スポーツジム体験記

【口コミ】ビーモンスターに痩せる効果はあるのか?実際に行ってきた体験談!評判も紹介


ビーモンスターといえば、2016年にオープンし、今や関東圏を中心に大阪や名古屋の栄にも出店して全国に10店舗の数を持つ暗闇フィットネスジムです。

窓のない暗いスタジオ内にカラフルな照明、そして大音量で鳴らされるミュージックとまさにCLUBの中にいるかのような環境下で、サンドバッグを思いっ切り殴っていくのが『ストレス解消になる!』、『非日常間があって楽しい感覚でダイエットできる!』ということで非常に人気を集めているようですね。

(ちなみに、これは意外に知らない方も多いようですが脱毛サロンの『銀座カラー』を運営している会社が親会社となっているようです。)

話題になっているということで、今回は実際にビーモンスターに無料体験会、そして有料体験にも行き、レッスンを受けてきました!

レッスンの内容や感想、そして元々私もトレーナーとして働いていたので、『ビーモンスターに通えば本当に痩せれるのか?』『効果は見込めるのか?』ということなどについて綴ってみたいと思います。

またビーモンスターの口コミや評判も調査してみたので、そちらも紹介していきますね。

スポンサーリンク

ビーモンスターの無料体験会に行ってきた口コミ感想!

今回私が体験に行ってきたのは、ビーモンスターの銀座店です。銀座駅からだいたい徒歩7分ぐらいの場所にあります。

ビーモンスター 外観

上の写真の建物がビーモンスターも入っているジムですね。同じ建物で隣りがティファニーになっているのが目印になりました。

写真の赤丸で囲んでいるところにエレベーターがあるので、早速受付のある9階へ向かいます。(ビーモンスター銀座店は、9階に受付・ロビーとロッカー・シャワーがあり、10階がスタジオ)

受付、ロビーはこのような感じ。

やっぱり最近の暗闇系フィットネスジムは、どこもオシャレなところが多いですね。

『NYのガレージハウスを意識して造られた』という内装は、いかにも若い男性や女性受けしそうなキャッチーさがあり、通いたくなる雰囲気作りができているように感じられました。

そして無料体験会を受けにきた旨をスタッフさんに伝えると、ロッカー&シャワールームに案内してくれました。

ビーモンスターのロッカールームやアメニティ

こちらが男性ロッカーです。

ビーモンスター ロッカー

ロッカールーム全体はキレイにはキレイなんですが、かなり狭いな(特に入口付近の通路辺り)という印象は受けましたね。

ちょうど前のレッスンが終わったばかりで、男性の方が4~5名ほどロッカールームを利用していたのですが、それぐらい人数がいるだけでもかなり窮屈に感じてしまう印象がありました。

ロッカールームに化粧台は2つ用意してあり…

ビーモンスター ロッカールーム 化粧台

何と、ダイソンのヘアドライヤーまで置いてある!

他にもアメニティは、

が備え付けられていました。ダイソンのヘアドライヤーや、エイトフォーまで置いてあったりと、アメニティは他の暗闇系ジムと比べても結構充実している感じですね。

ビーモンスターのシャワールーム

ビーモンスター シャワーブースエリア

シャワールームは全5ブース備えられていました。

シャワールームの中を見てみると…

ビーモンスター シャワールーム

『SUPERFOOD』のシャンプーとヘアトリートメント(上の2つ)、そして無印のボディソープと洗顔フォームが備えられています。

SUPERFOODのシャンプーとヘアトリートメントは少しお高めなので、こちらもちゃんとお金掛けてますねぇ…。先ほどのドライヤーといい、この辺りに関しては好印象です。

いよいよ無料体験レッスン開始!

ロッカーで着替えていると、『無料体験レッスンをこれより開始します』という館内放送があったため、エレベーターにてスタジオのある10階へと移動しました。

ビーモンスター 銀座 10階

スタジオ前には、このように白のボクシンググローブがギッシリ!!他のジムやスタジオではあまり見られない光景で新鮮ですね。

そして扉が開き、インストラクターさんがグローブを渡してくれて、中に誘導してくれました。女性インストラクターの方でしたが、やはり自分でもトレーニングをしているのか、かなり鍛え上げられた身体をしているなというのがひと目で伝わってきます。

やはりインストラクターの人が身体が締まっていないと、何より説得力がないのでここも見え方としては重要なポイントですよね。

ビーモンスターのスタジオ内の様子

ビーモンスター スタジオ内

スタジオ内は計34個のサンドバッグが吊り下げられています。これだけサンドバッグが吊るされている光景というのは見たことがありません^^;

そしてよく見ると一つ一つのサンドバッグの上には…

ビーモンスター 心拍計

このように、タブレット端末も吊り下げられています。

無料体験会の時には装着しないようですが、実際のレッスンでは、胸に心拍計を装着して、その心拍の数値がリアルタイムでこのタブレットに反映されるため、『自分がどれぐらい追い込めているか?』『どれぐらいカロリーを消費できているか?』をより詳細に知ることができるようになっているとのこと。

確かにこのように数値で具体的に視覚化されると、よりモチベーションアップに繋げられそうな気もしますね。

ただ、スタジオ内は少し狭いようにも感じられ、無料体験会の人数がこの日はあまり多くなかったため特に周りのスペースは気になりませんでしたが、定員いっぱいに近いぐらいになると窮屈な感じがするだろうなという印象も受けました。

後はグローブが少し汗臭かったのも気になりましたね…。

ビーモンスターのスタジオレッスン内容

無料体験を予約した方が全員集まったところで、いよいよレッスン開始です!

