画を貼り付けておきますね。

VIPRはエクササイズの種類がかなり豊富(9000種類とも言われています笑)で、動画にあるのはごくごく一部の動きですが、どういったトレーニングなのか気になる方はチェックしてみて下さい。

VIPRの一部エクササイズ動画

VIPRは、元々アスリートのトレーニング用に米国人のトレーナーによって開発されたものですが、この器具を使って一番筋肉痛になり、よく鍛えられるのは意外にも“お尻”です!

VIPRは一歩大きく踏み込みながら、またはスクワットの動きを混ぜつつ器具を振りまわすような【下半身→上半身・上半身→下半身】へと連動させる動きも多いため、体幹や下半身の筋肉も非常によく使うんですね。

僕も実はVIPRインストラクターの資格は持っているのですが、資格取得時にVIPRの色々なエクササイズを行った翌日、カラダ全体のあちこちが筋肉痛になり、特にお尻の筋肉がよく効いていて痛かったことを覚えています。

なので、ヒップアップをして全体的にスタイルを整えたいという方にもオススメできるトレーニングだと思います!

実際にアスリートやモデルの方、女優さんなども数多くこちらのパーソナルに通われているとのことでした。

入会して実際にトレーニングを行っていく方には、ポラールという心拍計も装着してタブレットでエクササイズ中の心拍数をリアルタイムに管理し、さらにトレーニング効果を追求した本格的なトレーニングを行っていくとのことでした

心拍数記録

最近こういった、運動中の心拍数を管理しながら行うトレーニングは、フィールサイクルやビーモンスターなどで人気が広まっている、『暗闇系フィットネス』スタジオでもよく取り入れられてますよね!

トレーニング終了後は、トレーナーの方がパーソナルストレッチを施してくれます。

僕は股関節が硬く、骨盤が少し後ろに傾いてしまっているという姿勢分析をトレーニング前に受けたので、下半身のパーソナルストレッチを入念に施してくれました。

FiNC Fitは、姿勢改善にも力を入れているとのことで、顧客の立ち姿勢をチェックして骨盤の傾きなどを分析し、毎回のトレーニング前後に、その顧客にとって必要なストレッチ(硬くなっている筋肉や関節のストレッチ)を従手で施し、姿勢改善にアプローチしていってくれるようです。

勤めているトレーナー陣も、2017年の『Trainer of the year』というフィットネス業界の賞を獲得したトレーナーや、経験豊富な加圧トレーナー、姿勢改善のプロトレーナー、管理栄養士の資格も同時に持つマルチトレーナー、など経験豊富なトレーナーが多く在籍しているとのことです。

こうしてパーソナルストレッチを終え、計60分間のトレーニングが終了しました。

 

パーソナル終了後は、プロテイン入りスムージーの提供も

プロテイン入りスムージー

パーソナルトレーニング終了後は、体調や目的別サプリメントを調合した、プロテイン入りスムージーを毎回提供してくれます。

味も3種類から選ぶことかでき、【アンチエイジング・筋力UP・疲労回復・美肌・冷え~】など全15種類の項目の中から自分が気になるワードを選び、その項目に則した栄養素を調合したスムージーのようですね。飲みやすく普通に美味しかったです。

スムージーを飲みながら、トレーナーの方が最後に料金やプログラムなどのシステムについて説明をしてくれました。

 

FiNC Fitの料金システム・プログラムの詳細

FiNCの基本的なコースは、他のパーソナルジムと同じように、2ヶ月間のダイエットコースを(食事管理+パーソナルトレーニング)メインにしているようですね。

このパーソナルトレーニングと食事管理にさらにプラスして、

・肥満遺伝子検査キット

・ファスティングドリンク:2本

・パーソナルサプリメント(100問以上の生活習慣アンケートをもとに個別に作成):60日分

・グリーンスムージー自宅作成用:60日分

・12種類配合のハーブティー:30日分

・筋膜リリース用アイテム

 

