• 月曜日 , 19 11月 2018

プロテインは必要か?不必要か?

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

今日はプロテインについて書いてみようと思います!

プロテインに関しては、なくてもいいという業界の人もいますが僕は絶対というわけではありませんが、あった方がいいと思います。

これは、ダイエットをする人も、筋肉で体重を増やしたいという人にも同じことが言えると思います。

スポンサーリンク

個人によって異なる1日のタンパク質必要量

一日の必要なタンパク質の摂取量というのはその人の体重や生活によって違います。

デスクワークのような比較的、体を動かす機会が少ない方は、大体一日に体重1kgあたり0.8g程度と言われています。

一般の方の推奨量というのは体重1kgあたり1gなので体重60kgの人なら1日60g必要になります。

しかしダイエット等の肉体作りに励んでいる方ならば体重1kgあたり1.5g~2.0g必要になるので、

同じように体重60kgの人なら90g~120gも1日に摂取しなければ筋肉は育ちません。

しかしタンパク質はやっかいなもので摂取しようとしても一緒に炭水化物や脂質も沢山ついてきます。

例えば吉野家の牛丼(並盛)一杯で20.4gのタンパク質が摂取できますが、炭水化物は97.8g、脂質は22.4gも一緒に摂取したことになります。カロリーは674kcalになります。

運動してる人が1日のタンパク質の摂取量をクリアしようと、吉野家の牛丼を5杯食べたとして20.4g×5杯=102gのタンパク質が摂取できますが、カロリーは674kcal×5=3370kcalも摂取してしまったことになりますね。これではカロりー過多になってしまいます。

 

最小限のカロリーで最大限のタンパク質が得られるプロテイン

そこで考えたときにプロテインがとても便利になってきます。

プロテインは1食でタンパク質が20g以上取れるのに対し、脂質1g程度で炭水化物も1~4g程度なので、余分なカロリーの摂取を心配することなく摂取できます。

低脂肪牛乳で割れば1回で26~7g程摂取することもできます。

なので1日で必要なタンパク質が摂取できないという人や、カロリー過多になってしまいがちな人にもお勧めできます。

また、疲労回復に効果的な栄養素も沢山入っているので運動している方は効果を実感しやすいと思います。

個人的には飲んでいる時の体感として、運動中に疲れを感じにくいというのをいつも感じます。

今は切らしてしまっているので飲んでいないのですが…。

プロテインも色々種類があるのですが、ビーレジェンドというプロテインは結構お客さんにも結構勧めてましたね。

なぜかと言うと、大体のプロテインは1kg5000円くらいするのに対し、このプロテインは送料手数料込みでも3000円程ととにかく安いからです。今まではSAVASというメーカーのプロテインが1番安かったですが、タンパク質が一食で20g以上とれるプロテインではこれが国内で一番安いかもしれませんね。(ただ思い込みかもしれませんが、良いプロテインに比べると体感も少なかったような気もしますが)

タンパク質は食品で摂ろうとするとカロリーもそうですがお金も結構かかるので、これから体作りを始める方や、なかなかトレーニングしても効果がでない方等、お試しに飲んでみてもいいかと思います。

関連記事:目的に応じたプロテインの種類と選び方

スポンサードリンク