まずは体験会ということで、ビーモンスターのレッスンの内容がどのようなものなのか?というのをインストラクターさんが説明してくれました。

ビーモンスターのレッスンは、基本的に45分間の構成となっており、

・10分間筋トレ(腹筋・スクワット・ランジ・体幹トレーニングなどの自重トレーニング)

・10分間リズムに合わせてシャドーボクシング

・25分間リズムに合わせてサンドバッグ打ち

という流れになっているとのことです。ちゃんと筋トレのような無酸素運動も入れて、筋肉に負荷がしっかり与えられる設定になっているということですね。

無料体験でも、強度は低く設定しつつも、基本的には同じ流れで行っていくとのことでした。

説明の中では、「キックボクシングよりもボクシングの方がカロリーが高い」ということも言われていましたが、さすがにそれは正直ないだろう^^;)とも思ってしまいましたね。

腕よりも大きな運動器官である脚も頻繁に使うキックボクシングが、ボクシングの動きよりカロリーが低いというのは考えにくいです。

最近暗闇フィットネス系のジムでは、キックボクシング系のジムも増えているので、おそらくそういったライバルジムを意識しての説明だったのではないかと個人的には思いました。

いざ無料体験レッスン開始!

ビーモンスターのレッスンの内容を簡単に説明してもらった後は、いよいよレッスン開始!

大きなクラブ系のミュージックがスタジオ内に響き渡り(音質良かったです)、照明もカラフルに彩られます!

先ほどの流れに沿って、まずは筋トレ開始!プランクやサイドブリッジなど、お腹や腰回りを鍛える体幹トレーニング、スクワットなどをインストラクターさんのアナウンスに従って、軽めにですが次々と行っていきます!

そして筋トレを終えた後はシャドー!インストラクターさんが見本を行って、ジャブ、ワンツー、フック、アッパーなどの基本的なパンチの打ち方や、スリッピングやダッキング(パンチを避ける動作)を教えてくれます。

10分間の筋トレ、10分間のシャドーを終えた後は、いよいよ25分間のサンドバッグ打ちです!

ワンツーフックなどのコンビネーションや、スリッピングやダッキングからのパンチなど、ただひたすらパンチを打っていくのではなく、膝を使ったり上半身を曲げる動きを織り交ぜながら打っていったりもするので、全身で運動している感じがあり楽しかったです!

後は、ものを思いっ切り殴るということ自体が非日常で普段はないことなので、ストレス解消効果もかなり大きいなという感じがしましたね。

この殴る感覚というのは、案外男性よりも女性の方がハマりそうな気もします。

体験会なので、比較的軽めの構成にはなっているようですが、それでも普段運動していない方にとってはかなりいい運動になり、それなりに楽しめるのではないかと思います。

インストラクターさんも、レッスン前や帰り際に明るく笑顔で対応して頂いて、印象が良かったです。

ビーモンスターに通っていれば痩せるのか?効果はある?

無料体験会ではなく、実際のレッスンの強度も知りたかったため、別の日に有料(3,780円)で普段行われているレッスンも受けてみました!

基本的な流れは一緒ですが、やはり体験会よりも強度が高く、運動初心者の方はサンドバッグ打ちの前の筋トレとシャドーでも結構体力が削られてしまうかもしれません^^;

25分間のサンドバッグ打ちが終わった時は、普段運動している私でも汗だくでフラフラになるぐらいでした…。

私も色々なジムやスタジオを体験していますが、運動強度としてはビーモンスターは比較的高い方ではあると思います。

週に1回ペースだとさすがに痩せるのは厳しいですが、週に2回or多い時は3回通うぐらいのペースで1ヵ月半~2ヶ月以上続けて食事制限も並行していれば、ある程度は痩せる効果が見込めるかもしれないと感じましたね。

そこまでやらなきゃ痩せないのか…と思われた方も多いかもしれませんが、やはり体脂肪を減らすのは大変なことなので、『キツメの運動を、ある程度の週ペースを保ちながら食事制限も並行して』という条件が重ならないと、なかなか体脂肪は落ちてくれないんですね…。