以上の6点(総額6万円相当!)をサービスとして無料で付けてくれます。

これだけ多く付帯サービスを付けて、ダイエットコースの総額料金が198,000円(入会金0円)というのは、パーソナルトレーニングジムの中で正直かなりお得な方です。

肥満遺伝子検査などは、他ジムでも行っているところは多いですが、別途で15,000円~20,000円ほど料金がかかってしまいますしね。

FiNC Fitはカウンセリングが無料なだけでなく、希望する方にはパーソナルトレーニング&姿勢分析も無料で体験ができるのでパーソナルジムを探しているという方は、一度無料の体験トレーニングを受けてみても良いかもしれませんね。

店舗は僕が体験に行った『有楽町店』以外にも、

・銀座店

・六本木店

・赤坂店

・原宿店

 

があり、無料カウンセリングor無料体験は下記のHPから申し込みをすることができます。

HPにもありますが、サービスに満足できなかった場合、入会から30日間以内であれば、全額返金をしてもらえるという保証も付いているようですね。

 

FINC FIT公式HP

また、月分割のローンにも対応しており、その場合は月額6,800円~からのご利用が可能とのことです。

 

トレーニングルームとは別にエステルームも併設

またFiNC Fitはエステルームも併設されており、こちらは別途料金になってしまうようですが、痩身エステ専門店でも使われている『ハイパーナイフ』という最新型の痩身エステ機器を使った施術も行っているとのことで、パーソナルトレーニングに通いながらエステも受けるという方も増えてきているようです。

FiNC Fit エステルーム

こちらがエステルームですね。

ハイパーナイフ

このように機器を使って施術を行っていくようです。

また身体だけでなく、顔にも機器をあてて、むくみを改善するエステも行うこともできるとのことです。

無料体験トレーニングでは、エステも合わせて体験ということはできないようですが、興味のある方はカウンセリングや体験に行った際に、気になることなどを質問してみても良いかもしれませんね。

 

FiNC Fitのオススメできるポイント~まとめ

FiNC Fitは、冒頭で述べたように認知を広げてきているということもあり、取材に近い形で伺ってみたのですが、全体的にパーソナルトレーニングジムとして良いジムだったと思います。

最後に、FiNC Fitのオススメできる点や特徴などを以下にまとめてみました。

オススメポイント

 

・他のパーソナルジムと比べて料金がかなり安い(入会金も金額に含まれている)

 

・アクセスの良い都内の一等地にあり、店内、トレーニングルームが広くて綺麗

 

・食事管理に力を入れ、研修を受けた専属の管理栄養士などの食の専門家と、トレーナーが遠隔で徹底的にサポートしてくれる

 

・VIPRや心拍計などの新しいトレーニング器具を駆使し、脂肪燃焼やボディメイクなど目的に合わせて効率良く鍛える

 

・姿勢改善にも力を入れており、トレーナーが姿勢を分析して個々に合わせたパーソナルストレッチを行ってくれる

 

・別料金なしで、パーソナライズされたサプリメントや遺伝子検査キットなど、6万円相当分のサポートグッズも付けてくれる

 

・無料カウンセリングでなく、トレーニング1回分の体験を含めた無料体験&カウンセリングを行っている

 

と言ったようなことになるでしょうか。

中でも、やはり料金が安いというメリットはかなり大きいですよね。それでいてハード(店舗)やソフト(提供されているサービス)もしっかりしているというのは強いと思います。

後はパーソナルトレーニング系のジムは、「R社よりもずっと安い!」とか「348,000円(RIZAPの総額料金)もかかりません」など、露骨にHPでライザップをディスるところも多いのですが笑、そういったこともしていないというのも個人的には良かったです笑。

逆に自社のサービスに自信を持っているとも言えるのかもしれませんね。

 

FINC FITが気になる、または気になっていたという方は一度無料カウンセリング、無料体験トレーニングに行ってみてもよいかもしれません。

フィットネスジャンキーでした!

FINC FIT公式HP

スポンサードリンク