• 土曜日 , 26 5月 2018

ナチュラルローソンで販売の完全栄養パスタ 『ベースパスタクイック』の味は?食べてみた感想!

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今から遡ることちょうど1ヶ月前の4月10日に、ナチュラルローソン限定で販売がスタートされた『完全栄養パスタ』というものをご存知でしょうか??

今回のタイトル画像にも挙げている商品ですね!

『からだに必要なもの、全部入り』をテーマに掲げている完全栄養パスタとは一体どのような食べ物なのでしょうか?

スポンサーリンク

『完全栄養パスタ』とは一体どのような食べ物なのか?

完全栄養パスタは、厚生労働省の「栄養素等標準基準値」(18歳以上、基準熱量2200kcal)に基づき、1品で1日に必要な3分の1の栄養素をとることができるように設計された食べ物です。

ベースフード株式会社という、2年前に設立されたばかりの会社からリリースされた食品ですね。

完全食ベースパスタHP

実際に製品の栄養成分表示をみてみると…

このように、かなり多くの栄養素が並べられているのを確認することができます。

この1品で全ての種類のビタミンと、必須ミネラル13種(厚生労働省により1日の摂取量の指標が定められている全てのミネラル)をとることができ、さらに必須脂肪酸であるオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸も含まれ、その2つの脂肪酸の比率も【1:4】という理想の比率に近い配合になっている、まさに「完全栄養」に恥じぬ仕上がりになっていると言えるのではないでしょうか。

この様々な栄養素は、【もち米・海藻・真昆布粉末・チアシード・全粒粉・グレープシードオイル、・麦芽…】など10種類以上の栄養豊富な食材を練りこむことで実現されているようですね。

前述の写真では少し見えづらいと思うので、下記にもあらためてその栄養成分表示を載せてみますね。

 

完全栄養パスタ『ベースパスタクイック』の栄養成分表示

◆栄養成分表示 160g(1食)当たり

・熱量:453kcal(21%)

・タンパク質:31.1g(38%)

・脂質:11.7g(19%)

・n-3系脂肪酸:1.0g(49%)

・n-6系脂肪酸:3.8g(42%)

・炭水化物:55.6g(17%)

・糖質:47.8g

・食物繊維:7.8g(41%)

・食塩相当量:1.1g(15%)

・亜鉛:5.7mg(65%)

・カリウム:2,908mg(104%)

・カルシウム:273mg(40%)

・クロム:3.6μg(36%)

・セレン:12.1μg(43%)

・鉄:5.9mg(87%)

・銅:0.5mg(58%)

・マグネシウム:149mg(47%)

・マンガン:2.0mg(52%)

・モリブデン:18.7μg(75%)

・ヨウ素:193μg(149%)

・リン:402mg(45%)

・ナイアシン:131mg(101%)

・パントテン酸:5.0mg(105%)

・ビオチン:22.9μg(46%)

・ビタミンA:669μg(87%)

・ビタミンB1:1.6mg(135%)

・ビタミンB2:1.2mg(87%)

・ビタミンB6:1.3mg(103%)

・ビタミンB12:2.1μg(87%)

・ビタミンC:331mg(331%)

・ビタミンD:4.4μg(79%)

・ビタミンE:11.7mg(185%)

・ビタミンK:67.4μg(45%)

・葉酸:298μg(124%)

※(◯%)という表示は、厚生労働省の定めた「1日に必要な摂取量」を100%として、どれだけ満たしているかという表示です。

豊富な栄養素もさることながら、カロリー453kcalに対し、タンパク質が31.1gと多いのも魅力的ですね。

糖質量も47.8gというのは、パスタにしてはですが少ない方になります。

(※ちなみにローソンのミートソースパスタは、カロリー567kcal・タンパク質25.7g、炭水化物75.8g)

 

この完全栄養パスタは、実はナチュラルローソンで販売されるより1年ほど前からインターネット通販でも販売されていて、発売から4日間で2500食を売り上げ、一時は販売休止になったこともあるという逸話を持つ商品でもあります。

ただ、そちらは今回紹介する「ベースパスタクイック」と違って即席麺タイプではなく、鍋にお湯を入れて茹でる必要があります。

栄養成分表示も、ビタミンやミネラルが全ておさえられているという点は変わりませんが、ナチュラルローソンで販売の「ベースパスタクイック」とは若干異なるようですね。

ベースパスタクイックは、『濃厚えびクリーム生パスタ』と『バジル香るジェノベーゼ生パスタ』の2種類がありますが、値段は2つとも590円(税込)と少しお高めな料金になっています。

 

完全栄養パスタ「ベースパスタクイック」を食べてみた感想!

タンパク質含有量や、栄養素の面では完璧なこの「ベースパスタクイック」ですが、やはり気になってくるのは味の方ですよね!

完全栄養食品と言えば、他にもグミの形を食品が“COMP”という食品があり、実はそちらも食べたことがあるのですが、お世辞にもあまり美味しいと言えるものではありませんでした^^;

「ベースパスタクイック」はどうなのでしょうか…?

今回は下記の「濃厚えびクリーム生パスタ」の方を実際に食べてみました!(もう一つの「バジルと香るジェノベーゼ生パスタ」の方は、後日食べてまたこの記事に追記いたします。)

濃厚えびクリーム生パスタ

調理方法は、ペヤングなどのカップ焼きそばと全く同じになります。

パッケージとフタを開封すると、中にはパンフレットと麺、そして液体ソースが中に入っていました。

 

熱湯を入れて3分待ち、熱湯を捨てて付属の液体ソースをかけたら完成です。

何かあまり美味しそうじゃないですね^^;ソースを麺と混ぜたら少しは変わるのかな…。

 

しっかりソースを麺に絡ませたのですが、パッケージ写真と実物ではかなりギャップがありますね…。

麺はパスタというよりも蕎麦に近い色をしてます。

実際に食べてみると…

 

正直、美味しくはないですね^^; 具もないですし、麺の食感もぼそぼそしていて味も独特なので、パスタを食べているという感じは全くありませんでした…。

かなり辛辣な意見にはなってしまいますが、これを継続して食べていくのはかなりしんどいなというのが率直な感想です^^;

“食”として楽しむものではなく、あくまで「栄養のために」と割り切って食べるのであれば良いのかもしれませんが…。

 

完全栄養パスタ『ベースパスタクイック』を食べた感想~まとめ

今回の完全栄養パスタは、日経トレンディの2018年ヒット予測の中でも9位に並んでいて、1品で完璧に栄養素がとれるということで注目していたのですが、このままの味では流行る可能性はかなり薄い…いやほぼ0に近いのではないかと、個人的な意見ですが思ってしまいました。

前述したグミ型の完全栄養食“COMP”もそうですが、栄養素を完璧におさえてなおかつ味も美味しくというのは、こちらが考えている以上に難しいことなのかもしれませんね。

今後、味に改良を重ねていって本物の商品と比べても遜色ないぐらいの完全栄養食品がいずれ出てくることに期待したいと思います!

フィットネスジャンキーでした!

スポンサードリンク