体験をしてみて、『楽しい!これならキツくても他の運動より続けられるかも!』という方であれば、ビーモンスターに入会する価値があるのではないかと思います。

実際に体験してみて感じたビーモンスターのメリットとデメリット

では、まとめとして私が実際にビーモンスターを体験してみて感じたメリットとデメリットを述べてみたいと思います。

まずはメリットから挙げていきますね。

ビーモンスターのメリット

ビーモンスターのメリット

・ドライヤー・シャンプー・トリートメントなどのアメニティに高級品が使われていて充実している。

・サンドバッグを叩くレッスンが楽しく爽快感があり、ストレス発散になる。

・インストラクターさんが明るく笑顔で対応してくれて印象が良かった。

といったようなことが挙げられます。レッスン自体が楽しいことと、インストラクターさんの接客応対が良かったというのは大きなポイントといえるのではないでしょうか。

次はデメリットを紹介しますね。

ビーモンスターのデメリット

ビーモンスターのデメリット

・ロッカーが狭かった。

・スタジオが狭く、混んでいる時は窮屈感がありそう。

・グローブが少し臭かった。

・月額料金が高い。(料金は後ほど載せています)

デメリットに関しては、施設や備品に関してのことと月額の料金が高いという部分ですね。

人気のジムなので、良い部分もありますがこのように悪い部分も見受けられたというのが正直な感想です。

ビーモンスターの口コミと評判

ではビーモンスターの口コミ&評判も紹介してみたいと思います。

良い評判と悪い評判の両方を紹介していきますね。

ビーモンスターのいい口コミ評判

ビーモンスターの悪い評判

いい評判としては、実際に痩せたという口コミや肩こりがなくなったなど、続けることでの効果を実感している声などがあがっていたという印象ですね。

悪い評判としては、キツイ…といった声などが多く、中にはやはり上記のように施設面への不満を漏らす声もちらほら挙げられていました。

ビーモンスターの料金、各店舗のアクセス(場所)など

最後にビーモンスターの入会金や月額料金、各店舗の場所なども載せておきますね。

ビーモンスターの入会金&月額料金(全て税抜き)

入会金:15,000円

1回体験料金:3,500円(店舗によっては週に1回、軽めのレッスンの無料体験会も行っている)

・デイタイムメンバー:15,000円 利用可能回数/月30回 所属店舗以外でも平日の9:20~17:45の間であれば月8回利用可能

・VIPメンバー: 30,000円 利用可能回数/月60回 所属店舗以外でも全ての店舗で利用が可能

・リミテッドデイメンバー: 11,000円 利用可能回数/月22回 平日の9:20~17:45のみ利用が可能 土日祝は不可

・ウィークエンドメンバー: 11,000円 利用可能回数/月8回 名古屋栄店限定のプランで土日祝のみ利用可能

店舗の場所・アクセス

ビーモンスター銀座店:中央区銀座2-8-12 ユニデン銀座ビル9F/10F 丸の内線 銀座駅 A13出口 徒歩7分

ビーモンスター新宿店:新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブビル3F  新宿駅 東口より徒歩8分

ビーモンスター青山店:港区南青山3-8-40 青山センタービル1F/B1F  表参道駅 A4出口 徒歩5分

ビーモンスター恵比寿店:渋谷区恵比寿西1-6-1 本庄ビル2F 恵比寿駅 2番出口より 徒歩3分

ビーモンスター池袋店:豊島区南池袋1-23-6 KDG池袋ビル3F/5F 池袋駅 東口より 徒歩3分

ビーモンスター大宮店:さいたま市大宮区宮町1丁目49 FUJI BUILDING 5F 大宮駅 東口より徒歩6分

ビーモンスター羽田店:大田区羽田空港3-3-2 第一旅客ターミナルビル the haneda house5F 羽田空港第一ビル駅 徒歩6分

ビーモンスター名古屋・栄店:名古屋市中区栄3-27-1 SAKAE PLACE B1F 矢場町駅 6番出口 徒歩5分

ビーモンスター梅田店:大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町A棟 3F/4F 梅田駅 茶屋町口から徒歩6分

増えていくジム、スタジオの新しい形態

先述したように、今回のビーモンスターを運営している会社は、すでに脱毛サロン「銀座カラー」で全国に店舗を出店していて、大量の見込み客リストという、集客面で非常に強い武器を持ってのスタートになるので、今後都市部を中心に店舗が拡大されていく可能性は大きいのではないかと思います。

これからフィットネスの市場において、どのような異業種の企業が参入し、どのようなタイプのジム、スタジオが増えていくのかに注目していきたいですね!

フィットネスジャンキーでした!

ビーモンスター公式ホームページ

スポンサードリンク
ABOUT ME
フィットネスジャンキー
東京、神奈川の首都圏を中心に活躍しているパーソナルトレーナー『Fitness Junkie』のサイトです!筋トレやダイエット、トレーニング方法、食事の情報を随時配信しています! Fitness Junkieの経歴:関東のフィットネスクラブでトレーナーとして勤務した後、パーソナルトレーナーとして活動。 保有資格 ・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT) ・VIPR認定トレーナー ・TRX-STC(TRXサスペンショントレーニングコース修了)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
フィットネスジャンキー
東京、神奈川の首都圏を中心に活躍しているパーソナルトレーナー『Fitness Junkie』のサイトです!筋トレやダイエット、トレーニング方法、食事の情報を随時配信しています! Fitness Junkieの経歴:関東のフィットネスクラブでトレーナーとして勤務した後、パーソナルトレーナーとして活動。 保有資格 ・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT) ・VIPR認定トレーナー ・TRX-STC(TRXサスペンショントレーニングコース修了)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です