• 土曜日 , 26 5月 2018

ふるさと納税でプロテインをゲットして節税&節約する!おすすめのふるさと納税サイトを紹介!

プロテインを持つ男

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今回は、これからプロテインを購入しようとしている、あるいはプロテインを切らさず常用しているという方などに、お得にプロテインを手に入れられる方法を紹介してみたいと思います!

それが、タイトルに挙げているふるさと納税を活用するという方法です!

ふるさと納税というと何だか難しそうというイメージを持つ方も多いかもしれまんが、簡単に言えば支払った額の分、税金(所得税&住民税)を減額できるというものです。

ふるさと納税をするにあたって、自己負担額というのが2,000円かかるので、例えば1万円ふるさと納税したとすれば、大体10,000円−2,000円=8,000円支払う税金の金額を減らすことができます。

これだけでは2,000円損したことになってしまいますが、特産品などの返礼品を受け取ることができるのでお得になるということですね。

この返礼品は、ふるさと納税する金額が大きくなればそれに伴って豪華になり、自己負担金額2,000円は、ふるさと納税する金額が大きくなっても一律で変わらないので、基本的にはふるさと納税する金額が大きければ大きいほどお得ということになります。

(※ただし、ふるさと納税できる金額には、その人の年収や家族構成により上限があります。後述するふるさと納税サイトにて上限金額をシミュレーションできるので、そちらで自分がふるさと納税できる金額を調べてみましょう。)

 

ふるさと納税というと、地域の特産品など食べ物をもらえるイメージを持っている方も多いかもしれませんが、最近では実に様々なものを返礼品として受け取ることができます。

返礼品として、ちょっと贅沢な食べ物や旅行券などを貰うのももちろん良いかと思いますが、例えばこれから購入しようとしているものや、日用消耗品のようなものを返礼品として貰うことができれば、出費や必要生活費を抑えることができるのでお得感としては強いですよね。

つまり、これからプロテインを購入しようとしている方や、プロテインをいつも常用している方にとっては、ふるさと納税でプロテインを返礼品としてもらうことで、出費や生活費を抑えることができるということです。

スポンサーリンク

どのふるさと納税サイトからプロテインを貰うのがお得か?

ふるさと納税のサイトと言えば、最も多くの自治体を取り扱っている、つまり返礼品を選べる種類が豊富なのが『ふるさとチョイス』というサイトで、このサイトからもプロテインを返礼品として選ぶことができますが、個人的には『さとふる』というサイトがオススメできます。

なぜかというと、この『さとふる』からキャンペーン実施期間中にふるさと納税の申し込みを行うと、期間中の合計寄付金額が1万円到達ごとに500円、または1,000円のAmazonギフト券をもれなく貰えるというものです。

つまり、2万円ふるさと納税すれば、自己負担額と同額の2,000円分のAmazonギフト券が貰えるので、実質タダで返礼品を貰えてしまうということになります。

もちろん3万円、4万円とふるさと納税した方が、貰えるAmazonギフト券も3,000円、4,000円と増えるのでさらにお得にはなります。

Amazonギフト券が1万円到達ごとに500円、あるいは1000円貰えるかは、そのキャンペーンごとに異なるようなので、できれば1000円のキャンペーンが開催された時に申し込みをしたいところですよね。

このキャンペーンは、さとふるのメルマガ会員限定で案内をしているので、キャンペーンの適用を受けるにはメルマガ会員の登録をしておく必要があります。

 

さとふる公式HP
 

楽天ふるさと納税で返礼品としてプロテインをもらうのもおすすめ!

