未分類

出来るだけ早く体脂肪を燃焼するために必要な事9~16

e6e9752b71c02f29dd869daaa9ff5334_s

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

以前の記事で米国サイト、Bodybuilding.comが紹介する「出来るだけ早く体脂肪を燃焼するために必要な4つの事」とその続きの、5~8までの事を翻訳した記事を紹介していたのですが、この記事には全部で16までのことが書いてあったので今日はその残りの部分、16までの翻訳部分を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

出来るだけ体脂肪を早く燃焼するために必要な事9~16まで~

以下は翻訳部分になります。


 

9 .しっかり睡眠をとりましょう。

夜のうちに十分な睡眠をとることは良質な脂肪の燃焼において、最適といえます。睡眠時間が少ない方は代謝に鈍くなったり、男性だけでなく女性にも有効な脂肪燃焼を促すテストステロン放出が低かったり、空腹を感じやすかったりします。

睡眠不足を続けていると上記のようなことが起こってきてしまうので、睡眠時間は優先的に取るようにして下さい。

 

10 .BCAAを摂取してみましょう。

分枝鎖アミノ酸L-ロイシン、L-イソロイシンとL-バリン(BCAA)は筋肉の増強と回復において特に重要です。肝臓の代わりに筋肉で新陳代謝するからです。

エネルギーのために、新しいタンパク質を作ることができるということになります!IFBBプロボディビルダーのコリン氏は、体をタンパク同化の状態に保ち、最大限に脂肪燃焼を出来るように、ワークアウト前後のBCAAの摂取を推奨しています。

BCAAは筋肉の回復を助け、間接的には消化にも役立つのです。引き締まった体になりたいと思っている人にとって、BCAAはカロリーもほとんどなくて最適です。ウォーターボトルの中に一杯入れてみて下さい。

 

11.緑茶を飲みましょう。

朝食のお供の飲み物についてですが、コーヒーから緑茶に変えてみて下さい。緑茶は脂肪燃焼を助けてくれる理想的な効果があります。代謝を促すだけでなく、激しいエクササイズからの回復のために、抗酸化をサポートしてくれる働きがあるのです。脱水作用があるといわれているコーヒーよりもずっと良い飲み物です。

 

12.ストレス‘レス‘になりましょう。

ストレス過多は、やけ食いやアルコール過多などの不節制な生活を招きます。ストレスは脂肪を蓄えてしまうホルモン、”コルチゾール”の増加をも招きます。このコルチゾール量が増えると筋肉を急速に破壊し、一度ついたらとれにくい、お腹のぜい肉となってしまうのです。

ストレスをコントロールするのに、ストレス発散の為のアクティビティーをスケジュールとして前もって入れておきましょう。お風呂に入ったり、読書をしたり、お友達と電話したり、散歩、昼寝、外出、なんでも良いです。ストレスをコントロールできるようになればなるほど、上達も早いですし、気分も良くなるのです。

 

13. 数字的な概念は捨てましょう。

夏に向けての目標はビキニやタンクトップを着こなすことだったのに、体重ばかりに気を取られていませんか?

女性フィットネスモデル&トレーナーであるアシュリー氏はこう話します。

「多くの女性にとって数字的な概念は気休めでしかないのです。体重の数値ばかりに気を取られて、その日の気分を変えたり、落ち込んではいけません。

体重やその変動を気にすると正しい栄養補給やワークアウトの予定をこなすことが難しくなってしまいます。数字的な変動が見えないと、フィットネスにおける目標を諦めやすくなってしまします。

数字的な分量にフォーカスする代わりに、鏡の前で洋服を着てみて、どれぐらい変わったのかを観察してみて下さい。2週間前よりもショートパンツにゆとりが生まれていれば、それは立派な進歩です!例えそこに体重の数値の変動がなかったとしても、です。」

 

14.計画的に炭水化物をとりましょう。

低炭水化物のアプローチは脂肪を落とすのに効果的です。但し、休憩なしでの長期間の極端な低炭水化物ダイエットは代謝を悪くして、当初の目的であった脂肪燃焼において逆効果になってしまいます。

もし低炭水化物ダイエットを考えているのであれば、栄養のために炭水化物の食事を週に1回はとるようなスケジュールで行ってください。

この週1回の炭水化物の食事は脂肪燃焼のホルモン、”レプチン”の分泌を活発にするほか、厳しいダイエットの期間中、精神的にも正気でいられるようなサポートになりえるでしょう。

 

15.着実にすすめましょう。

早く目標のほっそりした体になりたいのはわかります。但し、ダイエットとトレーニングは、着実に前進しています。

プロボディービルダーのコリン氏曰く、「きちんと栄養を摂って、体のことをきちんと考えたトレーニングプログラムを続けていれば、体脂肪はかならず減っていきます。最低でも1か月間きちんとした方法を続けていれば、驚きの結果があなたを待っているはずです。」

 

16.達成できる目標を設定しましょう。

女性フィットネスモデル&トレーナーのアシュリー氏曰く、「私はあなたの目標達成にとって良きアドバイザーではありますが、あなたの限界も考慮しなくてはいけない場面もある。」といいます。
これは達成出来ないような身体的な目標は立てるべきではないということです。

50パウンド(約22.6kg)落としたいのなら、1か月で!なんて思ってはいけません。逆に20パウンド(約9kg)増やすのには、約1年をみるほどの長期間が必要なのです。

確実にこなせる小さな目標からこなしていれば、長期的な目標達成が見えてくるはずです。


出来るだけ体脂肪を早く燃焼するために必要な事~まとめ

ダイエットや肉体改造は1日にしてならず…ということですね。

「筋肉をつけるのには最低3か月トレーニングしなければならない」というのを聞いたことがあるかもしれませんが、この翻訳中にもあるように計画的なトレーニングと、食事を続けていけば、1か月もしないうちに体は変わってきますし、3か月しなければ筋肉がつかないというわけではありません。

特に今までトレーニングをしていなかった方ほど、最初は成果も目に見えやすいです。途中でやめてしまえばすぐに元に戻ってしまいますが笑

計画的な食事と計画的なトレーニング(週に2~3回)、まずはこれを1か月間続けられるよう目標にしてみて下さい。

食事まではキツい…という方は、トレーニングだけでも生活の習慣になるように続ければ、ダイエットや肉体改造効果は半減するにしろ、今以上に体力は向上していくので、まずはトレーニングだけでも続けていけるようにしましょう!

それではフィットネスジャンキーでした!

関連記事:体脂肪率を下げるために必要な10箇条  ~体脂肪率を減らすための11個のテクニック~

スポンサードリンク
ABOUT ME
フィットネスジャンキー
東京、神奈川の首都圏を中心に活躍しているパーソナルトレーナー『Fitness Junkie』のサイトです!筋トレやダイエット、トレーニング方法、食事の情報を随時配信しています! Fitness Junkieの経歴:関東のフィットネスクラブでトレーナーとして勤務した後、パーソナルトレーナーとして活動。 保有資格 ・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT) ・VIPR認定トレーナー ・TRX-STC(TRXサスペンショントレーニングコース修了)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
フィットネスジャンキー
東京、神奈川の首都圏を中心に活躍しているパーソナルトレーナー『Fitness Junkie』のサイトです!筋トレやダイエット、トレーニング方法、食事の情報を随時配信しています! Fitness Junkieの経歴:関東のフィットネスクラブでトレーナーとして勤務した後、パーソナルトレーナーとして活動。 保有資格 ・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT) ・VIPR認定トレーナー ・TRX-STC(TRXサスペンショントレーニングコース修了)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です