• 水曜日 , 18 7月 2018

EXILEの事務所、LDHがスポーツジム『EXFIGHT』を始動!見学&体験に行ってきた感想!

エクスファイト

【ジムに実際に見学&体験に行ったので感想を追記しました!】

こんにちは!フィットネスジャンキーです!

以前の記事で紹介した、大手脱毛サロン『銀座カラー』によるビーモンスターの出店などもそうですが、最近では異業種からのフィットネス事業参入の話しが頻繁に聞かれるようになってきました。

フィットネス業界の生産者の立場からすれば、次々とライバルが増えていき大変な状況だと思いますが、消費者側からすればジム通いの方法の選択肢が増えたり、エンターティメント性の高いジムが増えてきているというのは単純にいいことですよね。

そんな異業種からの参入が止まらないフィットネス業界ですが、タイトルにも挙げているようにEXILEの事務所であるLDHも、代官山でスポーツジム『EX FIGHT』(エクスファイト)を4/1にオープンしています!

その直前にプレオープンを行っており、実際に見学&体験に行ってきたのでその感想を撮影した写真と共に述べてみたいと思います!

(見学&体験の感想からご覧になりたいという方は、目次から『EXFIGHT(エクスファイト)に見学&体験に行ってきた感想!』というところに飛んでみてください)

スポンサーリンク

EXILEの事務所、LDHが手掛けるスポーツジム『EXFIGHT』とは?

LDHが手掛けるスポーツジム『EX FIGHT』とは一体どのようなジムになるのでしょうか?

EXILE mobileには、その概要が以下のように記載されています。

■トレーニングスタジオ

「EXFIGHT」は子供や初心者も通えるトレーニングジムを併設した格闘技エクササイズが受けられるジムです。
ボディメイクや小さなお子様のポテンシャルを最大限に高める体育教室、格闘技エクササイズ、キックボクシング、ヨガ、柔術などにエンタテインメントの要素を加え、LDHらしい空間を提案します。

■ビジョン

「トレーニングには人生を変える力がある」をテーマにただ痩せるだけではなくきちんと食べて正しくトレーニングを行い「美しく機能的な身体作り」を推奨します。老若男女問わず自分自身に自信を持てるような身体を手に入れ、活き活きとした毎日を過ごせるように一人でも多くの方にお越し頂きたいと考えております。

■サービス紹介

マシントレーニング、フリーウェイト、サンドバッグエクササイズ、ミット打ち、柔術(大人・キッズ)体育教室、ウェディングダイエット等様々なニーズに応えられるよう沢山のプログラムをご用意しております。
トレーナー陣には一流のパーソナルトレーナーやキックボクシングの世界チャンピオンなど代表の髙谷以外にも充実したスタッフを揃えております。

■ 店 舗 概 要

店 舗 名:「 EXFIGHT 」
所在地:東京都渋谷区恵比寿西
営業時間:9:30~23:30

入 会 予 約:2018年1月中旬頃を予定
入会受付:2018年2月中旬頃を予定

その概要をみてみると、『EX FIGHT』という名前のとおり、サンドバッグエクササイズやミット打ちを取り入れた格闘技系のグループレッスンを中心とし、その他にもヨガやグループサーキットトレーニングなどのクラス受けられるようになっているようですね。

また、マシンやフリーウェイト、有酸素マシンなどの器具もしっかり設置されているので、総合型の一般のフィットネスクラブのように、月会費を払って自分の好きな時間に自由に使用が出来るようです。そして一対一のパーソナルトレーニングも受けることができるようですね。

「EXILEがジムをやる」というキャッチは非常に強力ですし、ファンで通いたいという人は沢山いるのではないかと思います。入会が殺到することは間違いないとみていいでしょう。

ちなみにこの『EX FIGHT』のCEOを務める、高谷裕之選手は格闘技ファンの方であれば知らない人はいないほど有名な、今も現役で活躍している国内トップクラスの総合格闘技選手です。後は現在UFCで活躍中の岡見勇信選手もこのジムで指導してくれるようですね。

LDHは今後、HPやジム内にてサプリメントやプロテインの販売なども展開していく予定でいるそうですし、ジムもおそらく今後店舗数を拡大していくのではないかと予想されます。

今後、フィットネス業界にどのような影響を及ぼしていくのか楽しみですね。

これからも、引き続き注目の新興ジムを紹介していきたいと思います!