後は、楽天カードを持っている方には楽天ふるさと納税というサイトもオススメです。

この楽天ふるさと納税では、ふるさと納税した金額の1%を楽天ポイントとして還元することができます。

1ポイントは1円として、楽天市場内などのインターネット通販やその他多くの実店舗でも使用することが可能です。

楽天ポイントの使える店一覧

1%だけでは少ないポイントになりますが、楽天ふるさと納税では、様々な条件を満たしていくことで還元率の%を増やしていくことができるんですね。

「条件を満たす」といっても、その条件というのは複雑なことや難しいことではありません。

その条件の内容というのは、

・楽天カードのクレジット決済でふるさと納税をすれば+3%(毎月0か5のつく日に楽天カードでふるさと納税の申し込みをすれば+5%)

 

・楽天市場のアプリをインストールし、アプリ内からふるさと納税を申し込めば+1%

 

・楽天イーグルスかヴィッセル神戸、あるいはFCバルセロナが勝利した翌日(0:00〜23:59)に申し込めば+1%(2チームが勝利すれば+2%、3チーム全部が勝利すれば+3%)

これらは全て併用して還元率を加算できるので、例えば、

楽天アプリ内にて、楽天カードを使って0か5のつく日に申し込みをすれば、元々の還元率1%+6%で計7%。

さらにその申し込みをする0か5のつく日が、ヴィッセル神戸か楽天イーグルス、あるいはFCバルセロナの勝利した翌日であれば、計8~10%の楽天ポイントが還元されることになります。

(※ちなみにこの還元率UPは、ふるさと納税だけでなく普通に楽天市場で買い物をする時も同様のシステムになります。)

 

楽天ふるさと納税では、3万円でDNSのホエイプロテイン1kg×2個、4万6千円でDNSの3種ホエイプロテイン1kgずつの計3kgを受け取ることができるので、(味はそれぞれ1つずつ選ぶことが可能)

・3万円(ホエイプロテイン1kg×2個で8%の還元を受ければ、2,400円分の楽天ポイントを獲得

・4万6千円(ホエイプロテイン1kg×3種で8%の還元を受ければ、3,680円分の楽天ポイントを獲得

ということで、やはりふるさと納税の自己負担額の2,000円を上回る楽天ポイントを得ることができます。

こちらも、タダで貰うよりもお得にプロテインを入手できてしまうということですね。

ちなみに楽天カードは川平慈英さん扮する楽天カードマンでおなじみですが、

・カード発行費

・カード入会金

・カード年会費

・カード更新日

 

これらが全て無料、つまりカードを発行、所持する上で一切お金がかからない上に、入会時にもれなく楽天ポイントを5,000ポイント貰うことができます。

さらに頻繁に行っているキャンペーン中に申し込みをすれば、7〜8,000ポイントを貰えるので、楽天カードを作っていないという方は作っておいても損はないと言えるでしょう。スマホからでも簡単に申し込みはできます。

カード入会のデメリットとしては、登録したメールアドレスに頻繁に広告メールが届くということぐらいですが、これも楽天カードのオンラインサービスであるe-NAVIというところで設定を変更して止めることが出来ます。

楽天カードの申し込みはこちらから

 

ふるさと納税でプロテインをゲットして節税する!~まとめ

今回はいつもと少し趣の異なる内容となってしまいましたが笑 プロテイン代を少しでも抑えたいという方などにも、ふるさと納税は有効活用できるということでおすすめサイトを紹介してみました!

トレーナーやインストラクターとして、またスポーツ選手としてフリーランスで働いていらっしゃる方などは、プロテイン代を経費で購入されているという方も多いかもしれませんが、ふるさと納税を活用すれば経費で購入するよりもお得に手に入れることができます!

2015年からは、普段確定申告をしない会社員の方でも、『ワンストップ特例制度』を用いれば、確定申告をせずふるさと納税することができるようになったので、今では誰でも簡単に『やった方が絶対的に得』なふるさと納税ができるようになっています。

これからプロテインを購入しようとしている方や、プロテインを常用している方は参考にしてみて下さい!

フィットネスジャンキーでした!

関連記事:目的に応じたプロテインの種類と選び方

スポンサードリンク