新着情報

ドクターエアの3Dコンディショニングボールをハイパースフィアと比較!口コミ評判も

3dコンディショニングボール
出典:docotor-air.com

「筋トレリテラシー」の高い方であれば、すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、つい先日12月10日にDOCTOR AIR(ドクターエア)から『3Dコンディショニングボール』が発売され、ちょっとした話題となっていますよね。

DOCTOR AIR公式HP

DOCTOR AIRブランドは、これまでにもHYPERICE社の電動式フォームローラー『VYPER』(バイパー)と、形状や性能が近いながらも大幅に安価な製品、『ストレッチロール』をリリースし、これが昨年メディアなどでも広く取り上げられ大ヒットしました。

いまや同ブランドの主力製品となっています。

DOCTOR AIRのストレッチロール

追記:12/19のホンマでっかTVでも明石家さんまさんが『2018年に買って良かったベストバイ商品トップ5』の4位に、キムタクさんからおすすめされてもらったとして紹介されていましたね。

東急ハンズやLOFT、家電量販店などでも積極的に実演販売されているので、ほとんどの方が見かけたことがあるのではないでしょうか?

このストレッチロールのヒットの要因としては、先述したように形状はほぼ同じ、そして性能がVYPERに近いながらも、本家の半額ほどの値段で手に入るということがやはり大きかったといえるのではないかと思います。

そして先日発売された『3Dコンディショニングボール』も、元々はHYPERICE社の『ハイパースフィア』という顧客に定評のあったボール型の電動式セルフ機器製品を、形状&性能が近いながらも値段は大幅にリーズナブル、という状態でドクターエアーが後発でリリースした形になります。

HYPERICE ハイパースフィア

VYPERやストレッチロールは筒状でしたが、ハイパースフィアや3Dコンディショニングボールは球状なので、よりピンポイントに筋肉をはじめとする腱や靭帯、筋膜などの軟部組織を緩めるアプローチをかけることができると謳われています。

HYPERICE社側からは「おいおい勘弁してくれ、また真似したんか」という声が聞こえてきそうですが、私たち消費者からすれば、単純に選ぶ選択肢が増えるというのはいいことでもありますよね。

ということで、今回の記事ではHYPERICE社の『ハイパースフィア』と、ドクターエアーの『3Dコンディショニングボール』の【値段・振動力・充電時間・連続稼働時間・重量・大きさ】を徹底比較してみました!

一体どちらが優れた製品と言えるのか?を見ていきましょう!

スポンサーリンク

3Dコンディショニングボールとハイパースフィアの値段、性能、サイズなどを徹底比較!

では下に比較表を作ってみたので、そちらで二つの製品の違いを見てみましょう。

値段(税込) 回転数 充電時間 連続稼働時間 重量 直径
ハイパースフィア 30,240円 最大レベルで5,520/分 満充電まで2時間 2時間 1kg 12.7cm
3Dコンディショニングボール 140,00円 最大レベルで4,000/分 満充電まで3時間 3時間 852g 12.2cm

※「連続稼働時間」はそれぞれ、振動レベル1で連続で稼働させた場合のものになります。3Dコンディショニングボールは最大レベル(レベル4)で連続稼働させた場合、約90分とのことです。(ハイパースフィアは最大レベルで稼働させた場合の連続稼働時間の記載なし)

こうして比べてみると、ハイパースフィアの方が最大レベルでの回転数は多く重量も重いので、当てた時の刺激はやはり本家のハイパースフィアの方が強いものが得られそうですね。

ただ、値段が3Dコンディショニングボールはハイパースフィアの半額以下(それぞれの公式サイトの値段で比較)となっているのは驚きです。

ヒット製品のストレッチロール(DOCTOR AIR商品)も、本家のVYPERと比べると振動は強くなかったですが、それでも筋の緊張の緩和やリラクゼーションは結構体感できたので、同社がリリースしたこの3Dコンディショニングボールも期待ができそうですね。

また、3Dコンディショニングボールの方は背中や腰など手の届かない場所にもアプローチしやすいように、下記の専用アシストカバーも付いてくるようです。

3Dコンディショニングボール付属の専用アシストカバー

3Dコンディショニングボール 専用カバー

ハイパースフィアは付属品が充電器しか付いてこないので、お得感は3Dコンディショニングボールの方がやはり強いですね。

3Dコンディショニングボールは、今のところドクターエアの公式HPからしか入手できませんが、おそらくAmazonや楽天などでもこれから取り扱われるようになるかと思います。

3Dコンディショニングボールの口コミ評判は?

では実際に3Dコンディショニングボールを購入した方は一体どのように感じているのでしょうか?

口コミ評判を集めてみたので、こちらも参考にしてみて下さい!

…と、まだ発売されたばかりの製品ということで、あまり口コミを集めることができませんでした^^;

これから口コミも増えていくと思うので、こちらは随時追記していきたいと思います!

増えていく電動式の筋膜リリース系ツール

先駆けはやはりHYPERICE社になると思いますが、最近では電動式の筋膜リリース系のツールも種類が少しずつ増えてきていますよね。

個人的には、HYPERICE社の最高級クラスにあたるツールの『HYPERVOLT』(ハイパーボルト)がデザインも格好良く一番使いやすそうなので、そちらもぜひ試してみたいのですが、値段が高いので^^;

DOCTOR AIRが、また半額ほどで似た製品をリリースしてくれることに期待したいですね笑

フィットネスジャンキーでした!

関連記事:最新型筋膜リリースアイテム『HYPERVOLT』(ハイパーボルト)が格好いい!

スポンサードリンク
ABOUT ME
フィットネスジャンキー
東京、神奈川の首都圏を中心に活躍しているパーソナルトレーナー『Fitness Junkie』のサイトです!筋トレやダイエット、トレーニング方法、食事の情報を随時配信しています! Fitness Junkieの経歴:関東のフィットネスクラブでトレーナーとして勤務した後、パーソナルトレーナーとして活動。 保有資格 ・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT) ・VIPR認定トレーナー ・TRX-STC(TRXサスペンショントレーニングコース修了)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
フィットネスジャンキー
東京、神奈川の首都圏を中心に活躍しているパーソナルトレーナー『Fitness Junkie』のサイトです!筋トレやダイエット、トレーニング方法、食事の情報を随時配信しています! Fitness Junkieの経歴:関東のフィットネスクラブでトレーナーとして勤務した後、パーソナルトレーナーとして活動。 保有資格 ・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT) ・VIPR認定トレーナー ・TRX-STC(TRXサスペンショントレーニングコース修了)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です