【追記】

EXFIGHTは4/1から営業開始ということで、直前の3/30、3/31にプレオープンを行っていたので、実際に見学&体験に行ってきました!

館内の写真を交えながら、ジムの詳細を紹介してみたいと思います!

 

EX FIGHT(エクスファイト)に見学&体験に行ってきた感想!

EX FIGHT(エクスファイト)は代官山駅から徒歩1分の、オシャレな服屋や雑貨屋、カフェなどが立ち並ぶ旧山手通り沿いにあります。

エレベーターで3階に上がり、扉を開け中に入ると、その真正面にいきなりEXILEのジムならではの演出が目に飛び込んできました。

LDHメンバーの方々のサインが壁一面に記されていました。これはファンの方が喜びますよね。

さらに中に入ると、フロントスタッフの方が4階のロッカールームにご案内をしてくれました。

EX FIGHT ロッカールーム

ロッカールームまでだいぶオシャレな感じになっています。個性的なシルバーの木目調に青い床が映えていますね。ロッカールームはドライヤー付きの化粧台とシャワールームが2つ用意されています。

ただ総合型のフィットネスクラブのようにお風呂はないようですね。

公式インスタグラムでは、女性ロッカーもみることができますが、床のデザインなどが異なっていて女性らしい造りになっています。広さも女性ロッカーの方がありそうでした。

そして着替えを終え、再びフロントに戻ります。

ちなみにフロント周りはこのような感じになっています。

EX FIGHT フロント

パープルの照明がオシャレな雰囲気を演出しています。マシンも全てブラックで統一され、EXILEのイメージに合っていると思いました。

置いてある筋トレマシンは以下のようになります。

・チェストプレス(大胸筋)

・ラットプルダウン(広背筋)

・インナーサイ(内転筋)

・ロータリートルソー(腹筋)

・ケーブルマシン

・45度レッグプレスマシン(フリーウエイトエリアに設置)

 

後はシットアップベンチ(腹筋台)や、バックエクステンションベンチ(背筋台)も置かれてあります。

恐らくEXFIGHTは、キックボクシング系を含めたグループレッスンや格闘技クラスの方を結構推している印象があるので、それほどマシンの方には力を入れていないのかもしれませんね。

もしかしたら見落としもあったかもしれませんが、僕が確認した中でマシンはこれだけだったと思います。

ただ、フリーウエイトエリアはパワーラック(バーベルを担いだスクワットや、ベンチプレスが行えるラック)がしっかりと2台も置かれてあり、スミスマシン1台にフラットベンチ2台、最新のファンクショナルトレーニング系マシンのフリーモーションも用意されていて、総合型のフィットネスクラブと比べても遜色のない設備となっていました。

ダンベルは1~32kgまで用意されています。

 

旧山手通り沿いを見渡せる有酸素マシンエリア!

EX FIGHT 有酸素マシンエリア

有酸素マシンエリアは、このように旧山手通りを見渡せる、トレッドミルスペースが非常に印象的でした。トレッドミルのTVでは地上波放送だけでなく、インターネットに繋いでyoutubeも観ることができます。

そして少し見えづらいかもしれませんが、写真の手前部分にはエアロバイクも映っています。

このエアロバイクは、普通のフィットネスクラブに置いてあるものとは少し異なるもので、EXILEの人がTVでトレーニングを流す時によくやっている“ダッシュ漕ぎ”もできる仕様になっています。

後はクロストレーナーのような動きができる『ASSAULT』という有酸素マシンも置かれていますね。

有酸素エリアの設備は以下のようになっています。

・トレッドミル:6台

・エアロバイク:5台

・ASSAULT:2台

・自走式トレッドミル:1台

トレーナーには総合格闘技のトップクラスで活躍していたあの元選手が!

マシンや器具などを試しに使っていると、見学&体験者の方用のレッスンが終わったようなので、そちらに入ってみると、何と総合格闘技のトップクラスで活躍していたあの元選手が!

石田光洋

格闘技ファンであればこの方を知らない人はいませんよね。

“絶対に切れないタックル”を武器に五味隆典選手や宇野薫選手らと鎬を削り合い、大晦日のPRIDE『やれんのか!』では現UFC選手のギルバート・メレンデスを日本人で唯一下している石田光洋さんです!

こちらから自己紹介させて頂くと、何とフィットネスジャンキーを前々からご覧になって下さっていたということで、更新も毎日チェックして下さっていたとのことでした!!

シンジラレナイ!シンジラレナイヨ!!

いや~このblogを開始した時は、まさか自分がTVで眺めていた人に毎日自分のblogを見てるなんてことを言ってもらえる日が来るとは思ってもみませんでした…。

(テンパリ過ぎて一緒に写真を撮って頂くのを忘れてしまったのが悔やまれます笑…)

石田さん本当にありがとうございました!!今後の益々のご活躍をお祈りしています!!

他にもインストラクターには、現役UFCファイターの岡見勇信選手、魔娑斗選手が出ていたK-1MAXの舞台で活躍していた、白須康仁選手が務めているということで、やはりEXILEが出したジムならではの豪華なインストラクター陣が顔を揃えています。

 

スタジオスペース&格闘技スペース

EX FIGHT スタジオ

こちらはキックボクシング系のシェイプアップクラスや、ヨガ、サーキットトレーニングクラスやキッズの体育教室を行うスタジオですね。

奥には豊富なファンクショナルトレーニング系のアイテムが備えられていて、これらの様々なアイテムをクラスで使っていくようです。

ファンクショナルトレーニング系器具

【vipr、バトルロープ、メディシンボール、ケトルベル、筋膜リリースローラー、バランスボール、ストレッチポール、フレックスクッション、TRX】とありとあらゆるアイテムがラックに収納されています。

これだけファンクショナル系のツールが揃えられているジムというのは、なかなか目にすることが出来ません。

この器具の充実や、フリーモーションの設置、エアロバイクが全て“ダッシュ漕ぎ”が出来る仕様になっていることなどを改めて考えてみると、筋トレマシンが少ないのは、もしかしたら“実際の動きの中で身体を鍛える”というのにコンセプトやこだわりを置いているのかなという印象も受けました。

その反対側を向くと、沢山のサンドバッグが吊り下げられているエリアも確認できます。

近未来型の格闘技ジムのようですね。今までのスポーツジムにはなかった設計です。

そしてスタジオの金網で区切られているエリアにはマットが敷かれ、柔術や総合格闘技、キッズレスリングができるスペースとなっています。

格闘技のクラスは、大人のクラスはプロやアマチュアの試合を目指すということではなく、あくまでフィットネスを目的として行っていくようですね。

そして天井には巨大なシーリングファンが回転し、館内の空気を循環させています。天井のライトの色は変わるようになっているようです。

また、上の壁面の白い部分はプロジェクションマッピングで様々な映像が投影できるようになっています。至る所に演出へのこだわりが感じられますね。

 

こういった目立つ部分だけでなく、EX FIGHTは最初に紹介したロッカールームなどもそうですが、外で休憩できるベンチから中に設置してある自動販売機、エントランス、休憩用のラウンジ、果ては会員カードまでオシャレだったりと、つま先から頭のてっぺんまで、目に入る所全てが抜かりなくオシャレな空間ということが印象に残るジムでした。

これは“ファッションのトレンドも左右出来てしまうぐらいビジュアルの演出に長けた国民的トップアーティストグループかつ、トレーニング好きでその造詣も深い”という両面を合わせ持っているLDHだからこそ、創り上げることのできた空間なのかもしれません。

僕の撮った写真だけではいまいち伝わりづらいかもしれないので、ファンの方が撮ったと思われるインスタグラムの写真で、館内の設備を動画も含め沢山写真を載せていた投稿があったので、そちらも下記に紹介してみますね。

普通の総合型のフィットネスクラブのように、月会費を払えば自由に通うことが出来る場所として、これだけの空間が提供されているというのはある種、衝撃的でした。

 

EX FIGHTはこれまでに全く前例のない新しいジム

EX FIGHTは、EXILEという国民的人気アーティストグループが手掛けているという時点で既にそうですが、ジム全体の造りからプログラム、インストラクターまで、これまでのフィットネスクラブの既成概念としては前例のない、全く新しいジムと言えると思います。

EX FIGHTを運営するLDHは、『格闘技をもっと盛り上げていきたい』という想いも持っているとのことなので、このジムを起点にフィットネスや格闘技がどのように広まっていくかということにも注目してきたいと思います!

フィットネスジャンキーでした!

EX FIGHT公式HP

スポンサードリンク